RACHID TAHA / ROCK’N’RAÏ

去年、最後のアルバムを残し、死に至る難病との戦いを終えて逝ったラシッド・タハのベストがリリースされました。CD タイトルは『ロックン・ライ』ということで、ロックの感性を持ってアルジェリア〜アラブ系音楽に取り組み、一つの潮流と時代を生み出したラシッド・タハにふさわしい追悼ベストとなりました。冒頭ハレド&フォーデルとともにパリはベルシーのステージに立った1998 …

続きを読む>

ADONIS / NOUR

△ウェスト・コースト・ロックですねえ! シングル・デビューは2012年、 レバノンの4ピース・ギター・バンドで、 アラビア語のフォーキーPOP&ROCKを 模索して来ました。ベイルートやカイロ、 アンマン等の音楽フェスに積極的に参加、 ドイツへのツアーも経験しながら、 2作のアルバムをリリースし、 レバノンを基盤にアラブ圏での知名度を高め、 そして、その人気 …

続きを読む>

SABRY MOSBAH / MY ROOTS

現在のチュニジア・ミュージック・シーンを牽引するSSW チュニジア・ミュージック・シーンにおける新たなリーダーともみなされているS S W/ギタリストのサブリ・モスバ。レニー・クラヴィッツを彷彿とさせるような歌声とファズが適度に効いたブルージーなギター・プレイで斬り込んできたと思いきや、一転、訥々としたアクースティック・ギターと別人のような渋い唄い口で全く違 …

続きを読む>

DUDU TASSA & THE KUWAITIS / EL HAJAR

☆ドゥドゥ・タッサ&ザ・クウェイティス/エル・ハジャール アラブ古典歌謡の再構築を目指すイスラエルの人気ロッカー! イラク系イスラエル人音楽家ドゥドゥ・タッサ(1977年生)は、同国を代表するロック・アーティストとして10代の頃より活躍。さらに2011年からは、1930〜40年代に掛けてイラクで人気を博したサレハ&ダウド・アル・クウェイティ兄弟の音楽の再構築 …

続きを読む>

PAINTED CAVES

★ペインテッド・ケイヴス ●アメリカ、ミルウォーキーを拠点に活動する、パレスチナ系アメリカンのバンドで、60年代ロックと中近東のトラディショナルな音楽を溶かし合わせた“アラブ・アメリカン”なバンド、ペインテッド・ケイヴスのデビュー・アルバム。その希有なオリジナリティーから地元ウィスコンシン州では既に“世界中どこにも彼らのようなバンドはいない”とメディアで高評 …

続きを読む>

YACINE & THE ORIENTAL GROOVE / PARABOLIC

バルセロナシーンの顔役の一人、元チェブ・バロウスキ / ヌールのヴォーカル、ヤシーンのソロ名義作品、2011年作〜同じくバルセロナのストリートから、ブズーキやギリシャの伝統弦楽器やアラブの笛、ネイを操る08001のヤニスがバンドメンバーとして参加。移民の街でもあるバルセロナからしか出てこない、地中海風、ミクスチャー・アラビック・ロック/マグレブ・グルーヴを全 …

続きを読む>

V.A. / ROCK THE KASBAH

EMI ARABIA のベストセラー・コンピレーション EU プレスで再発されていました! で、もう10年近くも前の話ですが、サラーム海上の選曲した CD “YALLAH YALLAHW” はEMI ARABIA本部にも影響を与えたらしく(マジな話です)アラブだけでなく、インド、パキスタン、欧米ロック系アーティストまで含めたエキゾ音楽 …

続きを読む>

TEMENIK ELECTRIC / OUESH HADA?

>こちらで早速、紹介されていましたが(無断リンクすいません)、やっと再入荷しました!〜アルジェリア出身マルセイユ在の黒ヒゲ男メーディ・ハジェリ率いる地中海 / アラビック・ロック・バンド(これまでにEP2枚リリース済み)=テメニック・エレクトリックのファースト・アルバムです!若い頃にはマノ・ネグラの「シディ・ハビビ」をコピーしたという正直な奴らですが、もちろ …

続きを読む>

RACHID TAHA / DIWAN 2

1998年の意欲作~アラブ/マグレブ音楽をタハなりに歌った「ディワン」の続編と位置づけられたこの新作、はっきり言って傑作です、ね。パリに住まうマグレブ系移民の2世として、フランスにもマグレブにもありえないタハなりの単独性を歌い上げて来た~これまでの路線の延長線上に、ライをはじめ、シャアビや古き良きアラブ歌謡、あるいはベルベル系のダンス音楽レガーダ風、そしてタ …

続きを読む>

go top