IDIR / ICI ET AILLEURS

フランスを拠点に活動するアルジェリア出身カビール歌謡の重鎮、イディール(1949〜)新作です。各曲、シャルル・アズナブールからフランシス・カブレル、トリヨ、ジェラール・ルノルマン、ベルナール・ラヴィリエ、マキシム・ル・フォレスティエ、故アンリ・サルヴァドール …ほか、いわゆるヴァリエテ・フランセーズの静清たるスター達が曲ごとにイディールとデュエッ …

続きを読む>

V.A. / CHANSONS D’EXILS

MLP (Michel Lévy Productions) 改め MLP (Michel Lévy Projects) 。新会社となった MLP (何も変わっていない) からの新譜は、20世紀後半から今日までのフランスにおける〜マグレブ移民に聞かれて来た望郷歌アンソロジー。選曲構成はブルーノ・バレ、英仏語解説付〜アラブ・アンダルース、シャアビ、ライ、シャアウ …

続きを読む>

MATOUB LOUNS / LE MEILLEUR

1998年、アルジェリアの生まれ故郷近くで、イスラム原理主義組織に襲われ、日頃から身の危険を感じ愛車に隠し持っていた二丁のマシンガンの、すべての弾を使い切り亡くなっていたというルーネス・マトゥーブ、壮絶ですね…。死後20年を経るに近い現在でもアルジェリアはもとより、フランスで暮らすカビールの人々からも絶大な支持を受け敬愛され続けているというアルジ …

続きを読む>

INESS MEZEL / STRONG

★イネス・メゼール/ストロング カビールの血を受け継ぐSSWが、より熟成した魅力を放つ充実作を発表! アルジェリアの山岳部に暮らすベルベル系民族カビール人の血を受け継ぐ女性シンガー・ソングライターとして知られるイネス・メゼール。その彼女が約4年の歳月を経て発表した2015年新作の本作では、かつてシネイド・オコナーの公私にわたるパートナーとして知られ、その後も …

続きを読む>

MALIKA DOMRANE / LE MEILLEUR, Musiques et chants de kabylie

これはいつものMLP ダブルベストとは違うかもしれません。マリカ・ドムランは1956 年ティジ・ヒベル(大カビリア=カビール地方)生れ、現役の女性自作自演歌手です。 子供の頃から個性が強く、男の子たちを連れ歩くガキ大将だったそうで、リセには校則に逆らってパンタロンを履いていった。早くから女性解放の思想に自覚的だったということだけですが、それだけではなくアラブ …

続きを読む>

V.A. / LA FETE KABYLE

MLP新譜はズバリ、今様カビール・ソング集、比較的近年の現地録音でしょう!〜タクファリナスやモハマド・アラウアは、まあ、そこそこ有名ですが、ほかは知らないアーティスト&シンガーばかり!それでもって、結構グッと来る曲も多かったりします。 ちなみに、日本では故ルーネス・マトゥーブやエイト・メンゲレット、あるいはイディールあたりのカビール出身スター達は “シャアビ …

続きを読む>

V.A. / MAGHREB LYON -Rai, Chauoui, Staifi, Chaabi, Kabyle, Malouf, 1972-1998

パリにバルベス地区あれば、リヨンにはギヨチエール地区あり(リヨン=ローヌ・アルプ地方のフランス第2の都市)。その中心「プラス・デュ・ポン」(橋の広場)の周辺に集まったカセット制作レーベル:L’Etoile Verte, SEDICAV,  Mérabet,  Bouarfa,  El Bahia が1970年代から夥しい数のマグレブ(アルジェリア …

続きを読む>

LONES MATOUB / AYEMA AZIZEN

マトゥーブ / バルベス・メイドのオリジナル・アルバム複刻CDです。ちょっと制作年がわからなかったのですが、おそらく90年代に入ってからだと思います。マンドーラ弾き語りに簡易な打楽器がつくだけの内容ですが、シブイですねえ。シンプルかつストイックなその弾き語りスタイル、一つの到達点だったと思います。充実しています。

続きを読む>

AMAR KOBBI / BEST OF

  アルジェリア~地中海に面したカビール人の都市ティジ・ウズーで活躍するモダーン・シャアビ /プロテスト系 カビール・ソングのSSW=アマール・コビー00年代作品集~飾りないカビールらしいフォーキーなギター弾き語りに、ベース、マンドーラ、打楽器&女声コーラスのバックがつきます。なんか、カッコイイですねえ…残念ながら僅少の入荷です。

続きを読む>

V.A. / IL ETAIT UNE FOIS LA MUSIQUE KABYLE

これはタイムリー!やっぱりフランスあたりでも多少注目されているんでしょうか?今一番気になる地域の一つ、アルジェリアはカビールのPOP&フォーキー&プロテスト&シャアビ系音源がとりあえず24曲(けっこう長尺曲が並んでます)!70~90年代の音源で、マトゥーブやメンゲレット、そしてなかなか聞けないアクリ・ヤヒアンテ等、大御所も収録されましたが、ほか、アルバム単位 …

続きを読む>

INESS MEZEL / BEYOND THE TRANCE

アルジェリアの山岳部に暮らすカビールの血を受け継ぐ女性SSW、イネス・メゼールが7年ぶりに発表したこの2010年作~なんとプロデュースはジャスティン・アダムス!ということで、イネスのカビール風味漂うオリジナル曲(ベルベル=カビールのタマジット語で作詞された曲も収録)が、ジャスティン・テイストの砂漠ロックマナーと衝突!マグレブ&アラブの民俗楽器を随所に散りばめ …

続きを読む>

V.A. / TRESORS DE LA MUSIQUE ALGERIENNE

★『アルジェリア音楽集大成』 輸入盤としても定評の高かったアルジェリア音楽編集盤の国内リリースです。解説はサラーム海上!シャアビやガルビ、カビール音楽等の古い録音がぎっしり38曲~2CDに収録されています。歌謡/伝統音楽/ベルベルやトゥアレグといった人々の音楽まで、アルジェリア音楽の多様性を貴重音源で見渡せる好盤です!2006年タハの傑作、『ディワン2』で取 …

続きを読む>

LOUNES MATOUB / AU NOM DE TOUS LES MIENS 『わが愛する者全ての名において』

これから、なんだかシャアビは売れそうだと踏んだのか、ファッシフォン・レーベルが新たに復刻したCDは、なんとモダンなカビール・ソングの代表格、アルジェリアのボブ・ディランとも称されるルーネス・マトゥーブの、おそらく1990年代後半~晩年の作品です。以前はフランス盤CDでもリリースされていたようですが、永らく入手困難だったアルバムですね…。先に国内リ …

続きを読む>

go top