V.A. / CONGO 70, Rumba Rock

パパ・ウェンバのデビュー作に収録されていた“ZONGA ZONGA” &ザイコ・ランガ・ランガの1曲&アンピル・バクバ等、新世代のトラックも混じっていますが、ほか、フランコ、ヴェルキス、リプア・リプア、ニコ、ジョニー・ボケロ、トリオ・マジェシ、ベラ・ベラ、バントゥス等々、60年代から活躍する強者達によるレアー曲からなる選曲!また、サカデ・バンドや …

続きを読む>

BOMBINO / DERAN

砂漠のブルースの新世代を代表するボンビーノは、ニジェール北部のアガデス州にて1980年に生まれたトゥアレグ人ギタリスト/ソングライター。ティナリウェンやアリー・ファルカ・トゥーレをアイドルとして音楽を身に付けていった彼は、同時にジミ・ヘンドリックス、マーク・ノップラー、ジョン・リー・フッカーといった欧米のロックやブルースのギタリストにも傾倒し、独自のスタイル …

続きを読む>

V.A. field recordings / NAMIBIA, Ju’hoansi Bushmen

南西アフリカ、大西洋に面したナミビアの、世界最古の砂漠〜乾燥地帯に住まうブッシュマンの様々な楽器演奏(ジャケをご覧あれ、木の切り株に弦を張ったような楽器などなど)と歌声(歌というのではないのかも知れませんが…冒頭曲はアイヌの女声歌にそっくり、ピグミーの合唱をもっと素朴にしたような曲も)が収録されたCDです。とにかく繊細です。満天の星のさざめきと乾 …

続きを読む>

LINDIGO / KOMSA GAYAR

★ランディゴ / コムサ・ガヤール <2018 SUKIYAKI MEETS THE WORLD & SUKIYAKI TOKYO 出演決定!> ★元々複数の文化が混ざったレユニオン島というと、速めのテンポで奏でられる8分の6拍子で軽やかに弾む「マロヤ」のビートを連想します。ランディゴはそれをベースにしながら、曲によってルーツ・レゲェやハイチの音楽を …

続きを読む>

BCUC / EMAKOSINI

★BCUC / エマコシニ 今、音楽が熱く燃えている南アフリカの”アフロサイケデリック”な未体験音楽! パーカッションとベースとヴォーカルだけで繰り広げられる、スピリチュアルなグルーヴ!! 「人民のための人民による人民との音楽」 ★ Bantu Continua Uhuru Consciousness 略してBCUC。Bantuとはサハラ砂漠以南のブラック・ …

続きを読む>

ABU OBAIDA HASSAN & HIS TAMBOR / SHAIGIYA SOUND OF SUDAN

いや〜、北米 OSTINATO RECORDS ソマリアに続いて、とうとうスーダン復刻始まりましたねえ!(本作はアナログ&ダウンロードのみですが)今後CDでのスーダンPOP復刻のリリース予定もあると聞きます。なんと言ってもスーダン、今、当店顧客の皆さんが一番聴きたい国じゃないでしょうか?そりゃ〜エチオピア、ソマリアと来たらスーダン、間違いないでしょう! 特に …

続きを読む>

V.A. / LISTEN ALL AROUND, the golden age of central and east african music

またまたイイ仕事ですね、Dust to Digital !!  ヒュー・トレイシーによる現地録音をリマスター&コンパイル!が、オランダ  SWP でのCD化とは微妙に重ならないと思いますよ。黎明期コンゴレーズ・ルンバの影響も、そこかしこに聴いて取れますが、後年のケニアはルオー人のベンガ・ミュージックやタンザニアのミジキ・ワ・ダンシにつながって行く感覚、あるい …

続きを読む>

FATOUMATA DIAWARA / FENFO, SOMETHING TO SAY

>こちらから8年を経てのソロ名義新作です(ロベルト・フォンセカとの>共作もありましたが)。セカンドまで8年もかかるような女性歌手とは思いませんでしたが、それだけに期待も?コートジヴォワール生まれながら、マリ、ワスル地方にルーツを持つファトゥマタ・ジャワラ、ワスル音楽を足場にインターナショナル仕様のアフロPOPを展開しています。ジャケット等の写真はNY在エチオ …

続きを読む>

CATRIN FINCH & SECKOU KEITA / SOAR

アフリカとヨーロッパの竪琴による美しきハーモニーが再び! アフリカのハープとも言われる伝統弦楽器コラの若手演奏家として名を馳せるセク・ケイタと、かつてチャールズ皇太子のお抱え奏者として知られたハープの人気演奏家カトリン・フィンチとのコラボレーション作品第二弾が発表された。アフリカ音楽とクラシックという異なる音楽シーンで活躍してきた一流のふたりによるコラとハー …

続きを読む>

EBENEZER OBEY / CELEBRATING OGUN STATE @ 40

足が不自由になり、立って歌うことができず、車椅子に座ったままマイクを持つエベネザー・オベイという近況が伝わってますが、近年に至っても旺盛なライヴ活動、そしてCDリリースを続けていて、当店でも、幾つかのライヴ盤をご紹介させていただきました。が、本盤、なんとスタジオ録音です!リリースされたのが2016年ですから、その時、オベイ74歳とうことに。まだまだお元気!と …

続きを読む>

YEMI ALADE / BLACK MAGIC

←欧州盤もリリース(ジャケイマイチ)!¥2250在庫あります! MM 誌 2018/6 月号輸入盤欄で深沢美樹さんが紹介していた CD ですね、イェミ・アラデ(1989〜)ナイジェリアを代表する女性 POP 歌手となりつつあります。〜もともとレゴスで活動するガールズ POP グループに参加していたようですが、2013年に飛ばしたシングルヒット “ …

続きを読む>

go top