SHAKARCHI & STRANEUS / STEAL CHICKENS FROM MEN & THE FUTURE FROM GOD

白夜の国の妄想クラブ・トロピカーナへようこそ! いまだミステリアスなヴェールに包まれたスウェーデンの新進ユニット「シャカーチ&ストラニュース」による、ストイックだけどなぜか不思議とキラキラでワッショイ感のある、バイセップとセックス・タグス・マニアを抱き合わせたような未知の魅力を満載した最高っ過ぎるデビュー・アルバムが完成しました。 アクセル・ボーマンとペッタ …

続きを読む>

BARRIO LINDO / ALBURA

クンビア以上ハウス未満の微熱な横の揺らぎとラテン・アメリカのトラディショナルなフォルクローレ要素。 ふたつの異世界に血肉を通わせた独自のクロスオーバー・スタイルを武器に躍進を続けてきたアルゼンチンの新進プロデューサー「バリオ・リンド」の最新アルバム『Albura』が、待望の初来日にあわせ国内盤リリース。 中南米音楽の「いま」をアップデートしながらボーダーレス …

続きを読む>

PARISUDE / TRIKAYA PARISUDE

ありそうでなかったエスノ・エレクトロニカ・デュオ 〜女性ヴォーカルと男性トラックメイカーによるエレクトロニカ・デュオ、パリスデの2013年作。エレクトロニカ~ヒップ・ホップ/トリップ・ホップ系のサウンドをベースに、ガムラン・ゴングなどの伝統楽器や五音音階のメロディーなど、インドネシアのエスニックな音楽要素を大胆に導入しているのが特徴。ポップ感とエスノ感の折衷 …

続きを読む>

SINKANE / LIFE & LIVIN’ IT

ま、基本、エレクトロニカとか、そーゆージャンルの人なんでしょう、たぶん…(よく知らないでスミマセン)。スーダンの首都ハルツームの、ナイル川を挟んだ対岸の商業都市、オムドゥルマンの出身だそう。けれど、両親ととも渡米し、現在はNYブルックリンを拠点に活動する人気アーティスト、だそう。なるほどですね、で、たまたま聴いた “U’H …

続きを読む>

SYSTEM SOLAR / SYSTEMA SOLAR

★システマ・ソラール 『システマ・ソラール 』コロンビア発、音と映像の実力派コレクティヴ7人組。クンビア、ブジェレンゲ、ポーロ、またアフロ色濃厚なチャンペータなどを、エレクトロニカやダンス・ホールと大胆にミックス。尖鋭的なエディットのなかに、カリブ海沿いのアーシーなエレメントも散りばめた快楽度100%のトロピカル・ダンス・チューン満載!入手困難だった1stか …

続きを読む>

TANGO CRASH / ACCIDENTE DE TANGO

ヨーロッパ在住のダニエル・アルマダとマルティン・イアンナコーネにより02年に結成されたタンゴ+エレクトロニカ・ユニット、タンゴ・クラッシュの2012年作。曲はいずれも2人のオリジナルで、トランペットやサックスを加え、エレクトリック・マイルス的な展開を示す3曲目などやウェザー・リポートを想起させる9曲目をはじめ、よりジャズ/クロスオーヴァー的な側面が押し出され …

続きを読む>

V.A. / MUSICA ELECTRONICA A CATALUNYA NORD

仏モンペリエ生まれでカタルーニャにも関係が深いアーティスト、パスカル・コムラードやカタルーニャのDJで伝統音楽とエレクトロニックの融合を試みるラフ・ドゥマスらが参加したユニークなコンピレーション。特に日本でも人気の高いパスカル・コムラードの80年代の実験音楽期が聴けるのは珍しいでしょう。コラボしてるのはフライング・リザーズ(!)のデビッド・カニンガンム、バル …

続きを読む>

LA SRA. TOMASA / CORAZON, BOMBO Y SON

バルセロナの新世代エレクトロ・メスティサヘ・グループ。ドラムンベース、ダブステップにラテン(グアグアンコ、ルンバ、サルサ、ティンバ)などをブレンド!といったいつものバルセロナの混血スタイルが進化してエレクトリック化が進んでます。カラッとしてポジティブなエレクトリック・サルサでパーティ気分ばっちりです。録音にチャラルト58(元キンキービート)の名も見られること …

続きを読む>

Nortec Collective Presents BOSTICH + FUSSIBLE / MOTEL BAJA

★ノルテック・コレクティヴ・プレゼンツ・”ボスティッチ+フッシブレ” 『モーテル・バハ』 驚きの完成度!中毒性溢れる悦楽のメキシカン・エレクトロニカ最新作品!あのトム・トム・クラブも参加!アコーディオンやギターが鳴り響くメキシコ大衆音楽とテクノが有機的に融合。哀愁のメロディ、躍動感溢れるリズム…混沌とした米墨国境で描かれるムーディでア …

続きを読む>

RADIOKIJADA / NUEVOS SONIDOS AFRO PERUANOS

南米ペルーの黒人音楽は、1960~70年代に合衆国の黒人解放運動にも刺激をうけながら復興気運が高まり、その後30年以上の歴史を積み上げ、現在、クラブ・ミュージックとも融合~新たな段階に入っています。ゴタン・プロジェクトのメンバーとペルー人パーカッショニストによるこの“ラディオ・キハーダ”は、アフロ・ペルー音楽にダブやエレクトロニカの要素を加え、ゴタンにも通じ …

続きを読む>

BAH MOODY & CYKADELIC / SAMBUU

  モーリタニア、セネガル、マリ、ギネアなどにまたがるサヘル地帯の遊牧民プール人の詩人、歌手、ンゴニ奏者バハ・ムーディとフランスの5人のエレクトロ〜ジャズロック・コンボ、シカデリックの共演・共作による、ヒプノティック・トランスを誘う砂漠のブルースです!

続きを読む>

SHUKAR COLLECTIVE / RROMATEK

東欧の国ルーマニアで生まれたジプシー音楽系エレクトロニック・ユニット=シュカル・コレクティヴ〜古くからルーマニアから伝わるウルサリという熊使いの伝統音楽(?)に、ルーマニアで盛んなジプシー音楽をブレンドし、さらにエレクトロニックなテイストを織り交ぜて、ベルリンのフロアーを沸かせているユニットです!

続きを読む>

go top