こちらでは、主に北米のラテン音楽を扱います。

CHARLIE CRUZ / SIGO AQUI

サルサ・スター、チャーリー・クルースの2010年作。今作も前作に引き続き70年代ハード・サル指向!アレンジにはヒットメイカー=フニート・ダビーラを起用、手堅いサウンドに仕上げています。ティト・デ・グラシア/ティンバレス、リッチー・フローレス / コンガ、ドミンゴ・キニーニョス / コロ参加!

続きを読む>

DE ANDY MONTANEZ AL COMBO

イイですねえ、コレは、淡々とパセティック!?プエルト・リコ出身のヴェテラン歌手、アンディ・モンターニェスらしさ炸裂の最新作!かつて在籍していたグラン・コンボのカヴァー・アルバムということで自身の原点を振り返るような内容。70歳らしいといえばそれらしいサボール&センチメント、70歳とは思えない元気な歌声で聞かせてくれますよ!

続きを読む>

CELIA CRUZ, JOHNNY PACHECO / CELIA & JOHNNY

オーセンティック・サルサの名盤~ドミニカ出身のフルート奏者 / アレンジャー / 楽団リーダーにしてファニア・レコードの副社長=ジョニー・パチェーコが、50年代に渡米 しNYで活躍していた20世紀キューバ音楽の女王=セリア・クルースとともに作り上げたティピカル&ダンサブルなアルバム~リマスター済み、久々の複刻です!

続きを読む>

JOSE ALBERTO EL CANARIO / ORIGINAL

ホセ・アルベルト・エル・カナリオ新作!…と言われていますが、どんなものでしょう….?ゲストには、ヒルベルト・サンタ・ローサ、マリオ・リヴェーラ、ラウリン・ロセンド、サンティアーゴ・セローン、ホセイート・マテオ、クコ・ヴァロイ、レイ・レジェス、ホセ・ベージョほか豪華絢爛歌手勢揃い~ですが、どうもホセ・アルベルトの声は旧録から抜粋して起こ …

続きを読む>

JOHNNY RAY SALSA CON CLASE / ENREDADO EN TU PELO

そろそろ活動歴45年?~というわけで元ブーガルー・ガイですが、ジョニー・サモー改めジョニー・レイ~80年代以降はジ自らの楽団サルサ・コン・クラセを率い、往年のサルサ・ロマンティカの夢を追い続けて来ました。イシドロ・インファンテとフニート・ダヴィラのプロデュース・タッグを得て、本作でも踊って歌えるロマンティックなサルサを追求、80年代以降、これもまた一つの王道 …

続きを読む>

FANIA ALL STARS / LIVE AT THE CHEETAH VOL.1 & 2 (ORIGINAL REMASTERS)

NYサルサの原点にして絶頂を記録した奇跡のライヴ・アルバム~1971年8月26日NYクラブ・チータで行われたステージ / オリジナルLPと同様、2枚のCDで30周年リマスタード・リリースとなりました。未だ“サルサ”という言葉が一般的でなかったシーンにおいて、本作は“サルサ”を先取りするだけでなく、その背景となる70年代のニューヨリカン・コミュニティのあり方も …

続きを読む>

CELIA CRUZ / CUBA’S QUEEN OF SONGS

20世紀キューバ音楽の女王の50年代 SEECO レーベル録音を2CDにコンパイルした良質ベスト!以前、ボンバ・レコードで3枚のCDに編まれた代表曲のほとんどが収録された56曲~長らくちゃんとしたCDが出ていなかったこの時期のセリアを充分に堪能できるリリースとなりました!

続きを読む>

LUCKY 7 MAMBO / CHAPTER 1

この夏のラテンはコレで決まりです。今日的ラテンに関しては多くはオススメしない当店としては、コレ1枚でOKですな!?というような暴言はともかくとして~LAから登場した噂の玄人ミュージシャン集団~プエルトリコ人パーカッション奏者のアンヘロ・ロドリゲスを中心としたラッキー7マンボのデビュー・アルバムですよ!まるでジョー・クーバ・セクステットの現代版?~流麗なパッセ …

続きを読む>

TONY FUENTES Y LA ORQUESTA MILLENI…K / TRIBUTE TO RAY BARRETTO LA ERA DEL PALLADIUM

注目のレーベル=ZAMORA からの新作は、トニー・フエンテス以下、アダルベルト・サンティアーゴ、フランキー・ヴァスケスといった大物ヴェテラン歌手が参加した故レイ・バレート・トリビュート!エレピ&シャープなブラス&ヘヴィーなパーカッション・アンサンブルで、往年のファニア・サウンドを夢見みます!

続きを読む>

JOHNNY RODRIGUEZ JR. / DANDY’S DANDY, A LATIN AFFAIR…

ラテン・パーカッションの名門LP社のラテン音楽名盤リマスター&限定廉価盤復刻です!ティト・プエンテ、ジョン・ロドリゲスJr. 、カルロス“パタート”バルデスの黄金のトライアングルに加え、ナンシー・オニールら女性ヴォーカル二人が加わる、爽快な中にもSWEETな、この時代ならではの気分に溢れた1978年作!

続きを読む>

JOE MANGUAL / BUYU

ラテン・パーカッションの名門LP社のラテン音楽名盤リマスター&紙ジャケ復刻です!あのチャーリー・パーカーとも共演した伝説の名ボンゴ奏者の唯一のリーダー作。パタート、ティト・プエンテ、ラルフ・マクドナルド、スティーヴ・ガット、リチャード・ティー他参加のラテン・ジャズ~フュージョン1977年作!

続きを読む>

CHARLIE PALMIERI / IMPULSOS

モサンビーケの「キング・チャールズ」、インストのマンボ・ジャズ「ノ・エスタ・エン・ナ」、ファ ンキー・ソン・モントゥーノ「コメロン・ハッスル」ほか、超強力ナンバー収録&リズムのヴァリエーショ ンが楽しいサルサ黄金時代のチャーリーの代表作1975年録音! アンディー&ジェリー・ゴンサーレス、マニー・オケンド、 アダルベルト・サンティアーゴ、ティト・プエンテ、メ …

続きを読む>

YOEL DIAZ Cuban Jazz Session / ENCUENTROS

カナダ在のキューバ人ピアニスト=ジョエル・ディアスのセカンドです。エミリオ・サルバドール直系?とでも言えそうな、メロディアスなフレージングを活かしたスタイリッシュかつオーソドックスなキューバン・ジャズを聞かせます。 参考~

続きを読む>

JERRY RIVERA / EL AMOR EXITE

サルサ界の貴公子ジェリー・リベーラ新作!相変わらずキャッチーなロマンティック・サルサを聞かせますが、故フランキー・ルイス作品制作のラモン・サンチェスを向かえ、ややもってガッチリした風貌のバッキングに甘い歌声を聞かせます!

続きを読む>

MIGUEL ZENON / ALMA ADENTRO

プエルトリコのルーツを踏まえ、果敢なラテンJAZZを展開するサックス奏者=ミゲル・セノン新作です。バックのメンバーは前作と同じくルイス・ペルドモをはじめとしたNYラテン・シーンのトップを軸に、ジャズ界から管楽器系アーティスト複数参加~ボンバ / プレーナっぽいテンション高いプレイ&ボリンケンならではの哀愁に満ちた旋律を、同時に聞かせる充実作となりました。

続きを読む>

go top