こちらでは、主に北米、及びプエルトリコのラテン音楽を扱います。

V.A. / HECHO CON SABOR A PUERTO RICO

恒例、バンコ・ポプラール年末新譜!今年はサンファンのストリート・カルチュアーで綴るナビダー・アルバム!イレーナ・メルセデス / マニー・マヌエル / ティト・アジェン / ウィリー・ロドリゲス / VICO C /ソライダ・サンティアーゴ / メリーナ・レオン / ドミンゴ・キニョネス / ダニー・リベラ & チューチュオ・アベジャネーほか、ラップ …

続きを読む>

ARMANDO SANCHEZ Y SU CONJUNTO SON DE LA LOMA

1920年ハバナ生まれのパーカッション奏者で、セプテート・ナシオナルなどに参加した後、米国に渡って活躍したアルマンド・サンチェス。彼がリーダーとして率い、マルセリーノ・ゲーラらが加わっていたこともあるコンフント・ソン・デ・ラ・ロマの録音のアンソロジー・ベストです。80年作『アシ・エンペソ・ラ・コサ…』や、このところ単独盤としても初CD化された、ピアノのアルフ …

続きを読む>

LUCY FABERY / DIVINAMENTE…, HUMBERTO RAMIREZ PRESENTA

久々の再入荷です!ルーシー・ファベリー、驚きの新録です!プエルトリコ1931年生まれ~サンファンのクラブやキャバレーで15歳の頃から歌い、1955~60年代初め~パナルト / シーコ / アンソニアにアルバムを残し、70~80年代はTV出演やショー出演はあったものの録音ナシ、突如1997年にレコーディング・カンバックをしたものの、その後また10年以上を経て、 …

続きを読む>

LOS FANTASTICOS / PA’ QUE GOCES !

NYにおいてソノーラ・マタンセーラ・スタイルを標榜するコンフント・クラシコの兄弟楽団~デビュー作です。トレス、ピアノ、トランペットがキューバ色をアピール/オーソドックスなグァラーチャ、チャチャチャ、ボレーロ等を聞かせます!

続きを読む>

BOBBY MATOS & AFRO LATIN JAZZ ENSEMBLE / UNITY

人気ラテンJAZZ系パーカッショニスト=ボビー・マトスが新ユニットを結成しての新録!打楽器3名にピアノ&ベース、ギター、ヴァイオリン、そしてサックス2本という陣容で、パーカッシヴなラテンJAZZを聞かせます。ゲスト・ヴォーカリストでマイティ・エコーズが参加!   ★

続きを読む>

CARLOS JIMENEZ / THOUGHTS

NYラテンJAZZ系フルート奏者カルロス・ヒメネスの新作です。ピアノ・トリオ&フルートというシンプルな編成を中心に、ムーディーかつインテリジェンスなラテンJAZZインストを聞かせます。     http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.channel&ChannelID=7 …

続きを読む>

PEDRO MARTINEZ & ROMAN DIAZ / THE ROUTES OF RUMBA

キューバ出身のパーカッショニストとして、ジャズ・フィールドで活躍する現役最高級の実力を持つペドロ・マルティネス、そしてアフロ・キューバン系パーカッション・マスター、ローマン・ディアスがガッチリ組み合った本格ルーツ・ルンバ系アルバムです!

続きを読む>

ORESTES VILATO / IT’S ABOUT TIME

ファニア周辺の多くのセッションに携わり、70年代後半には自らのグループ、ロス・キンボスを率いたティンバレス奏者=オレステス・ヴィラート名義の新作です!プロデュースは、女流ラテン・ジャズ・ピアニストのレベッカ・マウレオン、歌い手はアドニス・プエンテス、そしてボンゴにはオレステスと長年のつき合い、ジョニー・ロドリゲスという面子。 ボレーロからデスカルガまで、やり …

続きを読む>

MARCO GRANADOS / MUSIC OF VENEZUELA

ベネズエラのフルート奏者=マルコ・グラナドスによるリーダー・アルバム~ベネズエラならではの変拍子も味わえるアフロ・フォルクロリックなラテン・ジャズを展開!流麗、メロディアスなフルート・プレイと、ライトなパーカッション&ギター、ベースのアンサンブルが、いい味出しています!

続きを読む>

LUIS ENRIQUE / CICLOS

セルヒオ・ジョルジのプロデュース~サルサトロピカル貴公子新作!!これはむちゃくちゃ良いです。ロマンティック路線に変わりはありませんが、ソリスタとしての歌唱力&コロ、申し分ナシ!プロモ・クリップ&メイキングを収録したDVD/NTSC リージョン・フリーのオマケ付き!

続きを読む>

SANTIAGO CERON

70年代から歌い続けているドミニカン出身のサルサ系シンガー、男サンチアゴ・セローンの最新作です!ボレーロ&モントゥーノ&グァグァンコー&グァラーチャをソノーラ・スタイルのバックにおいて、ヴェテランならではのシブイ歌声が、古いキューバンをサルサにつないで謳歌します! http://www.myspace.com/santiagoceron

続きを読む>

YURI BUENAVENTURA / CITA CON LA LUZ

南米コロンビアで生まれ、留学のため渡ったフランスの地でプロの歌手になってしまったのが、サルサ歌手ジュリ・ブエナベントゥーラ。往年の名歌手アスキータを連想させるコクのあるハード・サルサで日本のマニアにもとみに人気が高い男性歌手です。勿論、故郷コロンビアの人たちからも人気を博していますが、この5枚目となる新作は、コロンビアとキューバで録音を敢行~多くの歌手や音楽 …

続きを読む>

TITO PUENTE / DANCE MANIA

1957年録音/名盤中の名盤~プエンテ楽団の“ダンスマニア” &続く1960年録音の“ダンスマニア2”がカップリングされて、その上、各10曲づつ計20曲のアウト・テイク/ボーナス・トラックが加えられ、2CDでリリースされ直されたNYラテンの最高峰アルバム~これは必携というべきでしょうね! (1994年にバラでリリースされたリマスター・シリーズ2点と同内容です …

続きを読む>

LOUIS “PERICO” ORTIZ / MY OWN IMAGE

ラテン・パーカッションの名門LP社のラテン音楽名盤リマスター&紙ジャケ復刻です!70年代後半のニューヨーク・ラテンの最重要人物“ペリーコ”のファースト・アルバム。これぞラテン・フュージョンの大本命!パタート、ジョニー・ロドリゲスJr.、ルーベン・ブラデス、ランディ・ブレッカー、スティーヴ・カーンと豪華なメンバーが参加/1977年作!

続きを読む>

go top