FREEKLANE / NOMAD

ウアムリア夫妻コネクションによるアルジェリア買い付けCDです。再入荷しました!感謝〜 現在アルジェリアで最も人気が高いグループ、FREEKLANE。このバンドは2008年に首都アルジェに暮らす先住民ベルベル系少数民族カビール人の7人によって結成されました。FREEKLANEというバンド名は英語のFREE(自由)とベルベル語で(奴隷) を意味するIKLANEを …

続きを読む>

NASS EL HAL / QUAND COMPRENDRAS TU ?

            >こちらで紹介されています(無断リンク陳謝&感謝)! よりによってむさいオヤジたちが揃ったものだと共感しばし。なるほど70年代半ばから活躍したモロッコごった煮音楽バンド、ナス・エル・ギワーヌのフォロワー、というですね。マルフーンやグナワ、エサワなど各種ベルベル〜アラブアンダル …

続きを読む>

DJMAWI AFRICA / AVANCEZ L’ARRIERE

お待たせしました。今年も、ウアムリア奈津江さんに現地買い付けをお願いしました(感謝)!注目のアルジェリアン・ラガ・ユニット再入荷です! 以下、奈津江さんアルジェリア音楽シーン解説からどーぞ! 日本になかなか伝わらないアルジェリア現地の音楽情報ですが、パリのバルベスでもほぼ入手困難なアルバムばかり。 ここ数年のバルベスはイマイチ現地の情報をキャッチせず、やる気 …

続きを読む>

CAMELEON / RECHANY

お待たせしました。今年も、ウアムリア奈津江さんに現地買い付けをお願いしました(感謝)!昨年入荷時にはアルジェリアン・ロック本邦初入荷ということで即売り切れの人気CD再入荷です! 以下、奈津江さんアルジェリア音楽シーン解説からどーぞ! 日本になかなか伝わらないアルジェリア現地の音楽情報ですが、パリのバルベスでもほぼ入手困難なアルバムばかり。 ここ数年のバルベス …

続きを読む>

V.A. / GNAWA HOME SONGS

☆V.A. / グナーワ・ホーム・ソングス グナーワは、もともとマグレブ地方に連れてこられた黒人奴隷たちを指す言葉~それがベルベル系のアミニズムやイスラムの精神と結びつき、神とコミュニケイトするための音楽(=トランス音楽)としてモロッコで発展した。このアルバムはそんなグナーワの伝統を聖地タメスロフトで守り続けているマアレム(名人)たちの共演を収録した作品(グ …

続きを読む>

SIMO LAGNAWI / THE GNAWA BERBER

☆シモ・ラグナーウィ/ザ・グナーワ・ベルベル ハッサン・ハクムーンに続くのはこいつだ! シンプルで超グルーヴィーなグナーワを聴かせるニューカマー モロッコ音楽を代表するスタイルとして古くから紹介されてきたイスラーム神秘主義のダンス・ミュージック=グナーワで、もっとも高い人気を誇るハッサン・ハクムーンに続く、新たな才能が登場だ。モロッコの首都ラバト出身のシモ・ …

続きを読む>

ABDELLAH BEN SAID / LAGHMAMI

サラームのモロッコ買い付けCD第4弾はおかげさまで一瞬で売り切れてしまった、北の魔都タンジェ出身のグナウィー アブデッラー・ベン・サイードの以前の作品(制作年不明)です。最新作に入っていた無意味なフュージョン〜リミックスは収録されずに、全10曲オーセンティックなグナワです。基本的にグナワは曲のレパートリーも少ないし、楽器編成にしても一通りしかなく、誰を聞いて …

続きを読む>

ABDELLAH BEN SAID / SAMAWI

サラームのモロッコ買い付けCD第三弾はグナワです。と言ってもグナワの本拠地エッサウィラやマラケシュではなく、かつての魔都タンジェ出身のグナウィー アブデッラー・ベン・サイード! タンジェの質実剛健なCDショップで入手しました。基本的にグナワは曲のレパートリーも少ないし、楽器編成にしても一通りしかなく、誰を聞いても金太郎飴のような音楽なのですが、これは良いです …

続きを読む>

NASS EL GHIWAN / CHANTS GNAWA DU MAROC

  早くから独自のポピュラー音楽が栄えたモロッコは、一方で若手を中心とした伝統回帰の動きも注目された。本盤、グナワを取り入れたナス・エル・ギナウは70年代から活躍、グナワを取り入れた独特にディープな音楽性で人気を得、モロッコのストーンズとも呼ばれていました。グナワはイスラム神秘主義のダンス・ミュージックともいわれ、呪術的治療などの儀式でも演奏される …

続きを読む>

HASSAN HAKMOUN / UNITY

☆ハッサン・ハクムーン / ユニティ すみません!再入荷待ちが長らく続いていたことに気づきませんでした。名盤、久々の再入荷です!〜これはスゴイ! グナワROCK超重量級! 2014年のワールドミュージック・ベストは早くもこれに決定でしょう!? 90年代初頭、ニューヨークを拠点にモロッコの黒人系トランス音楽グナワを世界に広めた先駆者ハッサン・ハクムーン。21世 …

続きを読む>

HASSAN HAKMOUN / THE FIRE WITHIN, Gnawa Music Of Morocco

2014年春の新作が待たれる“発散破苦無運” 1999年作!これも凄かった… シンティール&ヴォーカル / コーラス&カルカベのみの演奏です! △こちらは2014年春の最新作収録曲PV!なんとまあ、カッコイイ!

続きを読む>

SIMO LAGNAWI / GNAWA LONDON

ロンドンをベースに活動する若きモロッコ人グナウィのファースト・アルバムとなります。“グナワ・ロンドン” なるタイトルからして、どんだけミクスチャーしていることかと予想していましたが、聴いてみれば、これが予想を大幅に裏切る正統派!珍しくも、キチンとしたスタジオ録音の本格グナワCDとなりました(スタジオ録音が以外と少ないグナワです!)。シンティールとカルカベのみ …

続きを読む>

KARIM ZIAD / JDID

マグレブ愛好者にはエッサウイラのグナワ・フェスティヴァルのプロデューサーとして知られるジャズ・ドラマーのカリム・ジアド。シェブ・マミ、ONB、グエン・レ、ボーヤン・Z、ジョー・ザヴィヌル等との共演を経て、ジャズ&ワールド両刀使いボーダーレスな5枚めのアルバムとなります!

続きを読む>

go top