こちらでは、主に北米のラテン音楽を扱います。

CHEO FELICIANO, RUBEN BLADES / EBA SAY AJA

ルベン・ブラデスとチェオ・フェリシアーノによるサルサ夢の共演アルバムが到着!プロデューサーはルイス・ガルシア!~で、やっぱりチェオはイイ!加齢とともに、それなりに?なおさら?プエルトリコならではの哀歓あるコクを滲ませた素晴らしいボレリスタになっています。ルベン・ブラデスも見なおしましたよ?クルーナーっぽい歌い口が実にハマって来ました。こちらはアクが抜けました …

続きを読む>

N’KLABE / LA SALSA VIVE

人気プエルト・リコ・サルサ・トリオ、N’KLABEが、前作クリスマス・アルバムに続く新作をリリース~若手歌手3枚看板が、ファニアの往年の名曲群カヴァーを歌います。ま、ズルイ、と言えばそれまでですが、ファニアの伝統を背負おうという心意気、良し賭しましょう!なお、DVDには2011年1末のドミニカでのライブが収録されました。その名も “O …

続きを読む>

EDDIE MONTALVO / DESDE NUEVA YORK A PUERTO RICO

17年ぶりのソロ・アルバムだそうです。ルベーン・ブラデスはじめ、40年間、NYサルサの縁の下の力持ち?をつとめて来たコンガ奏者、エディ・モンタルボのソロ・アルバム!アレンジャーは手堅くPRのピアニスト、ホセ・ルーゴ、ゲストはルべーん・ブラデスはじめ、パポ・ルッカ、チェオ・フェリシアーノ、ドミンゴ・キニョーネス、リコ・バルケル、ウィッチー・カマーチョと、なかな …

続きを読む>

CARLOSCAR CPEDA & LA NEW TALENT SALSA ORCHESTRA / LA NUEVA GENERACION DE LA SALSA DURA

イスマエル・ミランダが一曲歌っているのは、この人がミランダのオルケスタのトロンボーンとして頭角を現した人だからだそう。ジャケのお顔通り?結構ラフ&タフなハードサルサ / マンボ路線~嬉しい方には嬉しい展開でしょう!

続きを読む>

EDDY MARTINEZ AND HIS LATIN JAZZ PIANISIMO / THE BEST OF

レイ・バレートやモンゴらのバックアップで知られる、コロンビア出身のヴェテラン・ピアニストによる、ラテンジャズ&ラウンジ・インスト・アルバム!”ブレン・ブレン・ブレン” や “マンテカ” “アナバコア” など軽快な大スタンダードを挟みながら、キーボード使いのドラマティックな展開の自作曲を綴 …

続きを読む>

CHINO RAMOS Y SU ORQUESTA / INDIO DE RAZA MAYOR

ウェイン・ゴルベアのオルケスタやクラシコ、ソン・ボリクアで叩いていたチノ・ラモスのリーダー・アルバム。オルケスタ・アノーベルのレイナルド・ティティ・オルティスを歌手に迎え、アノーベルの往年のローカルヒットを表題曲に据えていますよ。なんか結構イカシテますよ!

続きを読む>

KAT PARRA / LAS AVENTURAS DE PASION !

カット・パッラ~西海岸はシスコを拠点に活動するラテン・ジャズ~ボレーロ・シンガーですが、これまでの3作とは一味違う新作をリリースしてくれました。冒頭ドクター・ジョンの “IKO IKO”~ザップママ経由のカヴァーはじめ、セファルディム・ナンバー、中東やインドに材を求めた曲ほか、ボンバ、サンテロ等々、単なるラテンジャズとは言い難い境地を …

続きを読む>

RUBEN BLADES & SEIS DEL SOLAR / TODOS VUELVEN

2011年リリースの充実ライヴ2枚のCDと2本のDVDが合体~4ディスク・セットでこのお値段~デフレの続くCD業界の象徴!?まったく、何考えているんだか?1枚づつ買った人の気持ちをどう思っているのか?が、そういうこととは関係なく、1984年から8年間、ルベーンを支えたセイス・デル・ソラールとのリユニオンLIVEアルバムとして、これはセットで持っていたいという …

続きを読む>

JOHNNY CONQUET / THE BEST OF EVERY THING LATIN

“マンボ・ソリート”とともに、このアルバムに収録されている “ジョニーズ・スペシャル”の2曲を持ってして、 NYラテン史に燦然と輝くプエルトリコ系ピアニスト、 ジョニー・コンケットです。~お聴き逃しなく! http://www.youtube.com/watch?v=nIZyR8uOFPI

続きを読む>

TINO CONTRERAS / EL JAZZ MEXICANO DE TINO CONTRERAS

前世紀半ばからメキシコでドラマーとして活躍したティノ・コントレラスの50~60年代音源を欧州のレーベル=JAZZMAN が複刻したベスト盤!ハード・バップ風のラテン・ジャズからエキゾ&モンドなオブスキュアー・ナンバー、あるいはNY風マンボ・スタイルまでこなす楽団を率いての作品集。メキシコでJAZZもしくはラテンを演じることの、微妙な立ち位置を反映したかのよう …

続きを読む>

JOE BATAAN / AFROFILIPINO

自らの出自”アフロ・フィリピーノ”をタイトルに掲げた1975年作~ブーガルー主義を最後まで貫き通したジョー・バターンの、バリオ産ラテン・ソウル&ファンク・アルバムです!当時「ザ・ボトル」が先駆的とも言えそうな“4つ打ち”ディスコ・ヒットとなりました。また、冒頭「チコ・アンド・ザ・マン」の典型的なバターン節、ファンに取っては、感動的?でさえありでしょう。60年 …

続きを読む>

JOE BATAAN / CALL MY NAME

ファニア / サルソウルと一貫してBOOGALOO / LATIN SOUL の道を歩んだ孤高のアフロ・フィリピーノ、ジョー・バターンが突然の復帰作をリリースしてくれました!昔の名前で出ています、という感じもありますが、カッコイイ!小林旭なみのカッコよさですね(意味不明ですが…)。バターン節、健在ですよ! 1 Call My Name 2 Chi …

続きを読む>

go top