YEMI ALADE / BLACK MAGIC

←欧州盤もリリース(ジャケイマイチ)!¥2250在庫あります! MM 誌 2018/6 月号輸入盤欄で深沢美樹さんが紹介していた CD ですね、イェミ・アラデ(1989〜)ナイジェリアを代表する女性 POP 歌手となりつつあります。〜もともとレゴスで活動するガールズ POP グループに参加していたようですが、2013年に飛ばしたシングルヒット “ …

続きを読む>

IJOYA Yoruba cultural group / AFRO META series 2

    Latest Yoruba Cultural Music… ナイジェリア盤の場合、普段なら audio CD に紛れ込んだ video CD は返品してしまうんですが(クリップ集ばかりなので)、こちら、youtube で観てみたら、実にイイ内容なので、ご希望の方いらっしゃいましたら、よろしく、どーぞ!

続きを読む>

FEMI SOLAR ft. Idowu Santana / ON STREET

再入荷しました!←が、なんかジャケ改悪? 同内容〜音質もいっしょ、同じレーベルらのリリースなんですが、う〜ん、「真面目に仕事してますけど、地上屋に間違えられることもい多いんですよ」的なジャケ? ま、意味不明のジャケ変更…、というか、きっとファースト・プレスが売り切れたんでしょうね、でもって、最初のジャケのデータ無くしてしまって、もう一度デザインし …

続きを読む>

ADEWALE AYUBA / GUNSHOT

  せっかくのクールなムードの紙ジャケが、家内制手工業並、というか、それ以下の雑な手づくりのおかげで、ジャケ印刷がズレてしまっているところ残念ですが(入荷品すべて)、FUJIの准ヴェテラン、アデワレ・アユバの新境地一歩手前フジ、けっこう聴き応えアルかと…微妙ですが、善戦しているかと。イントロ、銃声とフジ声のバランスが素晴らしい!って、? …

続きを読む>

PIERRE SANDWIDI / LE TROUBADOUR DE LA SAVANE 1978​-​1980

仏 BORN BAD RECORDS 新譜はブルキナファソのSSW ピエール・サンドウィディー 1978-80年シングル録音集〜アフリカ独立党&オートヴォルタ労働党讃歌として録音されたというそれぞれの曲は、そのローファイ・シンセ / キーボードの響きにおいて BORN BAD RECORDS 的に、今日的に楽しまれるべきもの、ということでしょうか? オートヴ …

続きを読む>

V.A. / AFRICAN SCREAM CONTEST 2

V.A./アフリカン・スクリーム・コンテスト 2 大人気のアフロ・レアー・グルーヴ・コンピ、10年の沈黙を破って遂に第2弾がリリース! アフロ・レアー・グルーヴを専門にした復刻盤で人気を博してきたドイツのレーベル〈アナログ・アフリカ〉。その名前を一躍世に知らしめたのが、2008年に発売されたコンピ盤『アフリカン・スクリーム・コンテスト』だった。60〜70年代 …

続きを読む>

INVISIBLE SYSTEM / BAMAKO SESSIONS

★インヴィジブル・システム/バマコ・セッションズ 高い影響力を持つワールド・ミュージック・プロジェクトがマリ伝統音楽の進むべき道を示唆した重要作!! エチオピア音楽とジャマイカ音楽との接点を探るプロジェクト、ダブ・コロッサスにも参加。さらに自身のソロ・アルバムでもエチオピア音楽とのコラボレーションを続けてきた英人音楽家インヴィジブル・システム(=ダン・ハーパ …

続きを読む>

LIL SAINT / NEW DAY

2013年のデビュー・アルバム以来、キゾンバ・ユニットCP4に参加、シングル録音を幾つかリリースして来たSSWにしてプロデューサー、リル・セイント・ランソー2017年のセカンドです。いつも想うんですけど、なぜ、アンゴラのシンガー達はこうもイイ声してるんでしょうね、という先入観に違わぬ歌い手、ズークマナーのストレートなミディアム&スローな打ち込み系キゾンバが並 …

続きを読む>

ALHAJI AMUDA AGBOLUAJE / EGBE ORE MEJO

ナイジェリアはヨルバのフォークロア・ミュージックの中核としてあるドゥンドゥン・ミュージックの大物、アムダ・アグボラジェ(トーキングドラム奏者)の再入荷CD!ジャケには “HIS SEKERE BAND” とあるのはいつもと違うと思わせますが、が、いつもと違うといえば、やや主唱&ドゥンドゥンが気持引いていて、男声コーラスと各種パーカッシ …

続きを読む>

go top