DENIA KOUROUSI ‎/ TI PARAXENI KOPELA

『なんて不思議な娘!』というタイトルです。当時として、若手ライカ〜レベーティカ女性歌手、デニア・クルーシ2011年のファースト・アルバムです。 トルコにほど近いロードス島で生まれ、8歳でピアノをはじめ、14歳でロードスのコーラス・グループに加わり、19歳からロードスのカフェ・シャンタンで歌い始め、6年間を過ごした後、アテネはじめギリシャ本土各地やキプロス島で …

続きを読む>

MARIO ‎/ STO PERIVOLI T OURANOU

Remasterd / Originally released in 2001 小会場でのレベーティカ・ライヴ!イイ雰囲気ですねえ、マリオほか3人の男性レベーティスが参加していますよ、目を閉じれば、そこはレベーティコ・カフェ!? 1 Giorgos Tzortzis, Mario / Pou Tha Me Pas 2 Mario / To Zari 3 Gi …

続きを読む>

MARIO & ΧONTRONAKOS / KATI THA IPIE KI O THEOS

Originally released in 1991 マリオがテッサロニキからアテネへ移って最初にしたレコーディングは、同じくテッサロニキ出身の古参レベーティカ世代のブズーキ奏者にしてソングライター、ホドロナコス(1928-1998)との>共演盤(1988 LYRA)でしたが、好評によりもう1枚作ったのがこちら1991年作でした。 マルコス・ヴァンヴァカリ …

続きを読む>

MARKOS VAMVAKARIS ‎/ MIA FOUNTOSI MIA FLOGA

レベーティカの巨人、マルコス・ヴァンヴァカリス(1905-1972)、あだ名はパトリアルヒス、つまり総主教(東方教会の教皇位)ということで、アテネの外港、ピレウスの阿片窟で生まれたとされるレベーティカのパトリアルヒス、何だかドスの効いたアダ名ですねえ、歌声もドス効いてますけど。面目ないんですが、本盤の選曲意図は読めなかったのですが、40〜60年代までのランダ …

続きを読む>

GRIGORIS BITHIKOTSIS ‎/ APONI ZOI, ta 68 kalytera tragoudia

グリゴリス・ヴィティコツィス(1922-2005)、ギリシャを代表する歌い手の一人であり、1947年から作曲を始め、生涯200以上の曲を残した作曲家でもありました。レコーディング・デビューは1955年、150を超えるシングル盤と、共作を含めれば30枚近いアルバムを残しています。マルコス・ヴァンヴァカリスからヴァシリス・ツィツァーニス、スッテリオス・カザンティ …

続きを読む>

MARIO‎ / O ARAMPAS ME TIN MARIO

(繰り返しになりますが〜)1945年テッサロニキ生まれ、母親がトルコ生まれなので、トルコの歌やアマネス(アマーン・ソング)を子守唄に育ったそうです。父は打楽器奏者であり、楽器制作者だったということで、その音楽的環境は申し分なし。70年代の初め頃からテッサロニキで歌い始め、シングルデビューは75年、その後、幾つかのアルバムに参加していましたが、アテネに拠点を移 …

続きを読む>

ALEXANDRA ‎/ MIA VRADIA ME TIN ALEXANDRA

アレクサンドラ・キリアカキ(1951-2015)15の時から歌い始めたレベーティカ&ディモーティカの人気歌手、アルバムデビューは1970年でした。 この79年リリース作は珍しくもレベーティカ・ライヴ、小会場で、いつものクラブで歌っているそのままでしょう。ヴァシリス・ツィツァーニスのナンバーを中心に、ヴァンヴァカリス、ヤニス・パパイオアーヌらの有名曲を歌い綴っ …

続きを読む>

V.A. / MEGALOI SYNTHETES TOU LAIKOU TRAGOUDIOU

ギリシャ、メロディア・レーベルの労作CD7枚組ですね。CD1のマルコス・ヴァンヴァカリスは自己録音中心ですが、他の6人は作曲家としての才に焦点を当て、6人それぞれが作曲したナンバーを、他の歌手が歌った音源を集めた7枚組、おそらくは50〜80年代録音を縦横無尽に駆使し、ヴァシリス・ツィツァーニス、ヤニス・パパイオアーヌ、ヨルゴス・ミツァーキス、ヨルゴス・ザンベ …

続きを読む>

MOUFLOUZELIS / TO PALIO REMPETIKO TOU MOUFLOUZELI

ヨルゴス・ムフィウゼリス1912年生まれ、ブズーキ、バグラマーを弾く作曲家でした。自己録音は遅く、1969年にシングルデビュー、そしてこの1972年作がファースト・アルバムとなります。ブルースで言えば再発見?サンバで言えば70年代のサンバ復興〜1908年生まれのカルトーラのファースト・アルバムは1974年でしたからね、似たようなもの??ともあれムフルゼリスの …

続きを読む>

ANNA CHRYSAFI

All time hits collection LP relesed 1985 アンナ・クリサフィ、1921年、小アジアからの帰還者を両親にアテネで生まれました。はじめ、裁縫の仕事につきましたが、数々の女性歌手を世に送り出したブズーキ奏者にして作曲家、マノリス・ヒオティス、ヴァシリス・ツィツァーニスらに歌い手としての才を認められ、1949年、現在も続く名高 …

続きを読む>

OPISTHODROMIKI KOMPANIA / STIS XANTHIS, STO AIGINITEIO, STO P.N. ARMATAGOGON KOS

ギリシャのレベーティカ復興グループということになるでしょう、 “オピソドロミキ・コンパニア” の1982年作ファーストLP復刻CDとなります。エレフセリア・アルヴァニタキが在籍したグループとしても有名ですが、おそらく、こちらがエレフセリアのレコーディング・デビューとなるんじゃないかと思います〜5曲で歌っています。ライヴ録音も含みます。 …

続きを読む>

go top