CAPAREZZA ‎/ LE DIMENSIONI DEL MIO CAOS

1973年南の生まれ、2000年にファーストCDリリースのラッパー、2018年までに9枚のアルバム、本作は4作目。色々ためし聞きしましたけど、このアルバムがいかにもイタリアらしいタタミ込むような早口言葉風ラップが面白いし、ユーモアたっぷり明るいし(ラップは明るい方がイイという当店的独断?世界的にほぼ95%ぐらい?クールだったりダークだったりする中で)、一番面 …

続きを読む>

BRAZILIAN GENGHIS KHAN

ジェンジス・カンとはもちろんジンギス・カンのこと。一世を風靡したドイツのグループを模倣した4人組が84年に残したキワモノ作品! 1. Kid esgraça x Kid Poca-Prosa 2. O Amor é o Caminho – Seven Tears 3. Salsa 4. Meu Paraíso – Abergavenn …

続きを読む>

YĪN YĪN / THE RABBIT THAT HUNTS TIGERS

★Limited Turquoise Vinyl LP !!! YĪNYĪN をマップ上のどこに配置しますか?想像上の熱帯の島にある、オランダと東南アジアの間のどこかにあるかもしれません。そこで、彼らはディスコグルーブ、パワフルな “タイビート” 曲、実験的なトロピシンセで作られた奇妙なカクテルを醸造します。 Les Disques …

続きを読む>

JULIE COKER / A LIFE IN THE LIMELIGHT, lagos disco & itsekiri highlife 1976-1981

ナイジェリアで最初のTV局の有名プレゼンターとして知られたジュリー・コッカーが残したレコーディング・コレクション〜 1976-81年録音群ですが、ディスコとかハイライフとか、あと、なんか、POP な”ワカ”みたいな曲があったりして、この人、ナイジェリア南部のデルタ州(ニジェール・デルタ右岸地域)出身のイツェキリ人(イツェキリ語を話人々 …

続きを読む>

GAL COSTA / A PELE DO FUTURO

元祖MPBの女王がディスコをリヴァイヴァル!? 〜いまだ現役バリバリで活躍する元祖MPBの女王ガル・コスタ。今年で73歳の彼女は、昨年カエターノとのデュエット作『ドミンゴ』の発売50周年を記念して「ESTRATOSFERICA AO VIVO」というライヴ盤を発表しましたが、今度は最新スタジオ録音作をリリース。なんとディスコを含む70年代のブラック・ミュージ …

続きを読む>

THE RAY CAMACHO BAND / REACH OUT !

1978年作、メキシコ国境を臨むリオグランデ北東岸、エルパソ生まれのレイ・カマーチョ(トランペッター)率いるチカーノ系ラテン&ソウル・バンド、1980年作復刻CD化!本作は、AOR&DISCO に特化! 1. Reach Out 2. New York 3. Hollywood 4. Diggin’ Deep 5. Shake What You Got 6. …

続きを読む>

V.A. / GOMA-LACA, Afrobrasilidades em 78 RPM

1920〜50年代のSP音源によるカンドンブレ、カポエイラ、ジョンゴ、マラカトゥ、エンボラーダ、ショーロといった曲を現在の感覚でディスコ化する試み、アーティストは以下の通り〜 01 Juçara Marçal / Exu 02 Russo Passapusso / Batuque 03 Karina Buhr / Minervina 04 Karina Bu …

続きを読む>

STEEL AN’ SKIN / REGGAE IS HERE ONCE AGAIN

★スティール・アン・スキン『レゲエ・イズ・ヒア・ワンス・アゲイン』 スティール・パン+ディスコ+ダブ from 1970s スティール・アン・スキンは、40年代から英/欧で活躍したアフリカン・ハイライフのスター、ジンジャー・ジョンソンのバンド The Afrikan Drummersの一員だったピーター・ブラックマン(トリニダード出身)によって、1970年代 …

続きを読む>

V.A. / HONG KONG DISCO

香港、シンガポール、台北といった華人都市が生み出した70〜80年代ディスコ・ヒット10曲!近年のディスコ復権の一貫とみるか、アジア英語POPの復権とみるか、意味不明とみるか、どうでもイイですけど、POPですなあ、 1. AJL BAND – THIS IS NO HORSE 2. THE REFLECTION – TAKE IT TO THE BOSSMAN …

続きを読む>

V.A. / CHEBRAN, FRENCH BOOGIE #2 1982-1989

*CDは再入荷待ちとなります。 1980年代フランスのシェブラン(新しいもの好き)を虜にしたシンセ・ファンクなど、BORN BAD RECORDSならではの怪企画コンピ。2015年の第1弾に続く、18年リリースの第2弾作です。82年から89年までの全17トラック。シンセを駆使したディスコやファンク、ラップ/ヒップホップに、80年代後半のワールドミュージックの …

続きを読む>

ARP FRIQUE / WELCOME TO THE COLORFUL WORLD OF ARP FRIQUE

ジャイルズ・ピーターソン主宰「WORLDWIDE AWARDS 2018」ノミネート。 アフロファンクの生ける伝説、オーランド・ジュリアスや、ブラジル屈指のグルーヴ・マスター、エヂ・モッタも参加した驚きのトロピカル・ディスコ・プロジェクト=アープ・フリークがアルバム・デビュー。 BPM140オーバーのハイエナジーな弾丸ディスコにフロアは大炎上!アフロ好き即死 …

続きを読む>

MHING TYP / 2 TWELVE

タイ、センヴンティーズ趣向の シティPOP、というかデイスコPOPというか、 POPファンク(そんな呼び方あった?)というか、 どちらにしろ、POPな女性歌手の登場! 老舗インディーズ、 バイチャソングの2016年作、 初入荷ですよ! う〜ん、懐かしいような新鮮なような 変な気持ちにさせてくれるじゃないですか! で、新人かと思ったら、 >こちらの片割れだった …

続きを読む>

V.A. / TANI, DISCO RUMBA AND FLAMENCO BOOGIE, 1976 – 1979

☆ターニ ― ディスコ・ルンバ&フラメンコ・ブギー 1976 – 1979 DJハーヴィーやジェームス・マーフィーをも魅了した70年代スペイン産ルンバ・ファンク&ディスコのレア曲を一網打尽にしたコンピレーション2タイトルが世界音楽名門「ファラウェイ・サウンズ」からリリースに。 こちら第二弾の『Tani: Disco Rumba And Flame …

続きを読む>

go top