ORCHESTRE LES MANGELEPA / LAST BAND STANDING

>★ 1976年結成〜ケニア・リンガラの老舗グループ、 オルケストル・レ・マンゲレパ新録となります。 現在もナイロビで活躍しているというマンゲレパ、 軽快なギター・サウンド、メロウなコーラスは もちろん現役モードで、LAST BAND STANDING !! 01. Kanemo 02. Malawi Zikomo 03. Mbungu 04. Maidus …

続きを読む>

GABY LITA BEMBO AND ORCHESTRE STUKAS DU ZAIRE / KITA MATA ABC

国内リリースです! コンゴレーズ “レルンバ・ロック” の “ショーマン” リタ・ベンボ率いるストゥーカスの1974-83年貴重録音複刻集〜こちらも久々の再入荷(再プレス?)!リンガラ第3世代の中でも、他に類を見ない独特なコーラスと、過激なダンスで人気を呼んだストゥーカスの代表的ヒット曲を網羅した編集CDです。情感たっぷりでいながら、 …

続きを読む>

EYOB MEKONNEN / EROTALEHU

1975年生まれ、物心ついて、父親が市民戦争やオガデン戦争で戦った軍人だったことを契機にして、戦争と平和について様々なことを考えていた時、ボブ・マーリーの音楽に出会ったそうです。アディスでジオン・バンドというレゲエバンドに参加、エチオ音楽とレゲエのフュージョンに試行錯誤した後、2010年にはバンドから独立、ソロ名義ファースト・アルバムをリリースし人気を得るも …

続きを読む>

JAN MICHIELS, ONGO TROGODE / LIGETI, BANDA LINDA

    現代音楽門外漢なのでこのカップリングの主旨、意味不明なんですが、ベルギーのピアニスト、ヤン・ミカエリスのリゲティ(ハンガリーの現代音楽作曲家)ピアノソロ作品5曲&中央アフリカはバンダ・リンダのナチュラル・ホルン重奏グループ、>オンゴ・トロゴデ13曲のカップリング(?)CD、相変わらずオンゴ・トロゴデはスゴイ!より低音強調 WALL …

続きを読む>

HAILYE TADESSE / BEZEMENE

ハイリェ・タデッセ(?)、ちょっとクィンシー似? って、それはともかく、 エチオピア東部の都市ハラール生まれ、 伝統音楽オーケストラに属し、世界中を回ったそうですが、 00年前後に独立、こちらが4作目となる2017年の新作。 近頃のご多聞に漏れず、生音金管入りの ギター&キーボード・バンドをバックに、 意外と繊細な節まわしで中高音域の通り良い歌声を聞かせます …

続きを読む>

AIDA SAMB / WOYALMA

1988年にトゥクロール人の名門グリオ、ガウロ一家に生まれ(母はファトウ・サンブ、祖父はサンバ・ジャバレ・サンブ!という名門の血筋)、8歳からコーラス&演劇グループで歌い出し、12歳でソロ歌手に抜擢、そして、16歳でユッスー主催のジョロリと契約を結び、ユッスーやパぺ・ディオフ、キネ・ラムやヨロ・ナディエ、アブドゥ・ラースらのコーラスをつとめて来たそう。で、前 …

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR / LA GRAND BAL 2017, Rexas – VOL.1 – VOL.2

        復活ユッスーの本領が味わえる? 2017年於巴里ライヴ・アルバム3枚! 前座幾つか抜いて、正味4時間のユッスー / グランバルLIVE! この3枚で全てが…以下、勝手ながらご参照ください! >https://desertjazz.exblog.jp/26825461/ >http://des …

続きを読む>

NHATTY MAN / VOL.2

VOL.2 とありますから、セカンドなんでしょう(ダウンロード・シングルは幾つかリリースしているようですが)。で、その名の通り一応看板はレゲエ、ということに。数年前からメルボルンへ移住、オーストラリア在のエチオピアンということですが、本作はアムハラ語歌中心〜レゲエ、レゲトン、R&Bも取り入れたエチオPOPアルバム、という感じでしょうか。ま、ジャンル的なククリ …

続きを読む>

FALZ / 27

>★ 1990年レゴス生まれ、本名 Folarin Falana、 俳優にしてラッパーとして活躍中、 こちらが2017年のソロ4作目。 ナイジェリアのベスト10ラッパーの 1人に選ばれています。 父親はアフリカで有名な人権問題活動家だそう。 より、ラップを聞かせることに主眼を置いた作でしょうか。 そこはかとないアフロビート使いがクールですねえ、

続きを読む>

ORISTE FEMI / L.I.F.E.

>★ 1985年 アジェグンレ(レゴス州)生まれ、 以前はヒップホップ系ユニットに在籍、 2006年頃からソングライターとして活躍、 才能あると思います。 こちらが7作目のアルバムになるかと。 なんか、カワイぶってるとこありますけど、 カワイくないですねえ、? スモール・ドクター、レディラック、 リル・ケッシュ、オラミデ、ヨミ参加!

続きを読む>

FLAVOUR / IJELE, THE TRAVELER

前作も評判でした。ソングライティングがイイですよね、1983年生まれ、2005年アルバムデビュー、ということですから、ヴェテランNAIJA POP アーティスト?ということに。本名 Chinedu Izuchukwu Okoli(チネデュ・イズチュク・オコリ?)人気ナイジャPOP系SSWの5作目となります。 イボ系ハイライフを起点とし、コンゴレーズ・テイスト …

続きを読む>

go top