中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

ANGHAM / RAH TETHKERNI

う〜ん、なんとか、なるものですねえ、無理、と思っていたアンガーム昨年(2018)の作も入荷してまいりましたよ(前作はまだちゃんとしたCDだったんですねえ)。こうして聞いてみると、ややミディアムアップな曲もあるものの、既に前作あたりから、この “アダルト・オリエンテッド” なアラブPOP路線は開始されていたようですね…。 ともあれ、この …

続きを読む>

CHEB BILAL SGHIR / CHANI DAYER FI HAD DENIA

あのビラルとは別人ですね、 BILAL SGHIR です。 この2015年作がスマッシュヒット! 若手、在アルジェリアかと思います。 間違って買われる方もいらっしゃる? せめてジャケ、スキンヘッド風じゃなく、 髪の毛があるところ、 写していただきたいもの…。

続きを読む>

YAMINA ET NADJIB / KHARDJOU EL KHAYALA

  >★ スタイフィのお約束、若手男声のナジム&ややヴェテラン、シャバ・ヤミネによる男女デュエット・アルバムです! 多くはコンスタンティン起源のリズム、ゼンダリのドドンがドンと跳ねるような、盆踊りグルーヴが特徴の所謂スタイフィ・スタイル。で、このスタイフィ、男女のデュオで歌われることも多いジャンルで、その筋の作法に沿っての縁起担ぎデュオですね!?

続きを読む>

CONSTANTINOPLE & ABLAYE CISSOKO / TRAVERSEES

1998年にフランス語圏カナダのモントリオールで結成されたアンサンブル、コンスタンティノープルと、ドイツ人ジャズ・トランペット奏者フォルカー・ゲッツェとのデュオ作などがあるセネガル人歌手/コラ奏者アブライエ・シソコによる2018年の共演第2弾作。コンスタンティノープルは、テヘラン出身でモントリオールに移り住んだイランのリュート属の楽器セタールのプレーヤーに、 …

続きを読む>

DAHMANE EL HARRACHI / CD 1(Le Maître Incontesté du Chaâbi Algérois Vol 1 of 2)

いったい幾つの Edition / CDレーベルからダフマンは出ているんでしょうね、これまた聞いたことのない会社 “EDITION SHARAPHONE” …音質は曲によりけりですが、上々です。曲目を確認してお買い上げ下さい。 1. Kifehe Rah 2. Ya Dzair 3. Khallouni Maa Raïty …

続きを読む>

SAMIDA / ALACA

☆サミダ/アラジャ ジョージア(グルジア)に伝わるポリフォニー・コーラスでハルクを聴かせる美人三姉妹! 西アジアのフォーク・ミュージック・シーンに素晴らしい女性コーラス・トリオが登場した。ジョージア(グルジア)の言葉で〈三姉妹〉を意味するサミダは、ユドゥム、ダムラ、タマラのシャヒン三姉妹によって2017年に結成。トルコから黒海〜コーカサス地方に息づく様々なフ …

続きを読む>

BERIVAN ARAL / CERXDE

クルディッシュ・ハルクのベテラン女性歌手! クルド系女性歌手べリヴァン・アラルの新作。写真から察するに結構なベテランですが、リストでは初紹介となります。バーラマやカヴァル、ズルナなどの伝統楽器を伴奏にしたハルク系の歌が中心で、彼女の自作曲のほか、トルコ北東部の伝承曲などを取り上げています。話題のハルク三姉妹サミダの『アラジャ』でも取り上げていた「Bu Tep …

続きを読む>

NAWAL AL ZOGHBI / KEDA BYE

「シャバービーは終わった?」なんて、あまり根拠のないことを、アンガームのところで書いてしまいましたけど、このレバノンのナワル新作も、以前にくらべると、ややミディアム or スローな曲が多くなっていて、打ち込みも控えめのような気もしますが、う〜ん、本作もまた、いわゆる”アダルト・オリエンテッドなシャバービー”と言うべきでしょうか? なん …

続きを読む>

AZIZ SAHMAOUI & UNIVERSITY OF GNAWA / POETIC TRANCE

>★ おお、懐かしいですねえ、前々作は>こちらでした。プトンさんにご教示いただきました。感謝!>こちらでも紹介されています(陳謝&感謝!)。 元オルケストル・ナショナル・バルベスのメンバー、アジズ・サハマウイ率いるグナワ大学の新作ですねえ!でもって、プロデューサーは、懐かしい(?)マルタン・メソニエ!トーゴ人&セネガル人によるツイン・ギターを従え、グナワと西 …

続きを読む>

LABESS / TOUT VA BIEN

  以前、ウアムリアさんに買い付けていただいた時は、HPにUPする間もなく売り切れてしまったのでした。 って、その時も僅少入荷でしたが、アルジェリアの男性SSW、ラベスの2013年作、やっぱり、アルジェリアらしいシャアビ色濃い曲が聴きどころ?ほか、フォーキー、フラメンコ調、グナワ色も漂うそれなりに多彩な?しゃがれた声のギター弾き語り。マルセイユ経由 …

続きを読む>

SOOLKING / MI AMIGO

  17年末にリリースされるやいなや、アルジェリーノを追い抜く勢い、”ソールキング” (って呼ぶんでしょうか?)のファースト自己名義アルバム。 ライとラガを足してフレンチ・ヒップホップのトレンドで割ったような?それでもって、ちょっとトリッキー、なんてたって1億7千万ヒットですから。既にセカンドもリリースされたようですが&#8 …

続きを読む>

NANCY AJIRAM / YA SALAM

こちら、ナンシーの2003年リリース、オリジナル3rdアルバムですね、う〜んオリジナルCDは当店初入荷かも知れません。まだ、プレスされていたんですねえ、流石ナンシー!しかもオリジナル・ジャケットで…。今思えば、アラブ歌謡を変えた1枚かも知れませんね。レバノンはベイルートで録音された作〜冒頭曲&3曲目、そしてアルバム表題曲はベストでよく聴いた大ヒッ …

続きを読む>

SANAA MOUSSA / HAJESS

サナー・ムーサ、ガラリアの小さな村で1979年に生まれたそうです。父はアラブ古典〜イラク伝統音楽に長けたパレスチナの音楽家だったそうです。生物学の博士号を持つ才媛だそうですが、父と同じようにアラブ古典を学び声楽家として歌い始め、2010年にファースト・アルバムをリリース、そして、本作がセカンド・アルバムとなります。本作は、民間伝承を踏まえて、パレスチナの女性 …

続きを読む>

go top