JUSTI BARRETO / BATANGA 

キューバのパーカッショニスト&コンポーザーで、従兄弟のモンゴ・サンタマリーア、シルベストレ・メンデスらと同様に、早くからメキシコに渡って活躍した後、U.S.A.でも活躍、サルサのミュージシャンにも大きな影響を与え、特にアフロ・キューバンのリズムの神髄を何枚かのアルバムで伝えたミュージシャンズ・ミュージシャンでもあります。 本アルバムは、1958年にメキシコで …

続きを読む>

SANTERIA HAITIAN

1950~60年代にU.S.A.で録音されたキューバのアフリカ起源の民間宗教サンテリーアの音楽集です。 この音源のはっきりとした出所は全く分からないようですが、ハイチ・ルーツ即ちアフリカ・バントゥ系寄りのサンテリーア音楽を録音したものだと思われます。 タイトルは、サンテリーアを謳っていますが、ハイチ・ルーツということから、サンティアーゴ・デ・クーバ辺りのトゥ …

続きを読む>

CANDITA BATISTA

1916年カマグエイ生まれ、2016年に亡くなったキューバの伝説的女性歌手カンディータ・バティスタ。「La Vedette Negra de Cuba(キューバの黒人女性スター)」と賞された彼女は、革命前にラテンアメリカやヨーロッパで公演、華やかな舞台で活躍し、革命後にキューバへと戻ってきました。本作は、マイペから61年にリリースされていたアルバム『リトモ・ …

続きを読む>

MACHITO …Y SUS AFRO-CUBANS

曲順はシャッフルされていますが、1964年の DECCA 盤LP (DL 4505) ストレート・リイシューと言いたいところですが、1曲欠けて全11曲となっています(”Intermezzo” )。が、もともとそのDECCA 盤LP (DL 4505) は1941年のSP音源集の復刻なので(もともとはSPアルバム)、それほど気にならないのですが…。 …

続きを読む>

BIGRE! BIG BAND / !CARAMBA!

リヨンの大所帯超絶ブラスビッグバンド(20 人)ビグル!の6枚目のアルバム。今回は よりポップ、よりホット、100%キューバンアルバム。(エクスポーター資料から) 1. PALITO LOCO / 2. QUELLE HISTOIRE / 3. GUEULE DE NUIT / 4. JAVANA CLUB / 5. MEA CULPA / 6. CHA C …

続きを読む>

TATA GUINES / ANIVERSARIO

2008年に逝ったキューバの歴史に残る大コンガ奏者、タタ・グイネスが、1995年にエグレム・レーベルから発売したアルバムが復刻です。本作は全編、キューバのアフロ系都市民俗音楽ルンバを聞かせてくれています。この時期はルンバの見直しが盛んだったのでしょうか、やはりタタが大きく関わった「ラプソディア・ルンベーロ」という名盤が発売もされていました。 本作では流石タタ …

続きを読む>

SILVESTRE MENDEZ / ORIZA

これ、LPもみかけないですね、最近(リイシューは出まわっているようですが)、CDはもっと見かけないですね。どこぞの流通さんの倉庫の片隅で発見されたボンバ名盤群〜新品デッドストック僅少入荷その12!!僅少入荷です。売り切れごめん、ということになりますが、よろしく、どうぞ。

続きを読む>

TELMARY / LIBRE

クール・クール・フィーリン、インテラクティボへの参加、ラファエル・セバーグとの共演作、そして来日などで、日本でも人気の高い、キューバン・ラップの先駆者の一人、テルマリー久々の新作、セカンド・ソロ作の登場です。 2007年の前作『ア・ディアリオ』に引き続き、ラップ/ヒップホップとアフロキューバン/サンテリア、ジャズ/ファンクなどのクロスオーヴァーを展開。キュー …

続きを読む>

TAMBORES DE BEJUCAL / 50 SON 50

ハバナの郊外、ベフカールは、昔から(約100年前から盛大に催されていたようです)カーニヴァルが盛んな地域で、電飾でデコレーションされた山車や花火などと共に多くのコンパルサのグループが練り歩きカーニヴァルを盛り上げていきます。本アルバムは、そのベフカールのカーニヴァルの中でも有名なグループ、タンボーレス・デ・ベフカールの2012年アルバムです。編成は、コンパル …

続きを読む>

ELIO VILLAFRANCA / CARIBBEAN TINGE, Live From Dizzys Club Coca-Cola

“LATIN TINGE” ならぬ “CARIBBEAN TINGE” と来たエリオ・ビジャフランカ〜キューバ出身03年アルバム・デビューのJAZZ系ピアニスト、ルバルカーバ以来の才と言われているようですが、この作を聴けば資質は違いますね。マリオ・バウサ / マチート / ディジー・ガレスピーのアフロキューバン …

続きを読む>

PELIROJA / INJUSTICIA

国内配給されました!再プッシュ致します。 ペリローハ『インフスティシア』 冒頭からゾクゾクするバリオのストリート感覚丸出しのラテン・ソウル!サルサ、R&B、アフロビートがスリリングに混じり合った独特の甘酸っぱさがなんとも快感!歌手は、NYラテン・シーンで大注目のプエルトリコ系歌手、ハイナルド・バティスタ。男気溢れる「魂」の歌声を中心に、バリトン・サッ …

続きを読む>

BIO RITMO / PUERTA DEL SUR

“エレクトリック・カウベル・レコーズ” を抜けて、自らのレーベル “リトモフォニック” を立ち上げての2014年作です。なんともエフェクティヴなアフロキューバン・マナーが得難い味を出しています。エレクトロになりきらず、エレクトリックというところがサルサ生音路線を捨てない潔さ?よりいっそう狙いがハッキリしてきましたね。70年代サルサを自分達なりに再構築して行こ …

続きを読む>

JUSTI BARRETO Y SU GRUPO FOLKLORICO / COMPARSAS CUBA

キューバのパーカッショニスト&コンポーザーで、早くからメキシコに渡って活躍した後、U.S.A.でも活躍、サルサのミュージシャンにも影響を与え、特にアフロ・キューバンのリズムの神髄を何枚かのアルバムで表したミュージシャンです。本アルバムもそんな中の1枚で、キューバのカーニヴァルの音楽コンパルサを全編で展開しています。トゥンバドーラ(コンガ)系パーカッションとセ …

続きを読む>

PALO ! / LIVE

AFRO-CUBAN & SALSA meets  FUNK & JAM !! キューバ発、ティンバFUNKとでも申せましょうか? ジェルバブエナとイラケレとセリア・クルース(褒め過ぎか?でもその線でがんばろうとしていることはわかる)が出会ったみたいな?…キューバンならではの歌の魅力を残しつつ、世界に通用するヘヴィーなダンス音楽を …

続きを読む>

CHANO POZO with DIZZY GILLESPIE / THE REAL BIRTH OF CUBOP

伝説のキューバン出身パーカッショニスト、チャノ・ポソ(LA HABANA1915-1948NY)、渡米後の録音集CD化です!1948年シヴィック・オーディトリウム at ラ・パサデナでのディジー・ガレスピー楽団への客演ライヴ「マンテカ」にしびれます!〜というわけで、マンテカは7:29 と8:56〜2ヴァージョン収録!

続きを読む>

go top