INNA DE YARD / THE SOUL OF JAMAICA

★V.A.イナ・ディ・ヤード (ザ・ソウル・オブ・ジャマイカ) ジャマイカの伝説的アーティストが新たな世代と作り上げたアコースティック・レゲエの金字塔!最高にオーガニックなジャマイカン・サウンドが聞こえてくる。 Mr.ソウル・オブ・ジャマイカことケン・ブースを筆頭に、ロイド・パークス(ウィー・ザ・ピープル/テクニクス)、セドリック・マイトン(コンゴス)、キダ …

続きを読む>

GIULIANO PALMA / GROOVIN’

    ミラノで、90年代末から自らのバンド(ブルービーターズ)を率いたロックスティディ系男声歌手、ジュリアーノ・パルマのソロ2作目〜前作はモータウン&スカでしたけど、今作はディスコ&レゲエほか色々!変わらずオサレでダンサブル!

続きを読む>

FERMIN MUGURUZA & CHALART58 / BLACK IS BELTZA ASM SESSIONS

バスク・ロックの巨人で、マヌ・チャオ以降の欧州混血ロックのシーンでも、そのマヌと同等の影響力をもつフェルミン・ムグルサの2016年作。ロック、パンク、レゲエ、ファンクの本来の反逆性と、バスクを始めとする世界各地のローカルミュージックを取り入れたサウンドは、ワールド・ミュージックの文脈でも高く評価されています。 国内プレスもリリースされた、「アズマティック・ラ …

続きを読む>

MANICATO / FAMILIA

★マニカート『ファミリア』 ローライダーやラテン・ソウル・ファンから熱烈に愛される名作『LA MISSION』などを手掛けたグレッグ・ランドウがプロデュース!哀愁のサルサとメロウなレゲエの両刀使いにして、そのソウルフルな歌声が魅力のイスラエル・マトス率いるマニカート。極上のプエルトリカン・サルサ(1)(7)、スペイン語で歌うルーツ・レゲエ(2)(4)(5)、 …

続きを読む>

DANI LANCA / CIDADE LOCA

フロントマンであるダニ・ランカを中心に2012年友人たちとバルセロナ・ストリート・オーケストラを結成。自主盤含め2枚リリースし、今作はついにバルセロナの老舗レーベルからデビュー。来日のチャランゴ等バルセロナ・シーンがカタラン・ポップ路線に傾倒するなかで、このダニ・ランカはレゲエを中心としたレベル・ロックでルードな雰囲気でこれぞバルセロナ!という姿勢を引き継い …

続きを読む>

VISHAL & SHEKHAR present RAGHU DIXIT

ガ〜ン!まだあったのか、と引っ越し開店準備最中に当店デッドストックの山の中に見つけたラグー・ディクシットCD〜充実作です! 昨年(08年?)来日してくれた、あのヒンディーFolky Rock の雄~リクエストにお応えして再入荷です! ボリウッドの人気プロデューサーデュオ、ヴィシャル&シェカールが自身のレーベルをスタート。その第一弾アーティストがこのラグー・デ …

続きを読む>

RAS MUHAMAD / SALAM

インドネシアのレゲエ大使を自称し、国際的な注目も集めている、その名もラス・ムハマッド。英語とインドネシア語を交えて歌います。本作は彼の5作目で、制作はドイツのレゲエ・レーベル、Oneness Records。同レーベルに所属するジャマイカ人やドイツ人のレゲエ・シンガーも多数フィーチャリング参加しています。(インポーター資料から) っていうか、このフッキレたイ …

続きを読む>

TOKO BLAZE / EASY STEADY

マルセイユを訪れたDさんに買い付けていただきました(感謝)!ラガ・マルセイユの静かなる男、ニジェール出身の男性SSW~トコ・ブラーズによるソロ6作目となる15年 / 今年の出たばっかりの NEW アルバムです!変わらず独特なラガビートに乗せる仏語の歌、囁くように歌っています。その魅力が奈辺にあるのか、なかなか説明しづらいのですが、なんかもう、無条件にOKです …

続きを読む>

KORIKIMARU & SAKAIYA RIDDIM SECTION / ONDO FI GWAN

☆堺家小利貴丸 feat. KOBUSHI POWA CONNECTION, KAWACHIONDO MEETS REGAGE MUZUIK オオッ!久々、出ましたねえ。ナイスな河内音頭CD!夏に間に合わなかったのが残念ですが、ま、結局、秋だって冬だって音頭ですよ、人生は!(って、よくわかりませんが…)ま、それはともかく、ご試聴してただけないのが …

続きを読む>

ZALEHA HAMID / DARI MASA HINGGA MASA

★ザレハ・ハミッド/ダンドゥット・レゲエ マレイシア・ダンドゥットの女王ザレハ・ハミッドの全盛期1985年の録音がリマスタリングされ、ようやくカタログ復帰しました。プロデューサーはアコーディオンの名手であり、伝統歌謡の権化でもあるS・アタン。ザレハが大好きだったエルフィ・スカエシの名曲から、マレイシア音楽の父P・ラムリーの名作、そしてアタンらによるダンドゥッ …

続きを読む>

V.A. / SONGS ABOUT LEAVING AFRICA

レーベル発足以降、一貫して現在のアフリカのアーバン・ユース・ミュージックを紹介してきた独 “アウト・ヒア” 。南アのクワイトの現状を紹介してくれた『アヨバネス!』に続いて、アフリカ各国出身者による2000年代以降のラップ・ミュージック・コレクションをリリース~テーマとなっているのはアフリカ移民ということで、移民先での夢と現実、そして欧 …

続きを読む>

MASSILIA SOUND SYSTEM / MASSILIA

★なんと今年で結成30周年!フランス、マルセイユの英雄、レゲエやヒップホップ、パンクにブルース、なんでもござれ、高らかに自由を唄う、ミクスチャー・バンド、待望の新作、登場!!! ★リーダーのタトゥーとブルーによる別ユニット、ムッスー・テ& レイ・ジューヴェンによる、日本公演も大成功だった、乗りに乗る彼らならではの、躍動感あふれるサウンド!!! ★南訛 …

続きを読む>

NARASIRATO / INONI ANA TOTORAHA

★ ナラシラト / イノニ・アナ・トトラハ 【NARASIRATO ナラシラト】 ナラシラトとは、アレアレ語で、ナラシア・ラト narasia rato、太陽を想って泣く、といった意味。実はマライタ島は雨がとても多い。リーダーのマヌアシは新旧どちらのアウにも精通する卓越した吹き手で、彼を中心に1990年頃に結成。1990年代末に民族紛争が原因で一時活動を休止 …

続きを読む>

WATCHA CLAN / LE BASTION

2000 年にデビュー・アルバムをリリース、マルセイユのオック/地中海ミクスチュアー系若手ユニット=ワッチャ・クランのサード・アルバム05年作〜マルセイユの先達マッシリア・サウンド・システムと同様、レゲエを音作りのかなめにしています。が、 マッシリアのようにダンスホール・スタイルではなくて、こちらはどちらかと言えばダブ指向~ドラムンベースやトリップホップの要 …

続きを読む>

go top