DISTRUCTION BOYZ / IT WAS ALL A DREAM

♡みとさん感謝!南ア買い付け品です。 Thobani “Que” Mgobhozi & Zipho “Goldmax” Mthembu による “GQOM(ゴム〜南ア第2の都市ダーバンのタウンシップで、ハウス・ミュージック、さらにその発展形のクワイトが元となり、さらにミニマル、パーカッシヴに突き詰められた新ジャンル)” の人気デュオ( …

続きを読む>

HUMBLESMITH / OSINACHI

      ミュージック・マガジン2018年の個人ベスト10で、 マガジン編集部の新田さんが1位に選んでいた作ですね。 うんうん、裏アデクンレ・ゴールドとでも言いますか、 なるほど素晴らしい!僅少入荷なので、 詳しくは後日〜再入荷後に、

続きを読む>

SIDIKI DIABATE / DIABATEBA MUSIC

マリのトゥマニ・ジャバテのお父さんは>シディキ・ジャバテですが、その息子さんもシディキ・ジャバテで、トゥマニの>2014年作で、コラのデュエットをしてレコーディング・デビューしたんじゃなかと思いますが、やっと2016年にソロ・アルバム(デビュー作)が出ていたのに気づかなかったなんて不覚でした(Dさんに教えてもらいました)。78代に渡ってコラを弾き継いで来たと …

続きを読む>

V.A. / ANGOLA SAUDADE VOL.1 & 2

内戦時代前半のPOP〜70−80年代の知られざるセンバ/キゾンバの名曲が、アンゴラ現地レーベルのセレクションによる CD x 2 = 36曲!アンゴラ音楽ファンの皆さま、未知の領域はまだまだ… VOL.1 1 Merengue Rebita -António Paulino 2 Merengue Bela -Jovens Do Prenda 3 …

続きを読む>

V.A. / 40 ANOS A CANTAR ANGOLA

>☆ こちらアンゴラ音楽の40年(独立40周年記念!)を現地レーベル選曲でよりすぐり振り返ったオムニバスCDです!我らがパウロ・グローレスの若き日から、ボンガ、ロベルティーニョ、そして独立前から活躍するテタ・ランド、アルトゥーロ・ヌネス、といった有名人はともかく、はともかく、ほか、なかなか聞くことのかなわぬ重要人物ばかり!こちらもまたアンゴラ音楽ファンにオス …

続きを読む>

UKANDANZ / YEKETELALE

☆ユーカンダンツ / イェケテラレ 更なるメンバー・チェンジを経てたどり着いた”新境地”!80年代シンセ・サウンドやビート・ミュージックにも踏み込んだダンサブルなグルーヴは、孤高の存在と言ってもいい。 「様々な音楽的エレメントを他に類似例が思い浮かばないヒップかつ奔放な手腕でエチオピア音楽に持ち込んだ本作が、ジャンルを超えて様々な聴き手の耳にまで届くことを願 …

続きを読む>

FIEL DIDI / EM DEFESA DO SEMBA

以下〜MM誌輸入盤紹介欄にbunboniさんが3年前に書かれた原稿を、著作権利者であるbunboniさんのご好意で掲載させていただきます! 「アンゴラのポップスというと、クドゥロのようなアンダーグラウンドなゲットー・ミュージックに関心が集まるものの、センバやキゾンバといったメインストリームの音楽シーンはまったく伝わってこないのがもどかしくてならない。国外にま …

続きを読む>

AYA NAKAMURA / 中村 NAKAMURA

1995年、マリのバマコでグリオの家系に生まれ、後年、家族とともにフランスに移住、アニメやマンガ大好きなオタク女子としてすくすくと育ち、2014年頃から音楽活動もはじめ、2015年のデビュー・シングルのヒットで話題を呼び、様々なアーティストに招かれ歌い、2017年には鳴り物入りでアルバム・デビュー〜そのシングル曲は6500万ヒットというyoutube での実 …

続きを読む>

MATIAS DAMASIO / AUGUSTA

以前、>こちらの曲収録の2012年作が僅少入荷するものの、HPに上げる間もなく品切れ、それっきり入ってこなかった、センバのロマンチスト? とか、持たざる者の味方?とか、当店界隈で話題を呼んでいたアンゴラのマチアス・ダマシオ、2018年末の最新作です!要するに>こちらで新作を待たれていた人物ということで(無断リンク陳謝&感謝!)、前回入荷時にはアッ!とか、ウッ …

続きを読む>

SALIF KEITA / UN AUTRE BLANC

引退宣言をしているサリフの新作となります。 もったいないですねえ、 で、詳しくは後刻〜と思いましたが、 詳しくも何も…サリフですからねえ、 既に皆さんご存知の通りかと。 が、強いて言うなら、 アンジェリーク・キジョ、MHD、 そしてイェミ・アラデという、 今、アフリカ音楽マーケットで、 最も勢いある3人をキチンと招いているところ、 流石ですね、最 …

続きを読む>

DOM CAETANO & ZECA SA / MEMORIAS 35 ANOS

センバです。顔がもうセンバです。サイコーです。ネット上には試聴材料は上がっていないようですが(あっても何かしらアプリのダウンロードが必要みたいで)、とりあえず、お薦めします。厳しく長いアンゴラ内戦時代を歌い抜いたヴェテラン二人のデュオ・アルバム〜「サイコーじゃないですかぁ!?」by スチャラカさん〜で、僅少入荷、毎度スミマセン、詳しくは後刻…って …

続きを読む>

MATONA’S AFDHAL GROUP

なぜか、ノルウェイの音楽シーンには、ザンジバルのターラブ音楽へのシンパシーが溢れているようで、>こちらや>こちらに続いて、また一つここにザンジバルのミュージシャンとノルウェーのミュージシャン達による共演のユニット作が、JAZZLAND のブッゲ・ヴェッセルトフトが新たに起こしたレーベル、OK・ワールドからリリースとなりました。ターラブを起点としたジャズ、ある …

続きを読む>

go top