NANCY VIEIRA / MANHA FLORIDA

すみません!見逃していました。1975年ギネア・ビサウ生まれのカボ・ヴェルデ系女性歌手による去年の作ですね、歌のうまさでは今、カボ・ヴェルデ現役随一と言うべきでしょうね。その上、余計なことはまるでしない島唄モルナの世界、こんな作品を待っていた方も多いはず。落ち着いた自然な歌い口、歌い過ぎず演じ過ぎず、サンバやボサノーヴァとかの世界を見渡しても、なかなかこうは …

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR / HISTORY

ユッスーの新譜です。非ンバラです。セネガル盤新作でも歌っていた故アビブ・フェイへのトリビュート曲も再演、全く違うアレンジで収録されています。それにしても、故オラトゥンジにはびっくりしました。50年代の終わりから北米で活躍したトーキング・ドラマーの残した録音を2曲でオーヴァーダブ・フィーチュアー、なぜ? そして、現在のアフリア系POPの一大勢力であるナイジャP …

続きを読む>

ASNAKECH WORKU / ETHIOPIAN ICON

ハイレ・セラシエの時代が終わる頃、アズマリであることをやめ、民謡酒場を後にしたというエチオの竪琴、クラール弾き語り女性シンガー、そして女優でありダンサー、時に告発者として、エチオピアが、王国から社会主義国、そして民主連邦共和国へと変化した時代の象徴としてとして、アスナケッチ・ウォルクは2011年に亡くなるまで、オリジナル曲と伝統曲を歌い続け、舞台に立ち続けた …

続きを読む>

go top