LA BANDA DEL PANDA / A LA FRESCA

カタルーニャから南仏まで年間100以上のライブをこなしてるストリート上がり、パンダ・デル・パンダのデビュー作。マカコ、ペガティナ・チルドレンともいうべきか、ルンバ、クンビア、サルサ、ヒップ・ホップを軽快に楽しく取り入れたバルセロナ直系サウンド。ゲストはアルジェリア、フランス人ら混血バルセロナのバンドCHAQLAL のメンバー。同じくBCからヒップ・ホップグル …

続きを読む>

MANU CHAO / RADIO BEMBA SOUND SYSTEM

★マヌ・チャオ / ラディオ・ベンバ・サウンド・システム “FEEL CLOSE TO MANU CHAO” 差別、偏見、市場主義、拝金主義、グローバリゼーションが席巻する今の世界に、”音楽”という武器で抗う一人のミュージシャン、マヌ・チャオ。彼の存在と音楽に触れる事によって、私たち自身が何かを感じ、ともに歩む …

続きを読む>

VIENTO CALLEJERO

チカーノ・バットマンのドラム奏者ガブリエル・ビリャ、ファジーな音色で強烈なクンビア~チチャ・フレーズを奏でる紅一点のギタリスト、グロリア・エストラーダ、そしてグルーヴィなベースラインを紡ぎだすフェデリーコ・スニーガ。レゲエやソウルにも精通するこの実力派3人による、噂のクンビア・バンドが遂に完成させた1stアルバム。クンビア界の大御所、ルーチョ・ベルムーデスな …

続きを読む>

BARCELONA GIPSY KLEZMER ORCHESTRA / IMBARCA

バルセロナ・ジプシー・クレズマー・オルケストラ、カタルーニャのリード女性歌手 / インド系セルビア人でクラリネット&バスクラ奏者 (リーダー)/ イタリアのアコーディオン奏者 / フランス人ギタリスト / セルビア人コントラバス / ギリシャ人ダルブッカ奏者 / ドイツ人ヴァイオリン奏者〜というわけで、これがデビュー作ということですが、なんてストレートなグル …

続きを読む>

NAMGAR / NOMADS OF THE STEPPE

★ナムガル/ステップの遊牧民 ロシア、モンゴルに囲まれた小国ブリヤート共和国から届いた神秘の歌声! アジア最大の湖バイカル湖を有するロシア連邦内の共和国ブリヤートは、大草原が広がるシベリア南部に位置し、ロシア、中国、モンゴルからの要素が混じりあった独特の文化を育んできた。そんな地の遊牧民の家庭に生まれ、同地に伝わる伝統的な歌や踊りを身につけた女性歌手がナムガ …

続きを読む>

WATCHA CLAN / RADIO BABEL

マルセイユを拠点に活動するワッチャ・クラン、2011年作です。地中海周辺のノマディックな旅路の途中で出会ったリズムとメロディを、ドラムンベースなどのダンス・ミュージックというフィルターを通し、目新しいサウンドを描き出すことで、ワールド・ミュージック・シーン、およびヨーロッパのミクスチャー・シーンでも注目を集める存在。収録曲14曲のうち、5曲でトラディショナル …

続きを読む>

MANNARINO / AL MONTE

ローマ1979年生まれ、22歳で音楽活動をスタート、シアトリカルな音楽パフォーマンスを続けて来たそうですが、30歳でCDデビュー、ノスタルジックかつ演劇的な歌世界を繰り広げるシンガー・ソングライターのフォースアルバム、2014年作となります。その嗄れたボソボソと囁くような歌い口、結構オーソドックスというか、酔いどれ詩人の類型というか…、そんな歌い …

続きを読む>

SOM DO GALPOM / GALINHA DE TROIA

  ガリシアの4人組、ソン・ド・ガルポンのアルバム。マカコ風のスパニッシュな塩辛ボーカルのラップ、印象的なジプシー・ バイオリンが全面的にフィーチャーされたユニークなミクスチャー・ヒップホップ。もちろんバルセロナやバスク勢とも共振してくるであろう今後も期待のグループ。  

続きを読む>

NOVALIMA / KARIMBA

2001年結成の4人組、アフロ・ペルーとラテン・パーカッションのビートにエレクトロニカ、ダブの要素を加えたクール なプロジェクトの2011年作。リミックス盤を除くと4枚目のオリジナル作となります。ペルーのリマ、バルセロナ、ホンコン、ロンドンそれぞれで活動していたペルー人 が集まって結成されていますので、それぞれの音楽(生活)環境が自然にサウンドに反映されてい …

続きを読む>

WATCHA CLAN / DIASPORA HI-FI

フランスのマルセイユを拠点に活動するオクシタニア+汎地中海サウンドを標榜するバンドの08年作/独ピラーニャに移籍作です!紅一点女性歌 手&ラッパーをフロントに、レゲエをベースとして、エレクトロかつオクシタニアらしい感覚を打ち出しながら、今作では、ベルベルやセファルディーやアガ ディール(東欧系ユダヤ音楽)など、今昔の様々なディアスポラ・ミュージックを歌い上げ …

続きを読む>

MAURESCA / RIOTA

ムッスーTのタトゥーが弟分のように可愛がっているというモンペリエのオクシタン・レゲエバンド、モーレスカの5枚めのアルバムです(南仏モンペリエはマルセイユとトゥールーズを直線で結んだら、ちょうどその真ん中あたりにある海沿いの街)。「リオタ」とは英語の riot と同じ、つまり暴動(スライ!)。強烈に戦闘的なメッセージ、レゲエ / ラガ / ノワール・デジール風 …

続きを読む>

ORCHESTRE NATIONAL DE BARBES / ALIK

9年ぶりの新作となった08年作でした。ストーンズ のカヴァーやマグレブのスカコア?伝統シャンソン風、あるいはリンガラ音楽のマグレブ化?サイケデリック・グナーワ?ロックンロール・ライなどなど、多彩なアルバムに仕上がっています。ちょっとアイデア詰め込み過ぎ?惜しむらくは、もし、2枚組あたりで、ゆったりとした構成の中にこの多彩さが展開されていたなら、名作になってい …

続きを読む>

ZULU 9.30 / TIEMPO AL TIEMPO

スカ、レゲエ、サルサ、サンバ、ルンバ・カタラーナ、ヒップ・ホップ、キューバンまでミクスチャーするバルセロナの雄、スルー・9.30の11年作~カル リーニョス・ブラウンやマカコ、スーコ103らの前座としても活躍したバンドです。一時はメンバーが10人前後に膨らんだようですが、現在は5人編成で ボーカル、ギター、ベース、パーカッションにサックス。とはいえシンプルな …

続きを読む>

WINSTON WcANUFF & FIXI / A NEW DAY

ジャマイカのヴェテラン・ルーツ・レゲエ・シンガー、ウィンストン・マカナフ と、パリのアコーディオン奏者フィクシーが作り出す、レゲエ、ソウル、アフロ ビート、ミュゼット…ナチュラルでアーシーなグローバル・サウンド! FRANCE ワールド・ミュージック・チャート第一位!!ジャマイカのヴェテラン・ルーツ・レゲエ・シンガー、ウィンストン・マカナフ とパ …

続きを読む>

go top