AHMAD AL KHATIB & YOUSSEF HBEISCH, Duo SABIL / ZABAD, L’ECUME DE NUITS

パレスティナの難民キャンプで生を受けた若手ウード奏者と、パレスティナで生まれ現在はパリを拠点しているパーカッショニストのデュオ作品。今回はダブルベースとブズーキのゲストもあり。それにしてもイイCDジャケ〜これはインド洋、と思いたいと。近年のウードインスト・アルバムではナンバー1の仕上がりかと。しばし静寂メロディーに身を委ねて下さい…。 Duo S …

続きを読む>

ZEIN L’ABDIN / THE SWAHILI SONG BOOK, Oud master from the Kenya coast

1990年代末から2000年代初めにかけ、ザンジバルのターラブやコモロ諸島の音楽、あるいはケニア&タンザニアのスワヒリPOPなど、東アフリカ~インド洋音楽専門の充実アイテムをドッとリリースし、大きな話題を呼んだのものの、その後、全然音沙汰がなくなってしまった独 “DIZIM RECORDS” のデッドストックが、今はドイツの山深くで隠遁生活するという DIZ …

続きを読む>

ABDEL AZIZ EL MUBARAK

1987年UKグローブスタイルからリリースされた名盤、まだストックあったんですねえこのCD!スーダン名歌手、往年の節まわし、今聴いてもグッと来ますよ、ホント。ハルツームはヌビアン・スタイルの帝王ワルディとはまた一つ違います。青ナイル流域ワード・マダニーのスーダニーズ音頭真髄!サイコーです。 ▽未だ現役のようです。ああ、新譜が聴きたい!

続きを読む>

V.A. / THE GREAT MASTERS OF UD PLAYING, Turkish-Arabic Domain

アラブ~トルコの偉大なウード奏者たちの演奏を辿る2枚組! アルバムには録音年の表記はありません(ペルシャ語では記載されているかも知れませんが、如何せん読めないので)が、音質から判断すると、SP時代のものであることは確かだと思います。ということは、1910年あたりから1950年代までの録音と思われます。現代の奏者に比べると、どの演奏も野趣溢れ力強いのに驚かされ …

続きを読む>

NASHAZ / S/T

ニューオリンズでジャズギターを学んだアメリカ人演奏家Brian Prunkaがギターをウードに持ち替え、ニューヨークに暮らすアメリカ人のトランペッター、フルート奏者、ギリシャ人のベーシスト、ジョージア人とレバノン人のパーカッショニストと結成したアラビック・ジャズ・バンド。最盛期のアブデルワッハーブを思わせる美しく、大がかりなメロディーの自作曲を丁寧にゆったり …

続きを読む>

GEORGE ABYAD / IMPROVISATIONS ORIENTALES

  KYの仲野麻紀さん、ベイルート買い付け商品です。レバノン在住のパレスチナ人ウード奏者で、黄金期のフェイルーズやファリド・エル・アトラシュの伴奏で活躍したジョージ・アバヤドの晩年1994年の作品。正統派アラブ古典マカームに沿ったタクシーム集です。

続きを読む>

MUHAMMAD AL-QASABGI / THE SULTAN DU’UD

AMAR(Arab Music Archiving & Research)からの新リリース。ウーム・カルスーム、アスマハーン(レバノン)、レイラ・ムラッド(モロッコ)という20世紀のアラブ系女性名歌手の作曲家・ウード奏者として知られる近代アラブの音楽家において、五指に数えられるムアマド・アル・カサブギ(1892-1966)の歴史的録音復刻2CD。56 …

続きを読む>

常味 裕司, アラブ音楽アンサンブル・ファルハ, 吉田 潔 / 〈タリーク・道〉+〈アマル・希望〉 

2007年4月から放送された『NHKスペシャル 新シルクロード・第2シリーズ 激動の大地をゆく』の為に作曲された、オリジナル・サウンド・トラック『TARIIQ〈タリーク・道〉』〈アラブ楽器篇〉、『AMAL〈アマル・希望〉』〈オーケストラ篇〉の2枚セットです。ジャケットのイラストをあしらった特製ケース仕様になっています。 曲目表: 『TARIIQ〈タリーク・道 …

続きを読む>

森内 清敬 featuring 常味 裕司 -KIYOTAKA MORIUCHI featuring YUJI TSUNEMI / sES

日本が誇るウード奏者、常味 裕司と共演しダルブカ(ダルブッカ)の新しい可能性を求めて常に挑戦する森内清敬のデビュー作。アラブ音楽の古典から現代まで。 ●関西を中心に活躍する若手ダルブカ奏者、森内 清敬が、やはり近年関西をホームグラウンドとし、日頃から共演する日本を代表するウード奏者、常味 裕司を迎え製作したアルバムです。 ●森内 清敬が演奏するのは、アラブ音 …

続きを読む>

MOHAMED ABOZEKRY & HEEJAZ EXTENDED / RING ROAD

  エジプト出身のウード奏者モハメド・アボゼクリーとフレンチ・ジャズ・ユニットHEEJAZ EXTENDEDによる超絶演奏が聴ける一枚。ジョン・コルトレーンとピアソラの邂逅を見るようとはいいすぎか? フラメンコやラテンのグルーヴも取り入れている。(インポーター資料から) なかなかに活きの良いアラビック・ユーロ・ジャズ作品です。

続きを読む>

MARC LOOPUYT / LES ORIENTS DU LUTH (2CD)

アゼルバイジャン〜マブレブ〜アンダルシアにまたがるすべての様式におけるリュート(ウード)のマスター、マルク・ルーピュイトがBuda Musique のコレクション”Musique du Monde”に録音した9枚のアルバムから、24 曲をセレクトした2CD ダブルベスト盤。詳細解説(英語仏語)はCD1にPDFとして収録されています。( …

続きを読む>

TAREL ABDALAH + ADEL SHAMS EL DIN / WASL

19 世紀後半から20 世紀前半にかけて演奏されていた組曲形式のエジプト伝統音楽「ワスラ」を、ウード奏者タレル・アブダラーとレク奏者のアデル・シャムス・エル・ディンの二重奏で。(エクスポーター資料から) トラックリスト I WASLA BAYYATI 1. NI SAMA NI QADIM 2. WASLA 3. PRELUDE SHAMS 4. TAQAS …

続きを読む>

FARID ALI / MR GAMBUS, BACK TO BASICS

17弦のガンブースをメロウに演じる Mr.Gambus こと、ファリド・アリのメロウなマレイ伝統フュージョン!微妙にポルタメントするガンブースの音色がアコギなどのアコースティック楽器をバックに、ジョゲットやザピンといったマレーシアの舞踏音楽やJAZZやBOSSAなどのアレンジで心地よく響きます。〜その音楽は”ラマダン・ジャズ”なんて呼 …

続きを読む>

go top