こちらでは、主に北米、及びプエルトリコのラテン音楽を扱います。

TITO PUENTE / DANCE MANIA

1957年録音/名盤中の名盤~プエンテ楽団の“ダンスマニア” &続く1960年録音の“ダンスマニア2”がカップリングされて、その上、各10曲づつ計20曲のアウト・テイク/ボーナス・トラックが加えられ、2CDでリリースされ直されたNYラテンの最高峰アルバム~これは必携というべきでしょうね! (1994年にバラでリリースされたリマスター・シリーズ2点と同内容です …

続きを読む>

LOUIS “PERICO” ORTIZ / MY OWN IMAGE

ラテン・パーカッションの名門LP社のラテン音楽名盤リマスター&紙ジャケ復刻です!70年代後半のニューヨーク・ラテンの最重要人物“ペリーコ”のファースト・アルバム。これぞラテン・フュージョンの大本命!パタート、ジョニー・ロドリゲスJr.、ルーベン・ブラデス、ランディ・ブレッカー、スティーヴ・カーンと豪華なメンバーが参加/1977年作!

続きを読む>

WILLIE COLON & RUBEN BLADES / SIEMBRA – 30 ANNIVERSRY EDITION (5 unreleased tracks !!)

リリース30周年記念だそうです!おめでとうございます。ウィリー・コローン&ルーベン・ブラデスの1979年の名作に収録曲の別テイク2曲&インスト・ヴァージョン1曲&しっbぐる・ヴァージョン1曲&未発表1曲の5曲を加えたニュー・リリースです! 1. Plstico 2. Buscando Guayaba 3. Pedro Navaja 4. Maria Lion …

続きを読む>

HECTOR LAVOE / LA VOZ -MASTERWORKS

テイク違いの未発表曲3曲+シングル・ヴァージョンをプラスして、1975年のファースト・ソロ・アルバム~リマスター済み/すべてはここから始まった、エクトル・ラボー伝説の原点とも言える作品です! 1. Todopoderoso 2. Emborrachame de Amor 3. Paraso de Dulzura 4. Amor de La Calle 5. …

続きを読む>

EDDIE PALMIERI / EXPLORATION

BOMBAラテン・ジャズ傑作選~エディ・パルミエリの1978年リリース作~ココ・レコード時代のラテン・ジャズ・ナンバーばかりを選んだ編集盤が日本初CD化!熱気と疾走感溢れるデスカルガから、オルケスタが迫力満点のジャズ・ワルツ、さらにはノイジーなエレピが光るプログレッシヴ・ラテン・ジャズまでエディ・パルミエリのジャズ・サイドが堪能できる充実の内容です!解説:ハ …

続きを読む>

TRUCO & ZAPEROKO / EN PLENA RUMBA

プエルトリコ名門プレーナ系トロピカル楽団 トルーコ&サペロコ09年録音です!ソン・モントゥーノ~ボンバ~プレーナ~バトゥーキ風まで多彩なサウンドをヘヴィーなパーカッション・アンサンブル&ブラス・サウンドで聞かせます!

続きを読む>

RICARDO MARRERO & THE GROUP / A TASTE

1976年作~以前Pヴァインから世界に先がけて復刻CD化されていましたが(一部収録曲差し替えにて)、ジャケはこっちでしょうね…。名作77年の『タイム』では本作から3曲が再演されていました。70年代ジャジー&ファンキーなメロウ・ラテン・グルーヴの頂点に位置するとされたレアー盤です!

続きを読む>

V.A. / GOZALO ! BUGALU TROPICAL VOL.3

” GOZALO” ついに執念の第3弾!60~70’s のペルー系トロピカル・ミュージック/レアー・コレクション!ルーチョ・マセード/アルフレッド・リナーレス/エル・コンボ・デ・ペペ/ココ・ラゴス/ティト・チコマほかほか~サルサ&クンビア&ブーガルー&ジャズ&ファンクとサウンドもヴァラエティーに富み、辺境ならではの味わいタ …

続きを読む>

MARLON / ESTOY DE PIE

キューバ出身ながら珍しくもプエルトリコを足場に活躍する若手、マルローン2作目!トロピカル、バラーダ、ロマンティックなサルサを、実力を素材としての良さを感じさせる歌い口で綴っています!

続きを読む>

MONCHO RIVERA / YO TENGO LO MIO

プエルトリコ・サルサの実力派、モンチョ・リベーラの新作!変わってませんねえ…、イスマエル・リベーラ直系?黒っぽいコクのあるヴォイスを楽しませてくれます!サックス含むホーンズにトレスのアクセントが効いてます。バックのアンサンブルも黒っぽい!あのヒルベルト・サンタ・ローサがコロで参加!

続きを読む>

V.A. / EXPLOSION DE SALSA Y PLENA NAVIDENA

ジョニー・エル・ブラーボ中心に選曲されたプエルトリカン・サルサ&プレーナで楽しむクリスマス・アルバム!トラッドかつパーカッシヴ、そして彼の地ならではの泣き節フレーズがふんだんです。島のクリスマスを演出する名唱が並びました! 1. En vez de mucho – Ismael Miranda 2. El retorno de la vieja …

続きを読む>

VICTOR MANUEL / YO MISMO

サルサ歌謡の現行王道を行くビクトル・マニュエル09年新作、バラーダやボレーロを交えながらも、変わらず上機嫌なロマンティシズムを、トロピカルなダンス・フィールとともにたっぷり楽しませ、ファン・サービスにつとめたいつも通りの新作、と言えるでしょう!

続きを読む>

ISMAEL MIRANDA / DE REGRESO AL SON

プエルトリコのヴェテラン歌手イスマエル・ミランダ09年新作は、コロンビア・サルサ界のフィクサー/ディエゴ・ガレのサポートをを受けたコロンビア録音!常よりキューバン風味漂うソン&モントゥーノが際立っています。コロンビアならではのカチッとしたアレンジの中、この人らしい中高音域の歌いまわしが活かされました!

続きを読む>

RUBEN BLADES / CANTARES DEL SUBDESARROLLA

ルベーン・ブラデスがまたまた新規自主レーベルを立ち上げリリースした新作です。ソン/ダンサっぽいアコースティックなコンフントをバックに従え、老境の最初の一歩を見せてくれるような渋い歌声を、味のあるコロと交わり聞かせます。残念なのはせっかくの小編成楽団、タンボリートの1曲でも聞かせて欲しかった。パナマ生まれでしょ!?

続きを読む>

ORQUESTA LA PALABRA / MUSICHOLIC

久々(6年ぶり?)となる西海岸サルサ楽団の新作です!ラップやフィーリー・ソウル?ジョー・バタン・スタイルまで今様に展開する野心作~とにかくスタイリッシュ&ロマンティック、近頃ここまでやる楽団は珍しいんじゃないでしょうか。

続きを読む>

go top