V.A. / パームワイン・ミュージック・オヴ・ガーナ

★V.A./ PALMWINE MUSIC OF GHANA, From Palmwine Music To Guitar Band Highlife 大変、お待たせしました!出す出すと言いつつ2年? やっと完成納品されて来ました。時間はかかりましたが、その分、素晴らしい内容になっているかと思います!よろしく、どうぞ。 >★ >★ △絶賛いただきました!感謝 …

続きを読む>

DON KIKAS / REGRESSO À BASE

1974年アンゴラ生まれ、幼い頃、両親とともにブラジルへ移住し、早くから音楽に夢中になったそうです。8歳で母に手伝ってもらい曲を書いたと言うから、早熟。18歳の時にはポルトガルに住んでいて、地元のクラブで歌い出し、21歳でCDデビュー (1995) 、ズーク〜キゾンバ系の歌い手として03年までに4枚のアルバムをリリース、その人気は絶頂、アンゴラ〜ポルトガルで …

続きを読む>

V.A. field rec. / FEMMES PYGMEES DE LA SANGHA

<コンゴ、サンガ川流域ピグミー女たち>ゴスペル音楽の源流を見る思い。ピグミーのポリフォニー合唱〜 Yeli(ミカヤ族)/Yeli(ンベンゼレのアカ族)/Yeli(ミカヤ族)/Yeli(ンベンゼレのアカ族)/子守歌(ンベンゼレのアカ族)/Yeli(バルマ族)/Yeli(ンベンゼレのアカ族)/Mobio(ンベンゼレのアカ族)/Bolobe(ンベンゼレのアカ族)/ …

続きを読む>

V.A. field rec. / PYGMIEES AKA, Chants de chasse, d’amour et de moquerie

<中央アフリカ, アカ・ピグミーの狩り、愛、風刺歌> 収録曲邦題訳 わが妻クポムボラよ/わが妻エムベマよ/今すぐお前が欲しい/わが子は肉を求める/私はリス/お前は川を横切る間震えるだろう/契りし者の別れ/そよ風よ、父の死を嘆かせて/ リスの皮を切る/お父さんを呼んで/チン×の巨匠、眠って!/グバロムボの瞳/バンドムボの娘たちは猿肉を食らう/チ×ポの巨匠、眠っ …

続きを読む>

SUDIRMAN / BALIK KAMPUNG

〈マレイ・ポップの王様〉オリジナル・アルバムが続々再発! マレイシア音楽に大きな爪痕を残した男性歌手スディルマン。当時 “マレイシアのエルヴィス” と呼ばれ幅広く親しまれた彼は、92年になんと37歳という若さで亡くなってしまいましたが、いまだにその人気は衰えることを知りません。このところ、彼の全盛期のアルバムが続々再発されていますが、今回は3作をまとめてご紹 …

続きを読む>

V.A. / HARAFIN SO, Bollywood Inspired Film Music from Hausa Nigeria

なんか、無茶苦茶だ(面白いけど)、 四半世紀前から、ナイジェリア北部のハウサ・ピープルの間で 楽しまれて来たという翻訳ボリウッド映画の影響で、 自分達でボリウッド映画作ってみよ〜、 というノリが生まれ、ノリウッドならぬ “HARAFIN SO” と、呼ばれるハウサ映画が盛んだそうですが、 そんな中から、生まれたデジタル歌謡の世界! ま …

続きを読む>

TOLU OBEY / ODUNDE

  クリスマスは来ない!というサブ・タイトル、 エベネザー・オベイの息子だそう。 トオルちゃん!… プリーチャーみたいですね、ゴスペル・ジュジュ、 ということになるでしょう。 でも、これが意外と個性派、 あんまり聞いたことのないタイプのジュジュ! 参考▽

続きを読む>

FOYEKE AYOKA / OLORUN LO NSO’MO 1 – ONI MOTO E RORA SE 2

            *OLORUN LO NSO’MO 1 再入荷待ち おお、ナイジェリアはヨルバのトラディショナル〜カッポレというかラム・クローンというか、なかなか謎の女性浪曲師?? イイ味出してます!?

続きを読む>

go top