AVAZ

ケルト(ブルターニュ)と異文化音楽の革新的融合プロジェクトを2005 年から送り続けている INNACORレーベルの新譜。ペルシャ打楽器のマスター、ビージャン・シェミラニの兄、ケイヴァン・シェミラニをリーダーとするアンサンブル。中世ペルシャ(12-13 世紀)の神秘音楽と、ブルターニュの伝統音楽グエルジウー歌曲をミクスチャー。歌姫としてブルターニュからアニー …

続きを読む>

THE KLUBA / AMOR, OLDIO Y RUIDO

バスクの大人気スカバンド、スカラリアクのフロントマン、JSKことJuantxo Skalari率いる新プロジェクト、ザ・クルーバの2012年作。本作ではスペシャルズ直系のツートーン・スタイルは抑え気味に、むしろポーグスやクラッシュなんかの影響を強く感じさせる仕上がりに。アコーディオンやバイオリンの音色が耳に残る哀愁のあるメロディーを軸に、ペガティナやトローバ …

続きを読む>

LA CUNETA SON MACHIN / EL ZAFARRANCHO

再入荷しました!ニカラグア発メスティサッヘ(ミクスチャー)! 09年にニカラグアの首都マナグアで結成されたラ・クエンタ・ソン・マチーンは、中米に浸透してきたクンビアを中心に、イナタいラテンと汗臭いロック、ファンクやラップなどをミックスしていますが、ミソはやはり同地で親しまれてきているマリンバがフィーチャーされていることでしょう(マリンバ奏者は、ニカラグアのヌ …

続きを読む>

BONGO BOTRAKO / REVOLTOSA

☆ボンゴ・ボトラコ / レボルトーサ ●ボンゴ・ボトラコは、2007年にバルセロナから東へ80キロ、地中海沿いの町、タラゴナで結成。その後、2年半でスペイン各地とフランスで80回以上のコンサートをこなして人気を博し、2010年にアルバム・デビューを果たします。そのアルバムには、チェ・スダカにラ・ペガティーナ、コロール・ウマーノ、コスタ・リコまで現在のバルセロ …

続きを読む>

SARATUSPERSEN / SOUND OF ORANG KAMPUNG

ジャワ島西部、スンダ文化圏にあるバンドン(人口250万)のグループです。 スンダルーツのガムランをエスノなミクスチュアーROCK風(フュージョンって感じでもないんですけど)インストで楽しませるお祭り系バンド!?の2012年作入荷しています!本人たちはイーストmeetsウェストなワールド・ミュージックを標榜していますが、その音楽性〜 Sundanese / J …

続きを読む>

TXARANGO / SOM RIU

スペイン、カタルーニャにて2010年結成。デビューアルバムがカタルーニャの音楽賞を総ナメして話題となったチャランゴの2NDアルバムが早くも届きました。スカ/レゲエ、ルンバ、ロックにバルセロナらしいカラッとしたポップなメロディ。演奏力もアップして最高です。ペガティナのライバル出現という感じの安定したカタランポップ。 しかし、カタラン語を教え続けている学校に捧げ …

続きを読む>

YAKAZA ENSEMBLE / GEN RMX EP

2012年に東北の奇才画家SYUNOVENの画集とセットで 衝撃の最新ワールドミュージックを聴かせてくれた YAKAZA ENSEMBLEの新作をフランスの精鋭エレクトロニカアーティスト LABELLEとトルコのメジャープロデューサー7DCKがリミックスした作品を 好評の高音質7インチヴァイナルのシリーズでリリースします! Side Xはトルコという、インド …

続きを読む>

SELAMNESH ZEMENE & BADUME’S AZMARI BAND / BATI & SOKOTA EP

2012年にCROSSPOINTから発売され、好評だったKOKO-025 BADUME’S BAND / OKI MEETS MISAKO OSHIROで話題になった BADUME’S AZMARI BANDの待望の新曲が高音質7インチヴァイナルで登場! より呪術性を増しながらも、エチオピアサウンドの特徴でもあるアジア的な 民謡感があ …

続きを読む>

OKI DUB AINU BAND / Suma Mukar + Sakhalin Rock EP

Attention!!! 最新WORLD MUSICレーベルであるCROSSPOINTの久々のニューシット! 日本が世界に自信を持って提示出来るOKI DUB AINU BANDのビッグヒットチューンである Sakhalin Rockと新作であるSuma Mukar というバビロンシステムを粉砕するバッドチューンを レゲエ,DUB好きにもたまらない高音質45 …

続きを読む>

KEYVAN CHEMIRANI / LE RYTHME DE LA PAROLE

ケイヴァン・シェミラーニはイラン人のパーカッション・マスター。幼少の頃からイランの伝統打楽器トンバクの演奏を会得し、さらにロック・バンドでドラムスも経験するなど、伝統音楽だけでない様々な素養を持った新世代音楽家だ。その彼がここで聞かせるのは、世界の様々な音楽家とのコラボレイション。マリ、モロッコ、南フランス、トルコ、南インド(スダ・ラグナタン!)、パキスタン …

続きを読む>

MASILVA / CRIOLLO BUSINESS MAN

これ、カッコいい! (by ピーター・バラカンさん)~マシルバはコロンビアの首都ボゴター出身のSSW=カミーロを中心とするユニットで、カミーロのボーダレスな感覚によるコロンビアのルーツ・ポップを展開~ゲストにはセネガルやフラメンコの歌手も参加し、バンブーコ、クンビア、パシージョといったコロンビア地元音楽から、レゲエやペルーのフェスティーホ、あるいはブラジル音 …

続きを読む>

LA BANDA DEL PANDA / A LA FRESCA

カタルーニャから南仏まで年間100以上のライブをこなしてるストリート上がり、パンダ・デル・パンダのデビュー作。マカコ、ペガティナ・チルドレンともいうべきか、ルンバ、クンビア、サルサ、ヒップ・ホップを軽快に楽しく取り入れたバルセロナ直系サウンド。ゲストはアルジェリア、フランス人ら混血バルセロナのバンドCHAQLAL のメンバー。同じくBCからヒップ・ホップグル …

続きを読む>

MANU CHAO / RADIO BEMBA SOUND SYSTEM

★マヌ・チャオ / ラディオ・ベンバ・サウンド・システム “FEEL CLOSE TO MANU CHAO” 差別、偏見、市場主義、拝金主義、グローバリゼーションが席巻する今の世界に、”音楽”という武器で抗う一人のミュージシャン、マヌ・チャオ。彼の存在と音楽に触れる事によって、私たち自身が何かを感じ、ともに歩む …

続きを読む>

VIENTO CALLEJERO

チカーノ・バットマンのドラム奏者ガブリエル・ビリャ、ファジーな音色で強烈なクンビア~チチャ・フレーズを奏でる紅一点のギタリスト、グロリア・エストラーダ、そしてグルーヴィなベースラインを紡ぎだすフェデリーコ・スニーガ。レゲエやソウルにも精通するこの実力派3人による、噂のクンビア・バンドが遂に完成させた1stアルバム。クンビア界の大御所、ルーチョ・ベルムーデスな …

続きを読む>

BARCELONA GIPSY KLEZMER ORCHESTRA / IMBARCA

バルセロナ・ジプシー・クレズマー・オルケストラ、カタルーニャのリード女性歌手 / インド系セルビア人でクラリネット&バスクラ奏者 (リーダー)/ イタリアのアコーディオン奏者 / フランス人ギタリスト / セルビア人コントラバス / ギリシャ人ダルブッカ奏者 / ドイツ人ヴァイオリン奏者〜というわけで、これがデビュー作ということですが、なんてストレートなグル …

続きを読む>

go top