JOAN SORIANO / ME DECIDI

    ★JOAN SORIANO ROOTS BACHATA BAND ギター&ヴォーカルのホアン・セラーノを中心に、 妹と弟と相棒と、生音バンドでのバチャータ、 録音はNY&サントドミンゴ、 ルーツ・バチャータ・バンドを名乗るだけあって、 いかにも地元っぽい飾らない仕上がりですね ↓↓

続きを読む>

V.A. / BAILA CON GANAS !

これは素晴らしい!ペルー産現行クンビア、レゲエ、レゲトン&よくわからないトロピカル・ベースのコンピ。なぞの展開とDJでもハッとさせられる妙な打ち込み、と思ったら甘いバチャータ。で、終わるのかと思ったらランバダまで登場。この流れで聴くランバダの臨場感ったらありませんね。エネルギーに溢れながら哀愁もあります。動画からどうぞ!ラテン音楽のピュアなエネルギー!最高! …

続きを読む>

LESLIE GRACE / LLOVIENDO ESTRELLAS

熟女歌手ばっかりご紹介している当店ですが、このコは別です。NY生まれ現フロリダ在、両親はともにドミニカン、09年14歳でデビューのレスリー・グレース2年ぶり、ハタチのラテン・シンガーソングライター2作目です。>前作は当方のロングセラー(って言うか、ラテングラミー・ベストコンテンポラリー、ビルボードラテン・アワードですから)、シュレルズやロネッツのカヴァーが並 …

続きを読む>

JUAN LUIS GUERRA / TODO TIENE SU AHORA

トロピカル・ラテンのお馴染みヒットメイカー、 フアン・ルイス・ゲーラによる、 2010年の『ア・ソン・デ・ゲーラ』以来 4年ぶりとなるオリジナル・アルバム! >レスリー・グレースに影響されたか、のような、 オールディーズ風もOK!

続きを読む>

LESLIE GRACE

 「18歳、それが人生で最も美しいときだなんて誰にも言わせない」(違うか?)というわけで、体質的に熟女歌手ばかりご紹介して来た当店におきましては、レスリー・グレース嬢の本作ファースト・アルバムに例外的な衝撃を受けつつ、この夏から秋は過ぎ去りました(…)。ここ半年ぐらい、当店ご来店の中年以上の男性顧客の皆さんには、とりあえずオススメして来ました(6 …

続きを読む>

V.A. / BACHATA ROJA

ドミニカ共和国の音楽と言えばメレンゲとバチャータ~メレンゲはダンス・ミュージックとして早くから世界に知られたものの、一方のバチャータが知られるようになったのはやっと90年代のこと。それまでは下層の民の音楽として本国では蔑まれていたそう。が、ギター弾き語りを中心としたその音楽スタイルは、キューバのボレーロやメキシコのランチェーラとも通じ、失恋や人生の悲しみを歌 …

続きを読む>

go top