こちらでは、主に北米、及びプエルトリコのラテン音楽を扱います。

MARC ANTHONY / 3.0

今さらですがオススメしましょう!セルヒオ・ジョージ復活(鬱だった?という噂)ということで、マーク=セルヒオ・コンビでの新譜が届いてしまったのでした。何年ぶり?で、やっぱ、こーゆー華やかなスターぶり漂うサルサ、こういうものさえ、なんか、もう何か懐かしい今日この頃、もう70年代サルサ懐古路線に食傷気味の貴兄なら、新鮮!じゃないでしょうか(って、この場合、普段新作 …

続きを読む>

MAMADOU S. DIABATE, A. FOFANA, A. WILSON / MALI LATINO

UKの SALSA/JAZZ 系ピアニスト=アレックス・ウィルソン率いるラテン系オルケスタが、マリのコラ奏者、アマドゥ・シディキ・ジャバテ、バラフォン/フルート/ギターをこなすアハメド・フォファナ、そして女性ヴォーカルのドゥスゥーバ・ジャバテとともに作り上げたマンディング・ラテン・アルバム!?う~ん、ニック・ゴールドの『アフロクビズム』と被っているような気も …

続きを読む>

THE PIMPS OF JOYTIME / FUNK FIXES AND REMIXES

FUNK, LATIN FUNK, AFRO BEAT…NY、ブルックリンの人気ファンク・バンド、THE PIMPS OF JOYTIMEによるリミックス盤!ニコデマスが主宰するワンダーウィール・レコーディングスの人気バンド、ピンプス・オブ・ジョイタイム。新曲3曲も収録した豪華リミックス・アルバム登場! featured DJs: DJ EMSKEE、DJ …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO LATIN PSYCHEDELIA (with BONUS CD)

「ラテン・サイケデリア」と名付けられた本作、その名のとおり、1960〜70年代のラテン音楽シーンにおける、いわゆる“60年代サイケデリック”音楽の影響を受けた曲を編集したもの。ブーガルーからはジョー・クーバやジョニー・リベーラをはじめローカル・バンドの音源が並び、キューバのファン・パブロ・トーレスやチカーノ、メキシコ系グループまで並んでいます。で、それだけな …

続きを読む>

CHANO POZO with DIZZY GILLESPIE / THE REAL BIRTH OF CUBOP

伝説のキューバン出身パーカッショニスト、チャノ・ポソ(LA HABANA1915-1948NY)、渡米後の録音集CD化です!1948年シヴィック・オーディトリウム at ラ・パサデナでのディジー・ガレスピー楽団への客演ライヴ「マンテカ」にしびれます!〜というわけで、マンテカは7:29 と8:56〜2ヴァージョン収録!

続きを読む>

V.A. / PUERUTO RICO CANTA RAFAEL HERNANDEZ Y PEDRO FLORES

★v.a.『歌の国プエルト・リコ~エルナンデスとフローレスの世界』 〈リッチな港〉。そんな名前に関わらずプエルト・リコはこれといった産業もない貧しい国だ。だからこそ島の人々は音楽にアイデンティティを託す。これはそんなプエルト・リコ人たちの誇りであるラファエール・エルナンデスとペドロ・フローレスという二人の作曲家の名曲を集めた究極のプエルト・リコ音楽集だ。哀愁 …

続きを読む>

TITO NIEVES / QUE SEAS FELIZ

なんかメキシコ歌謡の匂いがするトロピカル / サルサ路線の新作です。歌にかけている感じ、サルサをちょっとハミ出している感じ、なかなか新鮮ですね!ピアニスト/アレンジャー、ラモン・サンチェス&セルヒオ・ジョージ、パーカッションでディエゴ・ガレも参加!豪華布陣を敷いています。

続きを読む>

BOBBY VALENTIN / BAD BREATH

ボビー・バレンティン26歳〜1967年ファニアからの2枚目(デビューのフォンセカ盤入れてサード・アルバム)は、もちろんブーガルー・アルバム!古今東西(?)ブーガルーBEST10トラック確実(当店調べ?)の表題曲「バッド・ブレス」ほか、インスト・ラテン「ジップ・ザップ」などなど、イイ曲が揃ってますねえ。 1 Bad Breath 2 Tu Eres Mi Co …

続きを読む>

JORGE SANTANA / GRACIAS MADRECITA

ブリーズ感溢れるメロウ・ラテン・サウンド! ラテン・ロック~チカーノ~AORなど幅広い音楽ファンに愛されるホルヘ・サンタナの2011年発表作品。美しいタイトル曲をはじめ、「マイ・シェリー・アモール」、「哀愁のヨーロッパ」などミディアム・ナンバー絶品カヴァーの他、1stアルバム『ホルヘ・サンタナ』の人気曲「ラヴ・ザ・ウェイ」のシングル・ヴァージョンもCD初収録 …

続きを読む>

FANIA ALL STARS / OUR LATIN THING – NUESTRA COSA 40th Anniversary Limited Edition

久しぶりのDVD化を喜びましょう!1971年8月26日NYクラブ・チータで行われたステージ~NYサルサの原点にして絶頂を記録した奇跡のライヴ・フィルム『アワ・ラテン・シング』DVD !! &そして、ライヴ・アット・チーター2CDをパッケージした(ホント、あの手この手で売ってくれるよなあ~)究極のお徳用盤が登場です。いろいろ買いあぐんでいた方にはホント …

続きを読む>

LOS HACHEROS / PILON

ロス・アチェーロス『ピロン』 MUSIC CAMP から国内配給盤リリースされました!近年NYサルサの最重要作〜再プッシュ致します! 弦を擦るアーシーなバイオリンから始まる超グルーヴィーなワワンコー、甘いトレスの音色に導かれる美しいボレロ、アフロ・キューバンの伝説的打楽器奏者、チャノ・ポソに捧げられたオールド・スタイル、華麗にフルートとバイオリンがオブリガー …

続きを読む>

THE LATIN SOULS / BOO-GA-LOO & SHIN-GA-LING

もう、廃盤CDかと思ってましたが、再入荷~お早めに!NYブーガルー・コンボ1967年KAP レコーディング~微妙なユルさがたまりません!メインは4人の男女コーラスで、たぶんママス&パパスか、セルメンのラテン・ソウル版フォロワーだったんでしょうね。レアーです!

続きを読む>

go top