中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

MERVE OZBEY / DEVRAN

  ほどよいトルコ風味が持ち味のポップ歌手! ターキッシュ・ポップの注目株のひとりが、1988年にイスタンブルで生まれたメルヴェ・オズベイ。2013年にデビュー、今時のエレクトロニックなアレンジをバックに、トルコらしい薄暗いメロディ・ラインを細やかなヴィブラートを交えて歌う彼女。セルタブやアクスのような濃い口ではなく、ほどよいトルコらしさが彼女の持 …

続きを読む>

GULAY / DAMLALAR’DAN SECMELER

ターキッシュ・ハルクの人気シリーズの新作が2枚組で登場! トルコ音楽を支える屋台骨のひとつが、現地ではハルクというジャンル名で親しまれているトルコ民謡。そしてその素晴らしさを20年近く前から〈ダムララル〉というシリーズで啓蒙してきたのがこちらのギュライだった。水滴を意味する〈ダムララル〉は、元々彼女が司会兼歌手として抜擢されたテレビ番組の名前だったが、その後 …

続きを読む>

GHADA SHABEIR / AL MUWASHAHAT

←お顔が違いますが、同一人物です。というわけで、07年リリースの  ORIGINAL PRESS 中古盤売り切れました / CD再生に問題なし〜にしても化粧でこんなに変わるものなのか?という感慨… レバノンの首都、ベイルートからほど近いカスリクにある Holy Spirit University (精霊大学?)の音楽科学 (Musical Sci …

続きを読む>

ALIM QASIMOV & MICHEL GODARD / AWAKENING

1999年にユネスコ音楽賞を受賞し、2007年にNHKの「新・シルクロード/激動の大地を行く」テーマソングでその素晴らしい歌声を日本にも知らしめて、翌08年には来日も果たした、アゼルバイジャンのカリスマ歌手アリム・ガスモフ。ウード奏者ラビ・アブ=カリルのバックなども務めてきたフランスのジャズ/インプロ/クラシカル系チューバ/セルパン奏者ミシェル・ゴダール(本 …

続きを読む>

BABA ZULA / KIZIL GOZLUM

ドイツ&オーストリア限定のRSD商品を放出! ターキッシュ・オルタナティヴの最前線をつっぱしってきたババズーラが、今年のRSD用にドイツとオーストリアで限定リリースした12インチ・シングル。今年でデビュー23周年を迎えてますます絶好調の彼らが今年の秋にリリースを予定しているアルバム(Glitterbeatより、おそらくライス・レコードで日本発売します!)から …

続きを読む>

IZEL / KENDILIGINDEN OLMALI

トルコ・ポップスの華麗な歌姫の最新作 ! トルコのポップ・クイーン、イゼルの最新作が登場。彼女はいわゆる伝統系の歌手ではなく、どちらかといえばセゼン・アクス系統のポップ歌手ですが、その歌の端々からは民謡的な節回しが感じられます。本作ではエレクトロな打ち込みビートを基調に、曲によっては伝統楽器を絡めたトルコらしいポップ・アレンジを構築。作曲陣にはセゼン・アクス …

続きを読む>

BURCU YILDIZ / O GUNLER

トルコ、ハルク女性歌手、これがデビュー・ソロ・アルバムかと思います。アンカラとイスタンブールの中間あたり、エスキシェヒルで1980年に生まれたというから、既に39歳、女盛りですねえ…、ハルクにありがちな喉をつめるような歌い方をしないところ、力を抜いた発声もイイし、ウード&ダブルベース、ギターとドラムスによるフォーキーなムードのバックもOK、かなり …

続きを読む>

3 MA / ANAROUZ

☆3MA『希望』 3種の異なるアフリカ伝統弦楽器、コラ、ウード、ヴァリハの美しいコラボレーション。現代のアフリカ音楽を代表する3人の トップ奏者によるスーパー・ストリングス・トリオ、3MAの2作目。 01. 希望 Anarouz 02. 底冷えする土曜日 Samedi Glace 03. アンファズ Anfaz 04. モスキート Moustique 05. …

続きを読む>

ASIK VEYSEL / BANA DA BANAZ’DA PIR SULTAN DERLER

再入荷!伝説の盲目民謡歌手の豪華盤! アーシュク・ヴェイセル(1894-1973)はアナトリア出身の盲目の民謡歌手。芸名の“アーシュク”とは吟遊詩人のことを指し、サズを片手に弾き語りのスタイルを楽しませる大御所でした。本作はトルコの伝統音楽を紹介するKALANから、すでに2017年にリリースされていたもので、ハードカヴァーの装丁と豪華なブックレットが付いた決 …

続きを読む>

MAZOUNI / UN DANDY EN EXIL, Algeria-France 1969-1983

UN DANDY EN EXIL – 1969/1982 by MAZOUNI 未だフランス領だった頃のアルジェリアの、地中海に面した中都市ブリダで1940年にカビール人として生まれたモハメド・マズーニは、50年以上のキャリアを持つ歌い手であり作曲家、だそうですが(存命中、その新曲は現在彼の地で吹き荒れる民主化をテーマに歌ったもの>★you …

続きを読む>

TANBURI MUHYIDDIN BA’YUN / LE ROSSIGNOL DE BEYROUTH 

アラブ音楽の名復刻を数種発売している、アラブ音楽ファンが注目する、レバノンのAMAR(アラブ音楽保存研究基金)制作による2019年リリース作です。 “ベイルートのサヨナキドリ”とも賞されるレバノンの歌手/タンブール(長棹のリュート属撥弦楽器)奏者ムヒディン・バユーン(1868-1934)の1912年から27年にかけての録音を収めた3枚組。以前、キング・インタ …

続きを読む>

A-WA / BAYTI FI RASI

A-WA (発音は “AY-wah〜アイワor エイワ” アラビア語で「イエス!」の意味です) 〜バルカン・ビート・ボックスの Vo.トメル・ユーセフが 発掘&プロデュースしたイエメン系 イスラエル人の姉妹3人組、 こちら2作目、2019年春の作ですね、 ユダヤ人迫害から逃れるために マジックカーペット作戦に助けられ イエメンから移住した姉妹の祖母、 レイチ …

続きを読む>

JEHAN BARBUR / URKEREK SOYLERIM

レバノン出身の女性歌手が歌うトルコ民謡! モデルさんのような容姿を持つレバノン生まれの女性SSWジェハン・バルブル。90年代よりイスタンブルを拠点にプロとして活動を開始し、これまでに数枚のアルバムを発表してきました。以前はあまりトルコ風味は感じられなかった彼女の音楽ですが、ここではアーシュク・ヴェイセルをはじめとするハルク系アーティストの曲や伝承曲などを取り …

続きを読む>

EBRU GUNDES / ASIK

☆エブル・ギュンデシュ/アーシュク 人気、実力ともナンバー・ワンのトルコ人女性歌手が5年ぶりに新作を発表! 2011年に『ベヤズ〜白』(ライス )で国内デビューを果たし、我が国でもその名が知られるようになったトルコの人気女性歌手エブル・ギュンデシュが、2014年の『アラフタユム』以来5年ぶりとなる新作を発表した。本作は彼女の十八番であるトルコ独自の大衆音楽ア …

続きを読む>

go top