FEMI KUTI / ONE PEOPLE ONE WORLD

どうしてまた、異母弟シェウンと同時期の発売なのか?どうぞ、較べて聴いてくれ、ということなんでしょうか? ま、もはや、そういうことでもないかのも知れなくて、2015年にはとうとう、シェウンと同じステージに立ったフェミですから、既にいろいろと、整理(?)はついているはず。そうそう、ジャケ写の顔もどうですか、この円熟味…、そして、この4年半ぶりの新作、 …

続きを読む>

SEUN KUTI & EGYPT 80 / BLACK TIME

4年ぶり、シェウン・クティの新作です! 前作同様プロデュースはロバート・グラスパー(というのは音もはもない噂?)。話題としては、表題曲 “BLACK TIME” にカルロス・サンタナがギターで参加しています。かといって何かが変わるわけでもなくて、要するに、タフなヴォイスとヘヴィーな前傾グルーヴに翳りはありません。時に、アレンジのあり方 …

続きを読む>

BOUBACAR TRAORE / DOUNIA TABOLO

    ルイジアナのラファイエットでレコーディング、Cedric Watson (Violin), Corey Harris!! (Guitar), Vincent Bucher (Harmonica), Leyla McCalla (cello) と、所変われどバブカール・トラオレのギター、歌声はいつものようにシブイですねえ!マリ・サイ …

続きを読む>

NADI QAMAR / THE NURU TAA AFRICAN MUSICAL IDIOM PLAYED BY NADI QAMAR ON THE MAMA LIKEMBI

ナディ・カマルは1917年生まれで、かつてチャールズ・ミンガスらと共演を果たしたアメリカ人ジャズピアニスト、スポールディング・ギブンズの別名義。ジャズを通じてアフリカ音楽に出会った彼は、親指ピアノなどアフリカの楽器を研究し、Smithsonian Folkwaysに幾つかのレコードを残しています。その中で白眉なのが、この親指ピアノならぬ、全指ピアノ「ママ・リ …

続きを読む>

AYINLA OMOWURA x 4 items

1970年代のナイジェリアを疾風のように駆け抜けたアパラの大スター、アインラ・オモウラの数あるアイテムのうち、久々に再入荷したレアーな4アイテムです!で、アインラ・オモウラに駄作ナシ!よろしく、どうぞ。 >ORIN OWO ILE EKO VOL.4 売り切れ *1972 ? Ayinla Omowura and His Apala Group Vol. 4 …

続きを読む>

AYINLA OMOWURA / ALUJONU ELERE

初入荷時は即売り切れ、 が、今回はたくさん入れました!よろしく、どうぞ。 おお!売り切れ必至、酒場で刺されて亡くなった翌年、1981年にラスト・アルバム(vol.20)の前に no number としてリリースされた LP “Alujonu Elere (Great Hits of)” のCD化です。内容は最初期シングル録音編集盤との …

続きを読む>

CARMEN SOUZA / CREOLOGY

★カルメン・ソウザ/クレオロジー ジャズとソウル、ワールドの間を渡り歩くボーダーレスな女性歌手!  ファドのイメージが強いポルトガルから、なんともマルチ・カルチュラルな女性シンガーが登場した。かつて植民地支配されていたカーボ・ヴェルデのDNAを受け継ぐカルメン・ソウザは1981年リスボン生まれ。幼少期よりカーボ・ヴェルデの音楽/文化に親しんできた彼女は、その …

続きを読む>

DAUDA EPO AKARA / ORE META

う〜ん、ヒックリ返った!これまでに聴いたヨルバ系音楽の中で、否、全アフリカ的に見渡しても、コレほどデレデレでイイカゲンな音源は聞いたことがない。泥酔しているのか、トリップしているのか、ヤル気がまるでないのか?これはロス・アプソンに回すか、パフパフさんに買っていただくしかないCD? pic.twitter.com/T7uidYc7n3 — エル・ス …

続きを読む>

ORCHESTRE LES MANGELEPA / LAST BAND STANDING

>★ 1976年結成〜ケニア・リンガラの老舗グループ、 オルケストル・レ・マンゲレパ新録となります。 現在もナイロビで活躍しているというマンゲレパ、 軽快なギター・サウンド、メロウなコーラスは もちろん現役モードで、LAST BAND STANDING !! 01. Kanemo 02. Malawi Zikomo 03. Mbungu 04. Maidus …

続きを読む>

GABY LITA BEMBO AND ORCHESTRE STUKAS DU ZAIRE / KITA MATA ABC

国内リリースです! コンゴレーズ “レルンバ・ロック” の “ショーマン” リタ・ベンボ率いるストゥーカスの1974-83年貴重録音複刻集〜こちらも久々の再入荷(再プレス?)!リンガラ第3世代の中でも、他に類を見ない独特なコーラスと、過激なダンスで人気を呼んだストゥーカスの代表的ヒット曲を網羅した編集CDです。情感たっぷりでいながら、 …

続きを読む>

EYOB MEKONNEN / EROTALEHU

1975年生まれ、物心ついて、父親が市民戦争やオガデン戦争で戦った軍人だったことを契機にして、戦争と平和について様々なことを考えていた時、ボブ・マーリーの音楽に出会ったそうです。アディスでジオン・バンドというレゲエバンドに参加、エチオ音楽とレゲエのフュージョンに試行錯誤した後、2010年にはバンドから独立、ソロ名義ファースト・アルバムをリリースし人気を得るも …

続きを読む>

go top