中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

SELIM GULER / SENSIZ

ズイブン昔、一度は入荷したものの、その後、全然入荷しなかった1枚、ケマンチェ / チェロなどの擦弦楽器奏者のセリム・ギュレル制作のトルコ古典歌謡&タクシーム・インスト作品です。セリムは1961年イスタンブール生まれ、大学でケマンチェの教師を務めるかたわら、イスタンブールの州立トルコ音楽アンサンブルの芸術監督 / 国立トルコ音楽アンサンブルのサブディレクターも …

続きを読む>

DEVRIM GURENC / BAHAR

トルコ南部の伝承曲を歌うハルク系女性歌手! トルコ語で春を意味する “Bahar” というアルバム・タイトル。歌うは2013年ごろからシーンで活躍するようになった美形女性歌手デヴリム・ギュレンチ。トルコ民謡(ハルク)をベースにしたポップスなどを、繊細なコブシ回しで聴かせます。吟遊詩人のネシェット・エルタシュの曲や、トルコ南部のハタイ県やガズィアンテプ県の伝承 …

続きを読む>

VARDAN HOVANISSIAN & EMRE GULTEKIN / KARIN

☆ヴァルダン・ホヴァニッシアン&エムレ・ギュルテキン/カリン 現在世界でもっとも注目されているワールド・ミュージック作品! ドゥドゥックとサズが織りなす神秘のハーモニーは完熟の域に達した!! 19世紀末から20世紀初頭にかけ、オスマン帝国の少数民族であったアルメニア人の多くが強制移住や虐殺などによって約4万人が犠牲になったとされる、いわゆる“アルメニア人虐殺 …

続きを読む>

OOLDOUZ POURI / WAITING FOR THE DAWN

イラン最大の少数民族(全体20%)だというアゼルヴァイジャン系トルコ人の出自を持つテヘラン生まれの女性歌手によるノルウェイJAZZ系レーベル録音…という複雑な経緯、というか背景(?)から生まれたCDですが、その音楽性は意外と平明、と言うべきでしょうか? なるほどトルコのアゼリ系民謡に聞けるような芯を感じさせる女声の繊細な節づかい&透明な歌い口(ペ …

続きを読む>

GULDEN KARABOCEK / SENIN OLSUN

 現在も活躍するアラベスクのベテラン女性歌手ギュルデン・カラビョジェック。これは彼女の全盛期であった70年代から80年代に掛けて残されたレコードをCD復刻したもの。当時の欧米のロックやポップスの要素が導入されているあたり、今となっては逆に新鮮に聞こえます。(サプライヤーインフォより) ジャケでギュルデンが歌いかけているのはゼキ・ミュレン!イイ写真じゃないです …

続きを読む>

CHEIKH SIDI BEMOL / GOURBI ROCK

在仏カビール系アルジェリアンの作詞作曲家にして風刺画家のシェイク・シディ・ベモル、ことオシン・ブーケラの作です(ORCHESTRE NATIONAL DE BARBES のリーダー格、ユセフ・ブーケラの実兄で、ONBにもたびたび曲を提供しています)。まあ、変わった人ですねえ。当店にも入荷していた13年作はアルジェリアの船乗り歌(のようなもの?創作的出鱈目 ミ …

続きを読む>

ALI HASSAN KUBAN / FROM NUBIA TO CAIRO

懐かしい!?ジャケ変わって再発されました!一番人気の独ピラーニャからのファースト!エジプトはカイロのヌビアン音頭マスター、アリ・ハッサン・クバーン(1929-2001)の最高傑作と言っていいでしょう。アスワンハイダム建設のためナイル流域のヌビア人たちはスーダン、もしくはカイロへ移住することになりましたが、そのカイロのヌビアン・コミュニティーで、まさしくゴッド …

続きを読む>

DUDU TASSA & THE KUWAITIS / EL HAJAR

☆ドゥドゥ・タッサ&ザ・クウェイティス/エル・ハジャール アラブ古典歌謡の再構築を目指すイスラエルの人気ロッカー! イラク系イスラエル人音楽家ドゥドゥ・タッサ(1977年生)は、同国を代表するロック・アーティストとして10代の頃より活躍。さらに2011年からは、1930〜40年代に掛けてイラクで人気を博したサレハ&ダウド・アル・クウェイティ兄弟の音楽の再構築 …

続きを読む>

DJAM / ZDELDEL

ウアムリア奈津江さん、アルジェリア・コネクションより急遽入荷〜感謝!以下、奈津江さんよりコメントいただきました!何よりもヴォーカリストとしての魅力が光ますね。イイ声しています。加えて、当店としては、ンバラやグナワ、デザート・ブルースのライ的解釈のスリリングさを買いたいと思いますよ!>☆ DJMAWI AFRICAのボーカルDJAM渾身の初ソロアルバムが入荷! …

続きを読む>

ZARA / DERIN ASK 3

古典回帰をめざしたシリーズの第3弾! トルコ文化の中心地イスタンブル生まれの女性歌手ザラ(1976- )。90年代より歌手として活動を開始し、これまでにたくさんの作品を発表してきた彼女は、伝統的な歌唱を身に付けた実力派であると同時に、その美貌をいかして女優業もこなしてきました。本作はそんな彼女がシリーズで出している古典歌謡アルバム『デリン・アシュク』の第3弾 …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO WOMEN OF THE WORLD

アジア〜欧州〜アフリカまで!世界で活躍する女性音楽家たちばかりを集めた画期的なコンピが登場! ワールド・ミュージック・シーンの中心にいるのは、やはり華やかなイメージを持つ女性アーティストたちだ。本作は現在世界で活躍する歌手や演奏家の中からもっとも輝いている女性たちをチョイスしたコンピレーションだ。インドネシア・スンダ地方で活躍するバンド〈サンバスンダ・クィン …

続きを読む>

DARIUSH TALAI, KAVEH MAHMUDIYAN / CHAKAVAK (lark)

イランのヴェテラン弦楽器奏者 / タールと、中堅イラン系ノルウェー人打楽器奏者 / トンバックの二人によるノルウェーでのコンサートの模様を録音したものです。タイトルは 『ひばり』 〜はじめはそっけないような響きと感じる6弦3コースのタールの響きが、細やかにタイムをキープし変化させるトンバックの打音を足場に、なるほど『ひばり』、タハリールのように羽ばたこうとい …

続きを読む>

SAM SHALABI / MUSIC FOR ARABS

自身を曰く “Egypsy Kings”…エジプト在のヴェテラン、アラブ古典音楽家、ウード&ギター奏者、サム・シャラビの14年作です。〜欧米人の楽しみ、としてあるようなアラブ古典音楽からの脱却?文化的植民地主義への番狂わせ?を目指しているのかも知れません。Sun City Girls /Sublime Frequencie …

続きを読む>

HIBA TAWAJI / HALLELUJAH

アラブなのにクリスマス? なんて言わないで下さいね、 レバノンにはコプト系キリスト教徒が 150万人が住んでいます(総人口比18%)。 ちなみにエジプトだって、820万人の キリスト教徒(総人口比11.2%)が住んでます。 そして、ある意味、キリスト教徒社会に通じる旋律や音感、歌いまわしが、このヒバ・タワジの作にはあることも確かでしょうね。プロデューサーのウ …

続きを読む>

AYFER DUZDAS / JI XORESANE HETA CORIME NEWAYEN KURDEN ELEWI

素晴らしい歌声を持つクルド系女性歌手! トルコの中央アナトリアに位置するスィヴァス県出身の女性歌手アイフェール・デュズダシュ(1973年生まれ)。タイトルにあるホラーサーンとはイラン東部の州の名称、そしてチョルムはトルコ中北部の都市の名前。なので〈独自の国家を持たない〉クルド人たちが暮らす地域全般という意味になるのかもしれません。クルド系と思われる彼女の歌声 …

続きを読む>

go top