GIANNI SAFRED / FUTURIBILE, the life to come

素晴らしきレトロ・フューチャーの世界  イタリアの鍵盤楽器奏者/作曲・編曲家:ジャンニ・サフレッドが1980年にリリースしたフューチャリズム風作品。モーグをはじめとするシンセサイザーを駆使し、宇宙探検や惑星間の物語など〈未来〉をコンセプトとした全12曲を収録しています。アンビエント〜シンセ・ポップからテクノ、ディスコに至るまでと、その当時の世相が反映されたポ …

続きを読む>

STEEL AN’ SKIN / REGGAE IS HERE ONCE AGAIN

★スティール・アン・スキン / スティール・アン・スキン エム・レコードのベストセラー、UKアフリカン/カリビアン混成バンド、スティール・アン・スキンが残したアングラ偉業(異形)トラックのうちディスコ/エレクトロな方面をまとめたLPです。CD版と異なる内容で、更に装丁を変えた新仕様。 (もはや説明不要と思いますが、改めまして内容紹介) エム・レコード「スティ …

続きを読む>

V.A. / HABIBI FUNK, AN ECLECTIC SELECTION part. 2

面白いジャケですねえ、1970年の大阪万博に参加したアルジェリアの作曲家、アハメド・マレク(本CD9曲目に収録)が、大阪のアイスクリーム・スタンドで振り返っている写真だそうです。内容的には、2017年に同レーベルからリリースされた>パート1の続編ということで、アフリカ大陸北辺に広がるアラビア語圏の非スタンダード音楽つまみ食いセットとでも言えるでしょうか?モロ …

続きを読む>

JUN MORITA / MUSIC FOR CONTRADICTORY RESULTS

wine and dine 01 1.Music for contradictory results (20:20) 2.Falcon Lair (2:21) 2021 フリー系ノイズ凝集形成にイタロ・ディスコのカップリング。ハンドメイドのCD-Rです。(森田さん言) Jun Morita/森田潤 DJとしてワールド・ミュージック、ジャズ、エレクトリック・サ …

続きを読む>

CAPAREZZA ‎/ LE DIMENSIONI DEL MIO CAOS

1973年南の生まれ、2000年にファーストCDリリースのラッパー、2018年までに9枚のアルバム、本作は4作目。色々ためし聞きしましたけど、このアルバムがいかにもイタリアらしいタタミ込むような早口言葉風ラップが面白いし、ユーモアたっぷり明るいし(ラップは明るい方がイイという当店的独断?世界的にほぼ95%ぐらい?クールだったりダークだったりする中で)、なんだ …

続きを読む>

BRAZILIAN GENGHIS KHAN

ジェンジス・カンとはもちろんジンギス・カンのこと。一世を風靡したドイツのグループを模倣した4人組が84年に残したキワモノ作品! 1. Kid esgraça x Kid Poca-Prosa 2. O Amor é o Caminho – Seven Tears 3. Salsa 4. Meu Paraíso – Abergavenn …

続きを読む>

YĪN YĪN / THE RABBIT THAT HUNTS TIGERS

★Limited Turquoise Vinyl LP !!! YĪNYĪN をマップ上のどこに配置しますか?想像上の熱帯の島にある、オランダと東南アジアの間のどこかにあるかもしれません。そこで、彼らはディスコグルーブ、パワフルな “タイビート” 曲、実験的なトロピシンセで作られた奇妙なカクテルを醸造します。 Les Disques …

続きを読む>

JULIE COKER / A LIFE IN THE LIMELIGHT, lagos disco & itsekiri highlife 1976-1981

ナイジェリアで最初のTV局の有名プレゼンターとして知られたジュリー・コッカーが残したレコーディング・コレクション〜 1976-81年録音群ですが、ディスコとかハイライフとか、あと、なんか、POP な”ワカ”みたいな曲があったりして、この人、ナイジェリア南部のデルタ州(ニジェール・デルタ右岸地域)出身のイツェキリ人(イツェキリ語を話人々 …

続きを読む>

GAL COSTA / A PELE DO FUTURO

元祖MPBの女王がディスコをリヴァイヴァル!? 〜いまだ現役バリバリで活躍する元祖MPBの女王ガル・コスタ。今年で73歳の彼女は、昨年カエターノとのデュエット作『ドミンゴ』の発売50周年を記念して「ESTRATOSFERICA AO VIVO」というライヴ盤を発表しましたが、今度は最新スタジオ録音作をリリース。なんとディスコを含む70年代のブラック・ミュージ …

続きを読む>

THE RAY CAMACHO BAND / REACH OUT !

1978年作、メキシコ国境を臨むリオグランデ北東岸、エルパソ生まれのレイ・カマーチョ(トランペッター)率いるチカーノ系ラテン&ソウル・バンド、1980年作復刻CD化!本作は、AOR&DISCO に特化! 1. Reach Out 2. New York 3. Hollywood 4. Diggin’ Deep 5. Shake What You Got 6. …

続きを読む>

V.A. / GOMA-LACA, Afrobrasilidades em 78 RPM

1920〜50年代のSP音源によるカンドンブレ、カポエイラ、ジョンゴ、マラカトゥ、エンボラーダ、ショーロといった曲を現在の感覚でディスコ化する試み、アーティストは以下の通り〜 01 Juçara Marçal / Exu 02 Russo Passapusso / Batuque 03 Karina Buhr / Minervina 04 Karina Bu …

続きを読む>

STEEL AN’ SKIN / REGGAE IS HERE ONCE AGAIN

★スティール・アン・スキン『レゲエ・イズ・ヒア・ワンス・アゲイン』 スティール・パン+ディスコ+ダブ from 1970s スティール・アン・スキンは、40年代から英/欧で活躍したアフリカン・ハイライフのスター、ジンジャー・ジョンソンのバンド The Afrikan Drummersの一員だったピーター・ブラックマン(トリニダード出身)によって、1970年代 …

続きを読む>

V.A. / HONG KONG DISCO

香港、シンガポール、台北といった華人都市が生み出した70〜80年代ディスコ・ヒット10曲!近年のディスコ復権の一貫とみるか、アジア英語POPの復権とみるか、意味不明とみるか、どうでもイイですけど、POPですなあ、 1. AJL BAND – THIS IS NO HORSE 2. THE REFLECTION – TAKE IT TO THE BOSSMAN …

続きを読む>

go top