V.A. feat. THE MASTER OF JAJOUKA / THE ROAD TO JAJOUKA, A Benefit Album

 JOUJOUKA でなく JAJOUKA ですね、アトラス山系のジャジューカ村の先祖伝来マスター・ミュージシャン現行組は JOUJOUKA と名乗っています。同じ村出身ながら、村八分状態(?)のバシール・アタールが率いたのが JAJOUKA ということで、故郷を離れ活動していたわけですが、本CDには、そんなバシール組ジャジューカの90年代録音を中心とした過 …

続きを読む>

BURITACA / BARAWANIZ

バルセロナのミクスチャーシーンをサポートするレーベル、カスバMUSICの2011年作~バルセロナらしいアフロを中心にレゲエ / ラテングルーヴ(ブーガル、メレンゲ、クンビア)をベースにしたミクスチャーユニットです。同じくバルセロナ、マヌ・チャオ周辺のコロール・ウマーノや好評のテラコタ、あるいはラジオオチャンゴ等のファンは要チェックのアフロ・ミクスチャー秀作で …

続きを読む>

MININO GARAY Y LOS TAMBORES DEL SUR / ASADO

ブエノスアイレスとパリを行ったり来たりで、そろそろ四半世紀となるアルゼンチンのパーカッショニスト、5枚目のリーダー・アルバムとなります。楽しいアルバムですねえ〜、ブエノス、コルドバ、パリでのセッション録音、それぞれの地でそれぞれのセッションにおいて、スカ、フォッホー、クンビアからグナワまでイロイロやってますが、基本ミクスチュアー云々というより、ミニノ・ガラー …

続きを読む>

CUBANITO 20.02 / SOY CUBANITO

キューバ若手ラガ・トリオ!流行のレゲトンやマヌ・チャオ風トラックを、キューバン・マナーで聞かせる新人です。現地の人気に後押しされてフランス盤でデビュー。ダンサブルなラガ風ラップに、ちょっと甘めのコーラスが付くというスタイルが基本ですが、バラーダやR&Bテイストの曲も有り。これもまた、今のキューバの素顔なんでしょうね。

続きを読む>

LE CHAUFFEUR EST DANS LE PRE / NEW YORK – ISTANBUL – BAMAKO

先頃、砂漠のブルース・アーティストたちとの共作、 >”IMIDIWEN / MAGE DE KIDAL”が話題になりましたが、ル・ショフール・ダ・レ・プレはフランスはモンペリエの6人組ブラスバンド。で、こちら2013年作は、NY/イスタンブール/ バマコへ旅し、それぞれ現地のゲストを迎えての新作となります。ことにマリ人歌手、マイガ・ア …

続きを読む>

JOSE EL CHATARRA / DE CHATARRA…CORAZON

バルセロナより活きのいいルンバ・ミクスチャー・バンドがまたひとつ、バルセロナの海岸沿い西南に位置するタラゴナを拠点に活動する6人組、ホセ・エル・チャターラ!スカやレゲエ風もあれば、ファンキーでロッキン、時にはディストーション・ギターでパンク・テイストまで。勿論フラメンコ・マナーなツイン・ヴォーカルは鉄板。そんな芸風の広い彼ら、フロントマン2人のルックスが最高 …

続きを読む>

FERMIN MUGURUZA / FM99.00 DUB MANIFEST

<バスク発ラディカル放送局の過激な内容 / メーカーインフォより> レゲエ、ラテン、テクノ、ジャングル、トラッド… すべてのビートを飲み込む、フェルミンのアグレッシヴ・ダンス・ミュージック。世界中に発信された電波に共鳴するラジオを捜せ。考える前に踊れ、踊りながら考えろ。それがフェルミン流ダンス・ミュージックの楽しみ方! 1. FM99.00 ダブ・マニフェス …

続きを読む>

LA BUNDU BAND / CAT SAMURAI

タイトルは “猫侍”!一体なんでしょう? これまで3枚のアルバムを発表しているブンドゥ・バンド、ダビィでファットなドラムンベース/ジャングルやブレイクビーツの上に乗っかるラップ。一曲目からいきなりRUDE HI-FIが参加、フェルミン・ムグルサ、オブリント・パス、キンキー・ビートらRADIO CHANGOのステッパーズ系/キーパーソン …

続きを読む>

LA KINKY BEAT / LA KINKY, Massive Underground

バルセロナ/ラバル地区のダブ~ドラムンベース系バンド=ラ・キンキー・ビートの新譜です!打ち込みによるメタリックでアグレッシブなブレイク・ビートとドラムンベース&レゲエ/ダブの重厚な低音のバイブス&そこにガレージ~サーフ系ギターや警告音やサイレンがサウンドを引き締めます。看板女性ヴォーカルのマタハリによるクールなヴォーカルも健在~録音は彼らの運営する自身のスタ …

続きを読む>

SONIDO GALLO NEGRO / CUMBIA SALVAFE

メキシコのアングラ・シーンで密かに盛り上がる謎のクンビア・バンド、遂に日本登場!チカーノ・バットマン好きにもオススメ!メキシコ・シティの下町から登場した謎のクンビア軍団、ペルーのアマゾン地帯から生まれたアーシーなダンス音楽チーチャを現在に甦らせ、黒魔術のような装いで、猥雑で粘っこいクンビア・サウンドの渦を巻き起こし、アンダーグラウンドの匂いをぷんぷんと漂わせ …

続きを読む>

OREKA TX / NOMADAK TX

2013年10月 / 来日記念盤!スペインはバスク地方のミニマルな木製打楽器チャラパルタ奏者2名によるユニット=オレカTX によるロード・ムーヴィー『ノマダックTX』のサントラ盤です!ノルウェーの先住民サミの地ラップランドや、モロッコのティンドゥーフ(西サハラの難民キャンプ)、そしてインドやモンゴル平原を旅し、その土地土地のミュージシャンとセッションした記録 …

続きを読む>

AFRO CELT SOUND SYSTEM / POD

2004年発売のリミックス盤にボーナス・ディスクを追加! 〈ワールド・ミュージックのスーパー・グループ〉と呼ばれたアフロ・ケルト・サウンド・システムは、当初アフリカ音楽とケルト音楽との融合をめざし結成。その後は各界のビッグ・ゲストを加え、様々な音楽とのミクスチャーを聞かせるようになった。そして本作は2004年発売のリミックス盤のリイシュー。これは彼らの1st …

続きを読む>

LA SELVA SUR / VACACIONES EN EL INFERNO

2006年スペイン/セビージャにて結成。がしがしのしゃがれ声にジプシーパンク、文句なしに踊れるノリと、キャッチーなメロディ、とにかく楽しさを重視したライブ・パフォーマンスを行い、スペインで大人気2010年にファースト作「LA GRAN ORQUESTA KAMASTR NICA DE LA ZANFO A GAL CTICA」を発売、ツアーも大成功して、今や …

続きを読む>

MASSILIA SOUND SYSTEM / LIVE E LIBERTAT

四半世紀以上も南仏オクシタン音楽をリードしてきたマッシリア・サウンド・システム。07年の3MC復帰作「OAI E LIBERTAT」リリース後、08年に行った同作のライヴを収めたDVDと、長い間廃盤状態だった1996年のライヴ盤CDをセットにした1CD+1DVD作品が到着しました。パリの向風三郎さんakaカストール爺さんの>ブログに(無断リンク失礼しま~す) …

続きを読む>

go top