こちらでは、主に北米、及びプエルトリコのラテン音楽を扱います。

ANGEL VILORIA / MERENGUES VOL.1

イスパニョーラ島ドミニカのダンス・リズムとして知られるメレンゲに、ポピュラー音楽の体裁を与えたアコーディオン奏者 / バンド・リーダー、アンヘル・ビローリアの1950年代録音集~アコの音色とサックスのフレーズが、メレンゲ・リズムを彩り、ホセイート・マテオほかのヴォーカル陣がダンスを煽り、島の情感を伝えます。同じイスパニョーラ島のハイチ音楽に先行し、コンパ/カ …

続きを読む>

SPANISH HARLEM ORCHESTRA / VIVA LA TRADICION

「この私たちの遺産を大事にし新しい世代のオーディエンスに継承していくことは“今月の1枚”に選ばれることよりもずっと重要である。」というコメントもあり、結成10周年ということで、オスカル・エルナンデス以下、張り切っている感じが伝わる作となりました。サルサ・トラディショナリストの面目躍如!コンコルド・ピカンテへ移籍しての4作目となります。

続きを読む>

V.A. / 100% LATIN COVER

バッドニュース名物サルサ100%シリーズ、久々の新作です!で、今回の100%はすべて有名曲のカヴァーです。熱帯ジャズ楽団の「ガット・ビー・リアル」、カッコイイですねえ、バッド・ストリートボーイズの「コパカバーナ」、懐かしいですねえ!モンゴ・サンタマリアの「スムーズ・オペレーター」、意外ですね…。というわけで全13曲~カヴァー定番あり、知られざるカ …

続きを読む>

FANIA ALL STARS / PONTE DURO, THE FANIA ALL STARS STORY

ベスト・ライヴで3CD~そしてスタジオ録音ベスト・オヴ・ベストで1CD~計4CDリマスター/コレクターズBOXの登場です!って、まあ、いろいろ出過ぎの観はありますが、現在入手が難しくなっているチータやヤンキー・スタジアムやサンファアンやキンシャサ、横浜のライヴが聞けるところが嬉しいところじゃないでしょうか?加えて、未発表曲=スティービー・ワンダー参加の「ハン …

続きを読む>

ALEX TORRES / ANEJO

演奏活動30年を記念してのNY派ベーシスト=アレックス・トーレスのリーダー作!バリトン・サックスとトランペット2本の対比がイイですねえ、ダンサブル&メロディアス。ヴォーカルはフェリックス・ファルコン、コンガでリッチー・フローレスが参加しています。

続きを読む>

MARK WEINSTEIN / TIMBASA

あの1967年の突発的名作『キューバン・ルーツ』のフルーティスト=マーク・ウェインステインの最新作!ペドロ・マルティネス以下、ラテン・ジャズ・シーンで昨今売出し中の若手セッション・ミュージシャン参加によるセクステットにおいて、フリーフォームかつラテン/グルーヴィーな極上ラテン・ジャズを演じます!

続きを読む>

CHARLIE CRUZ / SIGO AQUI

サルサ・スター、チャーリー・クルースの2010年作。今作も前作に引き続き70年代ハード・サル指向!アレンジにはヒットメイカー=フニート・ダビーラを起用、手堅いサウンドに仕上げています。ティト・デ・グラシア/ティンバレス、リッチー・フローレス / コンガ、ドミンゴ・キニーニョス / コロ参加!

続きを読む>

DE ANDY MONTANEZ AL COMBO

イイですねえ、コレは、淡々とパセティック!?プエルト・リコ出身のヴェテラン歌手、アンディ・モンターニェスらしさ炸裂の最新作!かつて在籍していたグラン・コンボのカヴァー・アルバムということで自身の原点を振り返るような内容。70歳らしいといえばそれらしいサボール&センチメント、70歳とは思えない元気な歌声で聞かせてくれますよ!

続きを読む>

JOSE ALBERTO EL CANARIO / ORIGINAL

ホセ・アルベルト・エル・カナリオ新作!…と言われていますが、どんなものでしょう….?ゲストには、ヒルベルト・サンタ・ローサ、マリオ・リヴェーラ、ラウリン・ロセンド、サンティアーゴ・セローン、ホセイート・マテオ、クコ・ヴァロイ、レイ・レジェス、ホセ・ベージョほか豪華絢爛歌手勢揃い~ですが、どうもホセ・アルベルトの声は旧録から抜粋して起こ …

続きを読む>

JOHNNY RAY SALSA CON CLASE / ENREDADO EN TU PELO

そろそろ活動歴45年?~というわけで元ブーガルー・ガイですが、ジョニー・サモー改めジョニー・レイ~80年代以降はジ自らの楽団サルサ・コン・クラセを率い、往年のサルサ・ロマンティカの夢を追い続けて来ました。イシドロ・インファンテとフニート・ダヴィラのプロデュース・タッグを得て、本作でも踊って歌えるロマンティックなサルサを追求、80年代以降、これもまた一つの王道 …

続きを読む>

FANIA ALL STARS / LIVE AT THE CHEETAH VOL.1 & 2 (ORIGINAL REMASTERS)

NYサルサの原点にして絶頂を記録した奇跡のライヴ・アルバム~1971年8月26日NYクラブ・チータで行われたステージ / オリジナルLPと同様、2枚のCDで30周年リマスタード・リリースとなりました。未だ“サルサ”という言葉が一般的でなかったシーンにおいて、本作は“サルサ”を先取りするだけでなく、その背景となる70年代のニューヨリカン・コミュニティのあり方も …

続きを読む>

CELIA CRUZ / CUBA’S QUEEN OF SONGS

20世紀キューバ音楽の女王の50年代 SEECO レーベル録音を2CDにコンパイルした良質ベスト!以前、ボンバ・レコードで3枚のCDに編まれた代表曲のほとんどが収録された56曲~長らくちゃんとしたCDが出ていなかったこの時期のセリアを充分に堪能できるリリースとなりました!

続きを読む>

LUCKY 7 MAMBO / CHAPTER 1

この夏のラテンはコレで決まりです。今日的ラテンに関しては多くはオススメしない当店としては、コレ1枚でOKですな!?というような暴言はともかくとして~LAから登場した噂の玄人ミュージシャン集団~プエルトリコ人パーカッション奏者のアンヘロ・ロドリゲスを中心としたラッキー7マンボのデビュー・アルバムですよ!まるでジョー・クーバ・セクステットの現代版?~流麗なパッセ …

続きを読む>

TONY FUENTES Y LA ORQUESTA MILLENI…K / TRIBUTE TO RAY BARRETTO LA ERA DEL PALLADIUM

注目のレーベル=ZAMORA からの新作は、トニー・フエンテス以下、アダルベルト・サンティアーゴ、フランキー・ヴァスケスといった大物ヴェテラン歌手が参加した故レイ・バレート・トリビュート!エレピ&シャープなブラス&ヘヴィーなパーカッション・アンサンブルで、往年のファニア・サウンドを夢見みます!

続きを読む>

go top