BELOUGA QUAETET / QUATUOR DE GALOUBETS, Tamborins

ガルベ(縦笛)&タンブラン(太鼓)を奏でる4人が集ったフランスはプロヴァンスのアンサンブル、ベルガ・カルテットの初アルバムです。英語で言うところのパイプ&テイバーによるスタイルは、プロヴァンスの伝統的な民衆音楽を下敷きにしていますが、4人編成による編曲の妙とでもいうか、素朴で親しみやすい中にも、聴くものを惹き付けるユニークな味わいを醸し出していて、その意味で …

続きを読む>

HELENE BLUM & HARALD HAUGAARD BAND / STROMMEN

デンマークのフォーク界を代表する歌姫とフィドラーの新作!デンマークのフォーク界で最も美しい声を持つひとりと評され、北欧トラッド/フォーク・シーンで注目を集めている女性シンガー・ソングライター、ヘレーネ・ブルーム。同じくデンマークを代表するフィドル奏者ハラール・ハウゴーと共に2010年に来日公演も行った彼女が、そのハラールのグループとの連名で新作を発表しました …

続きを読む>

LA TALVERA / A TU VAI

ブラジルのシルヴェリオ・ペッソアとのコラボなどでも注目を集めてきた、フランスはオクシタニアのトラッド・フォーク系ベテラン・グループ、ラ・タルヴェーロの2014年以来となる20年作です。前作でゲスト参加したグループの創設者夫婦の娘アリエスが、ヴァイオリン/ヴォーカルで全面参加。アコーディオン、バグパイプ、バンジョー、カヴァキーニョ、民俗フルート、クラリネットな …

続きを読む>

LAS LLORONAS / SOAKED

★ラス・ヨローナス/ソークド 雑多な音楽性と思慮深い詩の世界が魅力の女性フォーク・トリオが、ベルギー・ブリュッセルから登場!  SSWのラサ・デ・セラやラッパーのノーネームといった女性アーティストらに触発され、ベルギー・ブリュッセルで結成された女性フォーク・トリオがラス・ヨローナス。出自の異なる3名それぞれの文化的背景を持ち寄り、アクースティック音楽とポエト …

続きを読む>

SPANISH BRASS & CARLES DENIA / MIRA SI HEM CORREGUT TERRES… 

スペイン発、地中海サウンドの近注目お薦め作です!! 1989年に結成されたスペインの5人組ブラス・アンサンブル、スパニッシュ・ブラスが、71年バレンシア生まれのシンガー・ソングライター、カルレス・デニアと共演した2019年作です。スパニッシュ・ブラスは、太鼓類を伴った練り歩き系のブラス・バンドではなく、トランペット×2、ホルン、トロンボーン、チューバからなる …

続きを読む>

BUDA FOLK BAND / MAGYAR VILAGI NEPZENE 

2007年に結成されたハンガリーのトラッド・フォーク・アンサンブル。14年リリースのセカンド作です。素朴な雰囲気のジャケット写真で、確かに演じているのはカルパチア地域の伝統に根ざすヴィレッジ・ミュージックであるわけですが、彼らの場合、都市居住者で、親世代が70年代中盤のダンスハウス・ムーヴメント(ハンガリーのトラッド・フォーク・リバイバル)に触発された世代に …

続きを読む>

BAKLAVA / KALEMAR

    マケドニア、フォークロア風味満点のトラッドCDです。どこかトルコ的な風合いも感じられるので、ルメリア(トルコ系バルカン)のトラッドということにもなるでしょうね、って、実はこのグループ>こちらのBAKLAVAのファースト・アルバムだったんですねえ、全然気づかずに品揃えしました。

続きを読む>

NGO HONG QUANG / NAM NHI

フランス生まれのヴェトナム人ギタリストのグエン・レーともACTレーベルから共作「HA NOI DUO」を出しているヴェトナム人古典音楽奏者ンゴ・ホン・クァンのソロ作。歌はもちろん、ダンバウ、口琴、ダングェット(月琴)、ダンセン(擦弦楽器)などを多くの民族楽器をマスターしているホン・クァンがヴァイオリン、チェロといった弦楽四重奏をバックにあくまでヴェトナム古典 …

続きを読む>

KAPELA MALISZÓW / WIEJSKI DŻEZ

ポーランド南部タトラ山地の村々に埋もれた民謡を掘り起こし、自由な解釈と即興を交え演じるポーランドの親子3人トリオ2作目とのこと。おもしろいですねえ(フツー絶対親父となんかバンドやんないでしょ)!ポーランドの古くからの伝統リズム、マズレク(仏マズルカの元と言われるも、マズルカと似て非なる)の、どこか引き吊ったような?前傾ビートに乗せ、息子、即興も交えた素晴らし …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / AMALIA… CANTA PORTUGAL

ファドの女王が取り組んだポルトガル民謡プロジェクトの全貌を明らかにする2枚組!! 〈ファドの女王〉アマリア・ロドリゲスはファドの現代化を進めた60~70年代にかけて新作ファドの傑作アルバムを数々発表する一方で、ポルトガル民謡の吹き込みも行っていた。本作はそれらポルトガル民謡プロジェクトの作品群を未発表音源も含めた2枚組にまとめたもの。〈Canta Portu …

続きを読む>

RUMIANA POPOVA / BAGRITE NA BULGARIYA

ブルガリア&マケドニアのフォークロアを歌う女性歌手、ルミャーナ・ポポーワ(99年デビュー)9作目のアルバム、とのこと。いや、熟女ですね…、”ブルガリアのハリス・アレクシウ”(命名 by 深沢美樹センセ)と呼ばせていただきましょう!なんともこなれています。力みなく、変拍子リズムをさばくメリスマ、ツヤッぽくも軽い歌い口によるデ …

続きを読む>

CSIK ZENEKAR / AMIT SZIVEDBE REJTESZ

ハンガリーのトラッド・フォーク・リヴァイヴァル、いわゆるターンツ・ハーズ(ダンスハウス)を代表するグループのひとつチーク・アンサンブルの2014年作。ブダペスト近くのケチュケメート出身、1988年結成で数々のワールドミュージックの賞を受賞してきたベテランです。地元ケチュケメートではダンスハウスのフェスも主催しているとのことでこの辺のリーダー格のグループという …

続きを読む>

ESZTERLANC / JEGESEN

ハンガリーとルーマニア文化が入り交じるトランシルバニアはMEZOSEGという地域周辺の伝統音楽を奏でるグループのアルバムです。複数のヴァイオリン、ベース、縦笛や曲によりサックスやトランペットなども加わり、素朴この上ないアンサンブルでシンコペイションを奏で、その上に複数の女性歌手がソロ及びユニゾンで歌い継いでいく。しかもその女性歌手の中には、初老の女性もいて、 …

続きを読む>

go top