ラテン音楽塾(第8回例会)のご案内

 

ラテン音楽界のレジェンド竹村淳さん、
そして田中勝則さんコンビをお迎えする恒例ラテン音楽塾、
次回が決まりました。

ラテン音楽塾(第8回例会)のご案内〜
特集『ラテン音楽の故郷』スペイン音楽の全貌を探る

〇日時 : 4月6日(土)13時開会(12時半開場)
〇会費 2000円(これに1ドリング代が加わります)
〇ご予約:Li-Po 03-6661-2200まで(火曜〜土曜18:00〜24:00受付)

〇内容
「生誕月でたどるラテン音楽VIPたちとその代表曲」③2024年3月~5月
~竹村淳さんによる新シリーズの第3弾。今回もラテン音楽のレジェンドたちの貴重映像をご紹介しながら、その功績を振り返ります。

特集「『ラテン音楽の故郷』スペイン音楽の全貌を探る」
そして特集では、「ラテン音楽の故郷」であるスペインの音楽をご紹介します。
前回は南米の、いわゆるフォルクローレと呼ばれる音楽の根底に流れる8分の6拍子の音楽を幅広く紹介しました。そんな南米音楽の原点であるこのリズムとダンスは、実はもともとスペイン起源。植民地時代に南米各地に伝わったものです。
そこで今回は、そんな「ラテン音楽の故郷」スペインの音楽にスポットを当てて、8分の6拍子をはじめとする南米音楽の「ホワイト・ルーツ」に迫ってみようと考えています。
スペイン音楽は一般にラテン音楽の範疇に入らないので、「ラテン音楽塾」で特集されるのははじめて。スペインといえばフラメンコが有名ですが、今回はフラメンコ以外の幅広い音楽にスポットを当てながら、ラテン音楽との繋がりを考えます。
もちろん、いつもの通り、それぞれの分野を代表する音楽家たちの貴重な音源や映像をふんだんにご用意いたします。
どうぞ、ご期待ください。



★ 本年も宜しくお願い致します! ★

 

 23年は12月31日まで、通常営業致します。

  明けて24年は1月5日(金)より通常営業致します。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

過去のお知らせ>★