RUMBAMAZIGHA

ルンバにマグレブ音楽など混ぜ込んだ、バルセロナらしいミクスチャー・ルンバ・カタラーナを展開するルンバマジガ。バルセロナ・メスティサヘ・シーンを代表するバンドのひとつ、チェブ・バロウスキなどで活躍してきたアルジェリア人歌手ヤシーヌ、そのヤシーヌのバンドであるザ・オリエンタル・グルーヴにも参加しているギリシャ人マルチ弦楽器奏者(ブズーキ、ラウー、ヴァイオリン)ヤ …

続きを読む>

V.A. / CHANSONS EXOTIQUES POUR CABARETS ET MUSIC-HALLS

★Paris, Juan-Les-Pins, St-Tropez, Naples, Oran (1954-1962) 1954年~62年のパリ~オラン~リヴィエラ~ナポリの地中海沿岸のキャバレーやミュージック・ホールで奏でられていた音楽を集めた集めた、興味深い3枚組コンピです。ジャケットに使われている写真のように、ヨーロッパ中からヴァカンスで観光客が集まり楽 …

続きを読む>

VAKIA STAVROU / ALASIA

地中海に浮かぶ島キプロス出身のSSWが作り上げた無国籍な汎地中海音楽! 地中海に浮かぶ島キプロスに生まれ育ち、現在パリを拠点に活動しているシンガー・ソングライターがヴァキア・スタヴルだ。2003年にデビューを果たした彼女が2017年に発表したのが、キプロスの古い呼び名である〈アラシア〉をタイトルに掲げた本作。ギリシャ語、ポルトガル語、英語など様々な言語を用い …

続きを読む>

LOUIS WINSBERG & JALEO / FOR PACO

Sixun のギタリストということで「フュージョン系」と思われているかもしれないルイ・ウィンズベルグ は、マルセイユ生れ、12 歳で土地のジタンたち(その中にはロス・レイエス=後のジプシー・キングス もいた)からギターを教わったというのがギターとの出会い。アンダルシアが血肉化してる。2001 年 から彼の大所帯プロジェクト「ジャレオ(ハレオ?)」はフラメンコ …

続きを読む>

DU BARTAS / CINC

マニュ・テロンの盟友ローラン・キャヴァリエが率いるオクシタン男声ポリフォニー5人組、デュ・バルタスの5枚目のアルバム。ヴァイオリン、アコーディオン、クアトロ&フレームドラム中心のアンサンブルが、旧大陸と新大陸をつなぐような境界線なしの吟遊詩人感覚を増幅〜ラングドック地方のルーツと地中海の向こう岸マグレブの音(アブデラテフ・ブージビバのオリエンタル・ヴィオラと …

続きを読む>

UN PER VOX / CAPVIRAT

ガスコーニュ、カタロニア、バスク、コルシカ、 サルデニャなどをレパートリーとする3声ポリフォニーによる トリオ(アカペラ)のデビュー・アルバムです。 1. LO HADI / 2. L’AURIO / 3. MAUDIT SIA L’AMOR / 4. QUAN JO N’ERI AMOROSETA / 5. O MEU …

続きを読む>

RASSEGNA / CHANTS DE MEDITERRANEE

360 度パノラマの地中海音楽、シチリア、ナポリ、コルシカ、オクシタニア、アンダルシア、マグレブ…. 結成 13 年になるコンパニー・ラセーニャの Playa Sound から発表された2枚のアルバム”DOMINOS” (2003 年)と “BENDITA MADRE”(2004 年)をカップリング。1CD プ …

続きを読む>

BOOM PAM / PUERTO RICAN NIGHTS

今年は活動20周年を迎えた女性歌手、小島麻由美との共作アルバムを制作し、三回目の来日公演を行ったBOOM PAM。彼らの2008年2NDアルバムが久々に入荷しました。当時は四人組。現在はソロやラミレス・ブラザーズとしても活躍するギタリストのウジ・ラミレスが在籍していました。そのためマカロニ・ウェスタン調やメキシカン調の曲まで収録されています。中東〜ギリシャ音 …

続きを読む>

EFREN LOPEZ / EL FILL DEL LLOP

ステリオス・ペトラキスやビージャン・シェミラニの古くからの仲間、スペイン、バレンシア出身のマルチ 撥弦楽器奏者エフレン・ロペスの新アルバム。ギター、サズ、ブーズーキ、シトーラ、マンドーラ、 サントゥール、ウード… 20 種を超える撥弦楽器を駆使して、アンダルシア〜地中海〜アジアにまたがる 弦楽器+伝統楽器の幻想ハーモニー11 曲。4カ国語(カタロ …

続きを読む>

DUPAIN / LES VIVANTS

マルセイユのXTC?ラ・プラナ地区労働者階級の星!南仏プロヴァンスの観光イメージをキッチリと塗り替えてくれる4人組/オクシタニア本命ユニット=デュパンのレーベル移籍後の2005年作/サード・アルバムです!ヴィエル・ア・ルー(ハーディ・ガーディ)を通奏音に、ラップ風にも聞こえるヴォーカル、ヘヴィーなラガ/ダブ風ベースとドラムス、そしてフレーム・ドラム、ザーブ、 …

続きを読む>

FRANCOISE ATLAN & EN CHORDAIS / AMAN !

スペインから追放されたユダヤ人の伝統音楽セファラードを歌うフランソワーズ・アトランの4枚目のアルバムは、その離散流浪の到着地のうち、サロニカ諸島(ギリシャ)とオスマン帝国(トルコ)で伝承されユダヤ歌謡に焦点を当てています。トルコ系の歌謡スタイルに影響をこうむり、やや即興的な要素も感じさせるセファラード古謡集となっています。バックはアラブ・アンダルースの雰囲気 …

続きを読む>

JAUME COMPTE NAFAS ENSEMBLE / TARIQ

地中海トラディショナルと中近東サウンド。そしてコンテンポラリーミュージックの要素も兼ね揃えた、スペイン注目のアンサンブル。現在、ヨーロッパ中の音楽フェスへの出演が続いている。(インポーター資料から) Musicians/Artist: Enric Pastor, violin, viola and katmanché Maribel Bonnin, viol …

続きを読む>

DUPAIN / SORGA

前作>”LES VIVANTS”(2005年)からなんと10 年ぶりの新アルバム。サム・カルピエニア(vo, mandole)、ピエロー・ベルトリノ(vielle-a-roue)のオリジナルメンバーに加えて、ブルターニュ・トラッドのフルート奏者ギュルヴァン・ル・ガック、インプロ・ジャズ/ノイズミュージック出身のドラマーのフランソワ・ロ …

続きを読む>

FINZI MOSAIQUE ENSEMBLE / BALKAN MEDITERRANEEN GIPSY

ギター&ウード奏者のジル・フィンジ率いる8人組 フィンジ・モザイク・アンサンブル のデビュー・アルバム2012年作(そのモザイクというのはメンバーのルーツや音楽性のモザイクを意味するんでしょう)。トニー・ガトリフ監督に見いだされたというカタロニア出身の紅一点、ヌイラ・ロビラ・サラートの爽やかかつ艶やかな歌声が何と言っても魅力的です。が、バルカン〜トルコ〜イベ …

続きを読む>

go top