AMMAR 808 / MAGHREB UNITED

チュニジアの BARGOU 08 に加えて、 モロッコ / アルジェリア勢参加の (人気急上昇ソフィアン・サイディも 3曲で歌っています!) 汎マグレブ・ユニット〜解禁です! >★ 近未来のマグレブ音楽を夢見させてくれる刺激的なアルバムが登場! ワールド・ミュージック黎明期より常に刺激的な音楽の発信源となってきたのが、地中海沿岸の北アフリカ側に位置するマグレ …

続きを読む>

IFRIQIYYA ELECTRIQUE / RUWAHINE

★イフリキヤ・エレクトリーク/ルワヒン~チュニジアのスーフィー・トランス チュニジアの〈イスラム神秘主義〉スーフィー音楽とエレクトリック・サウンドの衝撃的な邂逅〜刺激的な異文化コラボレーション作が登場した。チュニジア南部の街トズールでは〈イスラム神秘主義〉スーフィーの宗教儀式がかつての黒人奴隷の末裔達に受け継がれてきた。そこで歌い奏でられる陶酔的なヴォーカル …

続きを読む>

YACINE BOULARÈS, VINCENT SEGAL & NASHET WAITS / ABU SADIYA

チュニジアの伝統音楽を独自に解釈した印象派ワールド・ジャズ! サックス/クラリネット奏者のヤシーン・ボラレス、チェロ/パーカッション奏者のヴァンサン・セガール、ドラマーのナシート・ウェイツによるトリオで聴かせるのは、チュニジアに息づく伝統音楽スタンバリをモティーフにしたインストゥルメンタル作品。西アフリカの伝説の狩人アブ・サジヤの物語をテーマに、インプロヴィ …

続きを読む>

BARGOU 08 / TARG

★バルグー08/タルグ チュニジア北西部の知られざる音楽タルグを人気レーベル“Glitterbeat”が発掘!  北アフリカはチュニジア北西部の山村に息づく知られざる音楽〈タルグ〉を、モダン化・グローバル化したサウンドで聴かせるグループがこのバルグー08だ。彼らがここで取り上げている曲の多くは、村に300年以上前から伝わる古い歌ばかり。バンドの編成は北アフリ …

続きを読む>

LATIFA / AHLA HAGA FIYA

  チュニジア出身のベテラン女性アラビックポップ歌手ラティーファの2013年作、初入荷です。四つ打ちラテンハウスあり、レバノン的なアーバンなアラビックシティポップあり、チャカポコな民謡調あり、エレポップありと今時のアラビックポップ万華鏡のような作品に仕上がっています。

続きを読む>

O.S.T. by AMINE BOUHAFA / TIMBUKTU

マリの古都トゥンブクトゥーを舞台に、イスラム過激派の弾圧に立ち向かう家族の戦いを描き、フランスのセザール賞で最優秀作品賞を含む7部門を獲得したモーリタニア・フランス合作映画「TIMBUKUTU」のサントラ盤が届きました! 以下、映画のあらすじ〜ティンブクトゥ近郊の街で暮らす音楽好きの男性キダーンは、妻サティマや娘トーヤ、12歳の羊飼いイッサンと共に幸せな毎日 …

続きを読む>

DORSAF HAMDANI / BARBARA FAIROUZ

☆ドルサフ・ハムダーニ/バルバラとファイルーズを歌う すべての女性ヴォーカル・ファンへ捧げる“真夜中のアラビック・シャンソン” 丁寧な装丁と個性豊かなラインナップを誇る、仏アコール・クロワゼからドルサフ・ハムダーニがまた新たな傑作を生み出した。1975年、チュニジア生まれの彼女は、前作『アラブの女王たち』(ライス HMR-638)でウム・クルスームやアスマハ …

続きを読む>

RAOUL JOURNO / TRESOR DE LA CHANSON JUDEO-ARABE

20世紀中頃のアラブ世界におけるユダヤ人音楽家たちの偉業を称えるシリーズ「Trésors de la Chanson Judéo-Arabe」。2014年最新作はチュニジア出身、後にイスラエルに移住したアラブ・アンダルシア歌謡の歌手・作曲家ラウール・ジュルノ(1911-2001)のアンソロジー14曲収録です。28 ページブックレットにはフランスにおけるアラブ …

続きを読む>

NAWAL BEN KRAIEM

チュニス生まれ、16歳からフランスに、 09年にデビュー作、 女優としても、トニー・ガトリフの映画常連、 英語、仏語、アラビア語で歌う。 パリのチュニジア仏ハーフ女性として、 自然な歌、音楽性だと思います。 Nawel Ben Kraiem – Chant Nassim Kouti – Guitare -gumbri Tim Whel …

続きを読む>

DHAFER YOUSSEF / BIRDS REQUIEM

チュニジア出身の神秘主義ヴォーカリスト兼ウード奏者ダフェール・ユーセフのスウェーデンとイスタンブルで録音された2013年新作。トランペットのニルス・ペッター・モルヴァルやエストニアの新鋭ピアニスト、クリスチャン・ランダル、そしてイスタンブルからはタクシム・トリオの二人、クラリネット奏者のヒュスニュ・シェンレンディリジ、カーヌーン奏者のアイタチ・ドーアンらが参 …

続きを読む>

SMADJ presents S.O.S. : SMADJ, ORHAN OSMAN ve SAVAS ZURNACI

デュウードで一躍、中東系ミクスチュアー/ブレイクビーツ系アーティストとして脚光を浴びた~在仏チュニジア人のウード奏者=スマッジによるプロジェクトが、トルコのダブルムーン・レーベルからリリースされました!名付けてS.O.S.プロジェクト=スマッジ(SMADJ)、オルハン・オスマン(ORHAN OSMAN)、サヴァシ・ズルナチュ(SAVAS ZURNACI)の頭 …

続きを読む>

EMEL MATHLOUTHI / KELMTI HORRA

ジャスミン革命以前から、チュニジアにおいて女性の権利のために歌い、現在はパリで活動を続けるプロテスト女性歌手エメル・マトルティのワールドワイドデビューアルバム。UKのトリッキーとも共演を果たしていたらしく、そのトリッキーを思わせるダークな打ち込みにフレームドラムやストリングスをフィーチャーしたサウンドは、彼女のアルアンダルース的な線の細いメリスマボイスに非常 …

続きを読む>

LATIFA / ATEHADA

2007年には仏ユニヴァーサルからインターナショナル・アルバムもリリースしているチュニジア出身の女性歌手ラティーファ。すでに20年以上のキャリアを誇りますが、本作はそのなかなか入荷しなかった2010年作となります。バックはエレクトロニック入り、パーカッション群やストリングスも多用した重心低めのハリージー/湾岸R&B路線とでも言えそうなサウンド!そんな中、ロボ …

続きを読む>

go top