HECTOR GUERRA / DESDE EL INFIERNO

パチャママ・クルーの創設者にして、ソロとして2015年のセカンド作『ファンタジー』が日本でも紹介されているエレクトロ・ラテンの人気サウンド・クリエイター、エクトル・ゲーラ。17年リリースのサード・アルバムです。ホーミーのような、ドローンのような声が不穏に響くダウナー系のナンバーでスタートしつつ、レゲエ/ラガマフィン、クンビア、メレンゲなどデジビートに乗せて、 …

続きを読む>

LES JARISTES / BGHIT NFAJI

僅少初入荷です!ウアムリアさん感謝!もうあまりにも僅少なので、早い者勝ちということで(完全先着順)〜よろしく、どうぞ!…と、思っていたんですが、奈津江さんのfacebookをご覧になった方々から予約が入り、すでに売り切れ、なので、次回入荷を皆さんとともに期待したいと思います。 以下、ウアムリア奈津江さんのfacebook ページより転載させていた …

続きを読む>

DAGADANA / MERIDIAN 68

★ダガダナ/メリディアン 68 ポーランド/ウクライナの音楽文化をベースにしたワンダフルな中東欧ミクスチャー・ポップス! 中欧の国ポーランド出身のダガと、東欧の国ウクライナ出身のダナを中心に2007年ごろに結成。隣国であり同じスラヴ文化圏である両国のフォーク・ミュージックを基盤に、ポップス、ジャズ、エレクトロニックなどの要素を加えたミクスチャー・サウンドを聴 …

続きを読む>

SON DEL SALON / ESTADOS

カッコイイじゃないですか!在仏キューバ人ヴォーカリスト、フリオ・ダビ・ロペス・ペレスの語り口、歌い口!トロンボーンの効いたキューバン・ソンに乗せて、これまで耳にしたことのないうような時にクール、時にハートウォーミングなセンティミエント、結構決めてくれますよ。トレス&ギター、トロンボーン、コントラバス、パーカッションの5人組、09年結成のソン・デル・サロン、こ …

続きを読む>

L’ATTIRAIL / LA PART DU HASARD 

1994年結成、以前『ラティライユの冒険また冒険』が国内盤発売され話題となった、フランスの一風変わった器楽アンサンブル、ラティライユによる2017年の11枚目のアルバムです。ギターやバンジョー、ベース、ヴァイオリン、ドラムス、クラリネットやドゥドゥク、アコーデオンなどのアンサンブルから繰り出される、レトロな映画の架空のサントラのような、幻想旅行のお供のような …

続きを読む>

KARDES TURKULER / YOL

トルコやその周辺地域のフォーク・ソングを聴かせる音楽集団の最新作! カルデシュ・テュルキュレルは総勢20名以上が在籍するトルコの大所帯グループ。彼らが演奏するのは、トルコやその周辺地域に伝わるフォーク・ソングで、単にそれらを保存するのではなく、今も生きた音楽として息づかせることをモットウにしている。本作はそんな彼らの2017年最新作。ソロとしても活躍する女性 …

続きを読む>

RESIDENTE

>★ レゲトン・ユニット “CALLE 13″のメンバー、レシデンテによるソロ、プエルトリコ視点の “ワールド・ミクスチュアー” アルバムとでも、なかなかのもんですねえ(ドキュメンタリー・フィルムのサントラとのこと)!Bombino, Soko, Goran Bregovic が参加〜ホミーや胡弓の音色や、ガー …

続きを読む>

LA CARAVANE PASSE / CANIS CARMINA

2017年春、来日してくれてたんですねえ、迂闊にも気づきませんでした。ポーランド〜ルーマニアを流転したアシュケナジムの血をひくフロント/ ヴォーカル&バンジョーのトマ・フェテルマンを中心とした在仏バルカン・ビート系ミクスチュアー・バンドの2016年作。何と言っても、今作では、ラシッド・タハ参加の “BABA” が白眉!バルカンとマグレ …

続きを読む>

AFRIKAN PROTOKOL / BEYOND THE GRID

★アフリカン・プロトコール/ビヨンド・ザ・グリッド “こんなワールド・ミュージックを待っていた!” アフロビート + エチオ・ジャズ + グリオー・ミュージック! いまワールド・ミュージックの発信地として注目を浴びつつあるベルギー・ブリュッセルから、素晴らしいグルーヴを持ったバンドが登場した。アフリカン・プロトコールは、ベルギー人サクソフォン奏者ギヨーム・ヴ …

続きを読む>

BINTANG INDRIANTO / GAMBANG SULING, KI NARTOSABDO

 インドネジアン・ジャズ・シーン屈指の凄腕ベーシスト、ビンタン・インドリアントの最新アルバム。ジャケットは可愛らしいんですが、これが驚きの内容!かつてガムラン楽団チョンドン・ラオスを率いたワヤン(人形影絵芝居)界の巨匠キ・ナルトサブドが遺した名曲の数々を様々な音楽スタイルでアレンジ、コーラス・グループ&民俗楽器とともにワヤン音絵巻を紡ぎ出す異色作〜まるで、ヴ …

続きを読む>

BAIANASYSTEM / DUAS CIDADES

2013年に初来日を果たしたブラジル・バイーアのミクスチャーバンドの2016年最新作が現地買い付けで入荷〜おそらく、本邦初入荷! レゲエ&ダブからヒップホップ、エレクトロ、そしてアフロやコロンビアーノ、チャンペタまで飲み込んでバイーアのグルーヴを増幅させようというその方法論、何でもありというのではなく、何でも消化して、“バイアーナシステム” でしかない、とい …

続きを読む>

BIG CIRCO

      もう、こういうイイ湯加減のメヒコ /テハーノ= ノルテーニョ系ミクスチュアー・グループはあまり見かけませんねえ、最近。アコーディオニスト&SSWのビッグボーイ率いるビッグ汁粉、02年作、懐かしい再入荷です! >★

続きを読む>

KOTTARASHKY & THE RAIN DOGS / CATS, DOGS & GHOSTS

新世代バルカン・ミュージックの人気バンド! ブルガリア出身の音楽家/作曲家コッタラシュキー率いるバンドが“ザ・レイン・ドッグズ”。新世代バルカン・ミュージックの代表格として名門レーベル“AsphaltTango”からアルバムを発表してきた彼らの最新作がこちら。ジャズやファンクのグルーヴを中心に、独自のバルカン音楽をここで探究しています。 ▽参考

続きを読む>

SIBA / AVANTE

アントニオ・ロウレイロ全面参加!ノルデスチ・ミクスチャーの大物が放った2012年作! 多彩な北東部の伝統リズムを現代化して注目を浴びたグループ〈メストリ・アンブロージオ〉の中心人物として知られるシンガー・ソングライターがシバ。ノルデスチ・ミクスチャーの第一人者として人気を誇る彼が、ソロとして2012年に発表したサード・アルバムが本作だ。ここではギターにチュー …

続きを読む>

BANDADRIATICA / BABILONIA

コンテンポラリーなイタリアのバンダの中でも屈指の実力を誇る、南イタリアはプーリア州のレッチェにあるオトラントのバンダドリアティカ。通算4作目となる2015年作です。レバノン人パーカッショニストのロニー・バラックやトルコ人のサズ奏者、アルメニア人のヴァイオリン奏者を迎え、南イタリアからアドリア海をわたり、地中海を巡る音の旅をさらに豊かなものとしています。バンダ …

続きを読む>

go top