中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

ANDAZ UZZAL / ASS ANEGARU , Apocalypse, La survie

デました!アルジェリアのサバイバー? もしくはアルフィー? ウアムリアさん買付け/感謝!〜名付けて “フォーク・メタル・ベルベル” 珍しいもの好きな方は必聴でしょうね、以下、ウアムリアさんのコメントです! アルジェリアはカビール地方アザズガ出身 RYAD CHEHRIT(ヴォーカル&ギター)を率いるフォーク・メタル・バンド。「Folk …

続きを読む>

CHEB KHALASS / NOUVEL ALBUM 2018

もちろん、ウアムリアさん経由(感謝!)アルジェリア盤ハラス最新作!しかもサウンドメーカーは>こちらタハール・シャアウィと同じく、今をときめく売れっ子ビビ・マエストロ!というわけで、イケイケですねえ、 “アルジェリア北東部セティフ地方の民謡を進化” させたスタイフィばかりか、ライビート曲、現行ハレド風エレPOP風、無駄に壮大な曲(?)や、なぜか1曲ライブ録音( …

続きを読む>

CHEB HICHEM / NOUVEL ALBUM 2017

Dさん買付け品です。感謝!アルジェリアはオラン出身、1989年にパリへ活動の場を求め移住したライ歌手ですね。コンスタントにアルバムをリリースしているところを見ると、それなりに中堅ライ歌手として活躍しているもよう。ポストRai’N’B 王道路線と言いますか、ロボ声多用していますが、どこか濁った音処理、ヘヴィーなベンディール・ビートを軸に、意外と古臭い打ち込み& …

続きを読む>

CHEB HICHEM

こちらもDさん買付け品、感謝!アルジェリアはオラン出身、1989年にパリへ活動の場を求め移住したライ歌手ですね。コンスタントにアルバムをリリースしているところを見ると、それなりに中堅ライ歌手として活躍しているもよう。ポストRai’N’B 王道路線と言いますか、ロボ声多用していますが、どこか濁った音処理、ヘヴィーなベンディール・ビートを軸に、意外と古臭い打ち込 …

続きを読む>

CHEB KADER / WAHRANE HALABA

  土肥さんのバルベス買い付け商品の中にこんな逸品発見! 80’s Pop RAIのプリンスだったCheb Kaderの2013年作です。ジャケのオッサンには当時の少年の面影はありませんが、とりあえず音を聞いてからご判断下さい。ハレドのようなヒット狙いのポップ志向はなく、今時のアルジェリアの王道ライ志向なのもいいですね。ロボ声なのは今時 …

続きを読む>

ABRANIS / RWAYEH – BEST OF LIVE

*オレンジ色のジャケ “BANTEAY AMPIL BAND” は売り切れとなりました。 ウアムリアさんの買い付けアルジェリア音楽アーカイブにこんな貴重なバンド音源がこっそり紛れていました! 1967年に結成され、時代とともに音楽性やメンバーを入れ替えながら、現在まで活動を続けているアルジェリア〜カビールの最大のブルース・ロック・バン …

続きを読む>

NUTOPIA / NOMAD

ノルウェーのプログレ/メタル・バンド、Green Carnationのギタリスト、マイケル・クラミンズがフィドル、ベース、パーカッション奏者と新たに結成した中東アラブ・フュージョン四人組バンド2018年作。もしファーマーズ・マーケットやヴェーセンがアラブ音楽に挑戦したら? 北欧らしい清楚さとキレキレの演奏によって、架空の中東〜アラブが描かれています。マイケル …

続きを読む>

QUARTER TO AFRICA / TANKO BUSHI

★クォーター・トゥ・アフリカ “炭坑節” 「個性的なミクスチャー・ミュージックで注目を集めるクォーター・トゥ・アフリカが「炭坑節」カヴァーを日本先行配信&日本限定7インチシングルとしてリリース! 2017年10月にピーター・バラカン氏監修の音楽フェス『LIVE MAGIC! 2017』へ出演、来日ツアーを行ったクォーター・トゥ・アフリ …

続きを読む>

HASNA EL BECHARIA / SMAA SMAA

アルジェリア=モロッコ国境地帯から、ヴェテラン女性歌手です!過日、こちらアルジェリア盤でも入荷していましたが、仏盤で再入荷!2010年頃の録音と思われます。砂漠のブルースとグナワを足して割ったような音楽性でしょうか?グナワのディープな感触が、トランスを誘う変拍子パーカッションとコール&レスポンスの歌のあいだに薫り立ちます。野太いグンブリの弦音、乾いたギターの …

続きを読む>

go top