LA RUE KETANOU ET LE JOSEM

JOSEM は =アントル・ドゥー・メール青少年管弦楽団の略~南西フランス、ジロンド県(主邑ボルドー)のアントル・ドゥー・メール地方で結成された12歳から25歳までの40数名のシンフォニー・オーケストラ。フランスや外国の地方辺境を回るという文化活動をしており、そのレパートリーはモーツァルトからラ・リュー・ケタヌーまで!09年夏のツアーにラ・リュー・ケタヌーは …

続きを読む>

BOBAN & MARKO MARKOVIC ORCHESTRA vs FANFARE CIOCARLIA / BALKAN BRASS BATTLE

~はてさて、どっちがキング of バルカン・ブラス?一曲ごとに入れ替わり並ぶボヴァン&マルコ・マルコヴィッチ 新録 vs ファンファーレ・チョカリーア旧録含むトラック群~そして共演ナンバー4曲新録!というわけで、同名ツアーに合わせてリリースされたCDです!~ジェイムス・ボンドのテーマやキャラヴァンや、ベタな展開のカヴァーを交えながら、予想外のノリの良さを聴か …

続きを読む>

V.A. / FADO, SEMPRE ! ONTEM, HOJE E AMNHA

ファド・ファンには絶対見逃せない作品が登場しました。貴重な写真をたっぷり掲載した90ページにおよぶ豪華フルカラーのブックレット&ファドの「過去(昨日)」「現在(今日)」「未来(明日)」そして「永遠(不朽)」をテーマにした4枚のCDセット!さらにブックレットにはファドの起源や歴史、シーンの代表的人物たちのバイオグラフィまで掲載されています。アマリア・ロドリゲス …

続きを読む>

Prod.by JEAN ROCHARD / BUEAVENTURA DRRUTI

スペイン戦争時あの名高いドゥルッティ部隊を率いたブエナベントゥーラ・ドゥルッティの生涯を歌とインストと文章で表現、というジャン・ロシャール以下70人の音楽家や文筆家や俳優たちによる労作2CD&136p.BOOK96年盤の再発です!あの英国80年代クラムドのドルッティ・コラムはこの人の名にちなんだグループ立ったわけですね…蛇足ながら。   …

続きを読む>

CQMD / SHOOT THE FREAK

フランス最強のブラスバンド!CQMD(CEUX QUI MARCHENT DEBOUT スー・キ・マルシュ・ドブー)11年新作です。イエローマン、フェミ・クティ、フィッシュボーンのアンジェロ・ムーアら多彩&豪華ゲスト・ヴォーカル参加!P-FUNKあり、アフロビートあり、ルーツレゲエあり、スパイ映画サントラ風あり~その全てにおいてフランスらしいハーブ~スパイス …

続きを読む>

ANNA VISSI / AGAPI INE ESI

ギリシャを代表するヒットメーカー / ヴェテラン女性歌手アンナ・ヴィッシ2010年新作初入荷です。彼女のサウンドの特徴であるユーロ・ビートを用いたエレクトリック・グリーク・ポップから、今作はよりロック色を増したサウンドを中心に聞かせています。そんな中、ライカのアラブ色を強調し4つ打ちとうまく組み合わせた曲など、この人らしいオリジナリティを聞かせるライカも聞か …

続きを読む>

ELIZA CARTHY / NEPTUNE

イギリス・フォーク・シーンの王家とも言われるウォータソン・ファミリーのプリンセスとして生まれたイライザ・カーシー~これまで様々な形で音楽活動を活発化させてきた彼女が、3年ぶりのソロ・アルバムをリリースしてくれました。前作はやや実験的要素のある作品だったものの、本作ではトラッドをベースにしつつ、ロックやソウルの要素を随所に散りばめたオリジナルなPOP感覚を聞か …

続きを読む>

HELENA OLIVEIRA / ESSENCIAS ACORES

ヨーロッパの西端ポルトガルから大西洋に向かって1500km離れた洋上に浮かぶアゾーレス諸島は、アトランティス大陸?の一部だったとも伝えられ、ポルトガルの世界進出において重要な中継地点としての歴史を持ちました。同地出身のエレーナ・オリヴェイラはそんな歴史ある島々の伝統音楽をアクースティックな編成で、現在に通じる音楽として多彩なアレンジで楽しませくれる貴重な存在 …

続きを読む>

SILVIA MALAGUGINI, MAURIZIO RINALDI / VAGA LUNA

中世イタリア歌曲、伝承民謡、ヴェルディのアリアなど、シルヴィア・マラグジーニ(歌)とマウリツィオ・リナルディ(ギター)というヴェテラン男女による18 曲です。地味ながらいかにもイタリア古謡らしい典雅な趣きが、情熱的な歌い口&端正なギターとともにダイレクトに伝わる得難いCDとなりました。ダブルディジパック装。歌詞(伊語-仏語-英語)ブックレット付き! http …

続きを読む>

TERJE ISUNGSET / WINTER SONGS

さて、再入荷しました!氷点下の世界、お楽しみ下さい!ノルウェイのパーカッショニスト=テリエ・イースングセットの連作シリーズ“オール・アイス・ミュージック”です。この猛暑の中、こういう音楽を聴かれるのも一興かと思いご紹介します。まさしく氷上 / 氷状?の音楽~“アイス・ミュージック”という言葉通り、各種打楽器 / マリンバ or チューブラーベル状の旋律打楽器 …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / ABBEY ROAD 1952

〈ファドの女王〉アマリア・ロドリゲスの主要なオリジナル・アルバムを年代順に復刻する注目すべきプロジェクトが開始されましたが、本作はロンドンのアビー・ロード・スタジオでの録音を集めた1枚、アマリアが海外進出のスタート地点となった作品群となります。当時、SP盤で発売されたこれらの録音ではブラジルやスペインのナンバーを交えつつ、彼女がそれまで歌ってきたファドを集大 …

続きを読む>

GEORGE DALARAS / LIVE + TA MEGALA TRAGOUDIA EP (6CD)

言うまでもなく、ギリシャ歌謡のトップで歌い続けているヨルゴス・ダラーラスの廉価ベスト6CDセットですが、珍しいのは、これまで多くリリースされて来たライヴ・アルバムからのベスト・セレクションであること、加えてEPとしてリリースされたレアーな曲も収録されていること。その辺、単に入門盤ということでなく、この人の魅力を知るに、もう一歩踏み込んだベストということになる …

続きを読む>

MANOLIS LIDAKIS / OLA DIKA MAS KI OLA XENA

82年にアルバム・デビュー、現在までに22枚のアルバムを発表、現代ギリシャで大きな人気を誇る男性歌手マノリス・リダキスの2010年盤です。クレタ島出身ながら、マノリスはレーベンティカのルーツをダイレクトに感じさせます。淡々とした無愛想な歌口が、レンベーティカらしさを表現します。ブズーキ、バグラマーを中心に、アコーディオン、ピアノといった完全アコースティックな …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU / I TRIPLA

名作です!在庫あります!12年12月12日リリース!ということで、ハリス・アレクシーウの3年ぶりのスタジオ録音新作です。今年、ディミトラ・ガラーニとの旧交をあためるようなライヴ2枚組をリリースしてくれましたが、あのジャケットの笑顔は何だったんでしょう?という、シブイお顔のジャケットが印象的ですね…。不機嫌、というか、ハードボイルドというか、が、こ …

続きを読む>

go top