GILBERTO GIL / GIL, trilha sonora original do espetáculo do Grupo Corpo

ジルベルト・ジルが息子世代と共にコンテンポラリー・ダンス・カンパニーに捧げた斬新なストラクチャーのアフロ・ブラジル・アンサンブル〜 ダンスカンパニー、グルーポ・コルポの芸術監督、振付け師のペデルネイラス兄弟からの劇伴サウンドトラック制作依頼は、2017年のメタ・メタへのオファーから2年後、アフロ・ブラジル音楽の聖地バイーア出身である御大ジルベルト・ジルに出さ …

続きを読む>

MANOS HADJIDAKIS / MANTALENA

Music originally recorded in 1960 for soundtracks of movie “MANTALENA” *7inchサイズ 紙ジャケCD+Lyrics & Credit noteスリーブ付 / 非シールド新品〜CD全く問題ありませんが、ジャケ些少経年劣化 1 Μανταλένα: Τίτλ …

続きを読む>

黃霑 James Wong / 笑傲江湖 百无禁忌黃霑作品集

香港〜黃霑=James Wong (1941-2004) コラムニスト、俳優、映画監督、脚本家にして作詞作曲家による、台湾ロック・レコード(滾石國際音樂股份有限公司)リリースの1990年CDです。 01. 道 (『倩女幽魂』電影挿曲) 02. 滄海一声笑 (『笑傲江湖』電影主題曲 黄霑/徐克/羅大佑) 03. 焚心似火 (『秦俑』電影主題曲) 04. 大丈夫 …

続きを読む>

PLOUTARCHOS REMPOUTSIKAS ‎/ O IOUDAS FILOUSE YPEROCHA

1998年公開ギリシャ映画 “JUDAH KISSED WONDERFUL” プルタルコス・レブツィカス音楽担当のサントラ、同名主題曲はグリケリアが歌い大ヒットとなりました。インストもイイ感じです。 1 Απουσία 2 Άσπρο 3 Στο Παραλίγο Της Αντοχής (Ο Ιούδας Φιλούσε Υπέρο …

続きを読む>

V.A. – OST. / 長恨歌

2005年製作の香港・中国合作映画〜スタンリー・クワン監督、ジャッキー・チェン制作の映画『長恨歌』のサントラです。往年の上海・香港歌謡スタンダード+テレサ曲〜イイ曲が揃っています。プラス主題歌&主題曲インスト収録。で、…長く恨まれる歌?個人的には観たくないタイトルの映画ですなあ…。 01. 長恨歌 (鄭秀文) 02. 笑的贊美 (周璇 …

続きを読む>

SMAROULA GIOULI ‎/ I VASILISSA TIS SAMPAS GIOULI

スマルラ・ユーリ(ギリシャっぽくない名前、ですが…果たして…)、1930年テッサロニキ生まれの女優さんですね、40年代半ばから20年間ほどで、30本ほどの映画に出演、その映画挿入歌を集めたのが本CDとなります(その後、70年代からはTVの世界で活躍、80年代初めに映画に復帰、2012年にアテネで亡くなっています)。 み〜んな音楽好きの …

続きを読む>

MAGNIFICO ‎/ MONTEVIDEO, Bog Te Video

こちらはマグニフィコ2013年の作、セルビア映画 “Montevideo, God Bless You!” のサントラ盤をマグニフィコが担当したもの。この前の作が2010年作のピラーニャ盤、この後の作が、2016年の “CHARLATAN BALKAN” でした。随所にマグニフィコらしさは感じられますが、一応サ …

続きを読む>

MIMIS PLESSAS ‎/ EROTIKA DRAMATA, Mousiki Tou Aioniou Erota 1

ミミス・プレッサス(1924−)はギリシャの作曲家・ピアニスト、1950年代半ば以降、映画音楽(100以上の映画のサウンドトラックを手掛けたそうですが)ほか、大衆歌謡、舞台やTV、ラジオの分野でも活躍、英仏語に堪能で、国際的にも活躍しました(最後の作品は2016年)。本2CDはそんなミミスの仕事のほんの一部であるものの、代表的な仕事を幾つかピックアップしたも …

続きを読む>

V.A. / TA LAIKA TIS MEGALIS OTHONIS

これ、ちょっとイイですねえ、タイトルを訳せば、『大きなスクリーンのライカ』つまり、映画シーンの中で歌われたサントラとしてのライカを集めたコンピレーション!50〜60年代の録音を中心とした雰囲気満点の曲が揃っていますよ! CD1 1 Panos Gavalas, Ria Kourti /Kathe Limani Kai Kaimos 2 Sperantza V …

続きを読む>

ANNA VISSI, NIKOS KARVELAS / MALA I MOUSIKI TOU ANEMOU … -OST.

先の世紀の変わり目のギリシャで、実質、一番人気があった女性歌手はこの人、アンナ・ヴィッシだったんじゃないでしょうか?本作はアンナ自身が歌手&役者として出演したミュージカルの、同名サントラ盤2CD だそう。第二次世界大戦中のギリシャを舞台としたシリアスな筋書きのミュージカルだったようですが、タイトルは直訳 ”マーラー風の音楽” じゃなくて意訳『マーラー、そして …

続きを読む>

go top