GHAMAR MOLOUK VAZIRI / PERSIAN TRADITIONAL MUSIC VOL.1

ペルシャ音楽の女王と呼ばれた歌い手、カマール・オル=モルーク・ヴァジリ(1903-1959)のフルCD久々の再入荷です。~早くに両親を亡くし、テヘランで歌い手として生きていた祖母に引き取られ、彼女に歌を教えられる過程で、当時のカジャール朝末期のペルシャ音楽の名匠たち~タールやザルブのマスター、モルテザ・ネイダバード(ユダヤ系イラン人)やタール&セタール・マス …

続きを読む>

RAHIM ALHAJ TRIO / ONE SKY

現在最高のイラク人ウード奏者がアラブの仲間と共に平和を祈るアルバムを発表! 2017年に『イラクからの手紙〜ウードと弦楽五重奏』を発表し、現在ワールド・ミュージック・シーンでもっとも大きな注目を集めるイラク人ウード奏者が、ラヒーム・アルハジだ。その彼が今回トリオ編成で取り組んだのが、いまだ緊張状態が続く中東の和平問題に取り組んだインストゥルメンタル作品だった …

続きを読む>

SERGE ADAM, PHILIPPE BOTTA, DAVID VENITUCCI & BIJAN CHEMIRANI / HRADCANY

  フランスのジャズトランペット奏者、ネイ奏者、アコーディオン奏者が在仏イラン人パーカッション奏者のビジャン・シェミラニをゲストに招いて、バルカン〜トルコ音楽を演奏した2006年のライヴ録音、この度初入荷しました。

続きを読む>

Z BENT / S/T

表現の自由を脅かされているアーティストに安全な表現場所を作るべく、政府と民間の寄付で作られたオスロの団体レーベル「SafeMUSE Sounds」。その第二弾はグラスゴーに拠点を置くイラン人の女性シンガーソングライターのFarzane Zamenとエジプト人女性歌手Habiba Makhloufのデュオ。エレクトロニックなアンビエントに中東の民族楽器を取り入 …

続きを読む>

EFREN LOPEZ, STELIOS PETRAKIS, BIJAN CHEMIRANI / TAOS

ギター、サズ、ブーズーキ、シトーラ、マンドーラ、サントゥール、ウードなど20種を超える撥弦楽器を操る、スペイン、バレンシア地方のマルチ撥弦楽器奏者エフレン・ロペスとギリシャのクレタ島出身の擦弦楽器リラの名手ステリオス・ペトラキス、さらにイラン出身のパーカッショニストでザルブ(トンバク)・マスターのビージャン・シェミラニという、地中海をまたぐ音楽の名手たちが、 …

続きを読む>

DARIUSH DOLAT-SHAHI / ELECTRONIC MUSIC, TAR & SEHTAR

1947年テヘラン生まれ、1960〜70年代に現代音楽を学び、オランダとアメリカで電子音楽を学んでいる最中にイラン革命が起きてしまい、そのままアメリカに亡命した作曲家による、1985年のカルト名盤がSMITHSONIAN FOLKWAYSよりCDRにて再発。アナログシンセのドローンにタールとセタール、ネイやザルブなどイラン伝統楽器の演奏、鳥や蛙の鳴き声、雨や …

続きを読む>

JAVID AFSARI / LALEHZAR

1965年生まれ、北欧在ペルシアン・サントゥールの名手がノルウェーJAZZLANDからリリースした2017年作〜チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリン、トゥンバック&パーカッションとともに綴る流麗なインスト作品 / 制作はブッゲ・ヴェッセルトフト!クラシカルな弦アンサンブルと調和するサントゥールの演奏が素晴らしい!もともとイランには西洋古典的な弦楽重奏とペルシャ古典 …

続きを読む>

MAMAK KHADEM / THE ROAD

北米西海岸在イラニアンによる伝統音楽グループ、アクシオン・オヴ・チョイスで10年間リード・ヴォーカルをつとめた後、ソロ歌手となったママク・ハデムによる2015年のセカンド・アルバム初入荷です!クルドはじめ、マイノリティーも含むイランのざまざまな民族による伝統歌謡、あるいはイスラム神秘主義のスーフィー音楽、加えて近年、バルカン〜ブルガリア&セルビアやアンダルシ …

続きを読む>

V.A. / DANCE TURNS FROM LORESTAN

本作はイラン西部のザーグロス山脈に近いロレスターン州とその他の地域のダンス音楽集です。 通常、この地方のダンス音楽はインストゥルメンタルが多いのですが、本作にはボーカルの入る曲も収録されています。楽器は屋外で演奏されることも多いソルナ(sornā:伝統的なオーボエ状木管楽器というよりチャルメラ)とDohol(両面の大型円筒ドラム)、ケマンチェ(弓を使う擦絃楽 …

続きを読む>

V.A. / KORMANJI DANCES, Northern Khorasan

国を持たない世界最大の少数民族と呼ばれるクルドの人々。彼等はトルコ、イラク北部、イラン北西部、シリア北東部等、中東の各国に広くまたがる形で分布しながら、各地で多くの迫害による辛酸をなめてきました。 本作は数世紀前にクルディスタンから北ホラーサーン州にやってきたコルマンジの人々のダンス音楽です。doholというタイコをバックに、sornâというチャルメラ、qo …

続きを読む>

AIDA & BABAK / MANUSHAN

イラン・テヘランから世界に飛び立ったワールド・ミクスチュア・サウンド! 歌とヴァイオリンを担当するアイダと、ギターを担当するババックのふたりはイラン・テヘランを拠点に音楽活動を行ってきた。ペルシャ音楽を基本に、フラメンコやジプシー音楽、ジャズなどが絡みあってそのオリジナリティを作り上げてきた彼らが、イランにある神秘的な山として知られるマヌシャンをタイトルに掲 …

続きを読む>

KAYHAN KALHOR, AYNUR, SALMAN GAMBAROV, CEMIL QOCGIRI / HAWNIYAZ

クルド音楽とペルシャ音楽、アゼリーのムガーム・ジャズの共存! イランを代表するケマンチェ奏者カイハン・カルホールが、トルコのクルド人女性歌手アイヌール、タンブール奏者のジェミル・コチグリ、アゼルバイジャン人ピアニストのサルマーン・ガンバロフとドイツのオスナブルックの音楽祭で共演したアルバム。 カイハン・カルホールの圧倒的な演奏、アイヌールの壮絶な歌声が同時に …

続きを読む>

SARANG SEYFIZADEH & ARJANG SEYFIZADEH / BEYOND THE VEIL

カナダ在住のイラン・クルド系タール奏者アルジャング・セイフィザーデと、女性歌手サラング・セイフィザーデ、そして楽団Vesal Ensembleによる2012年作。イランに伝わる伝説の英雄「射手のアーラシュ」をテーマにしたアルバム。すべて新曲オリジナルですが、クルド民謡、イラン古典を元にした濃密な曲想と、楽器と歌のインタープレイをたっぷり楽しめます。

続きを読む>

VASHAAN ENSEMBLE & FATHIE HONARI / REIGN OF LOVE: HOMAGE TO RUMI

カナダ在住のイラン人を中心としたペルシャ古典〜民謡楽団ヴァシャーン・アンサンブルと、在カナダのイラン人女性歌手ファーティ・ホナリが、メヴレヴィー教団の開祖ジャラールッディーン・ルーミーの神秘詩を元に、新たに作り上げた現代のスーフィー音楽。タール/セタール、ウード、カマンチェ、サントゥールにトンバク/ダフのリズムという正統的な弦楽アンサンブル、ファーティ・ホナ …

続きを読む>

V.A. / ETERNAL SONGS OF PERSIAN WOMEN SINGERS , by ROUHOLLAH KHALEGHI

20世紀イラン音楽の改革者、作曲家ルーホッラー・ハーレギーの作品から、イランの様々な女性歌手による歌を3枚組CD-Rに24曲収録。タハリールを駆使した歌の伴奏を西洋クラシックの楽器が行うなど、当時のソ連の音大で音楽を学んだルーホッラー・ハーレギーらしい、伝統のアップデートが随所に楽しめます。

続きを読む>

go top