DON KIPPER / SEVEN SISTERS

          クレズマー+セファルディム+地中海音楽さまざま+東欧&バルカン+アラブ+ブラジリアン+セネガリーズ+e.t.c. という音楽性を感じさせるユニット=ドン・キッパー、ロンドンで2011年に結成され、デビュー・アルバムは2014年〜本作は、4年ぶりのセカンド・アルバム!>こちらバルセロナ・ジプ …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / AMALIA SINGS TRADITIONAL FADO

〈ファドの女王〉アマリアが残したトラディショナルなファド・ナンバーを集めた編集盤! 〈ファドの女王〉アマリア・ロドリゲス(1920〜99)。56年「暗いはしけ」のヒットを皮切りに、その名声は世界的に広まっていった。当時アマリアはマルシャや外国曲なども含めた多彩なレパートリを数多く録音していたが、本作では50年代録音に残した伝統的なファド・ナンバーを中心とした …

続きを読む>

HOT PEPPER / SPANGLISH MOVEMENT

クラブ・クラシックス「Ritual Song」を含む、メキシコのバンド、ホット・ペッパーによるオブスキュア・エキゾ・ディスコのカルト盤『スパングリッシュ・ムーヴメント』が初の正規再発!「ポール・モーリア・ミーツ・カル・ジェイダー・ミーツ・ヴァン・マッコイ」ともいわれた、ラウンジィでラテンなユニーク過ぎるグルーヴィー・サウンドに爆死確実!第三世界のフロア・キラ …

続きを読む>

KIRA LAO

ロシアのグループ、キラ・ラオの2011年作、 トリップ・ホップ、アシッド・フォーク、エスニカルな実験音楽…??>★ 01. He Was a Woman [03:44] 02. I’m not Your Cup of Tearrrrs (Puer) [02:49] 03. Dolgo Do Vesny [03:52] 04. Shel …

続きを読む>

KARINE POLWART with Pippa Murphy / A POCKET OF WIND RESISTANCE

スコットランドの女性SSWにして、プロデューサー、作家でもあるカリーネ・ポルワートの2017作(6作目だそう)。本作はエジンバラ国際フェスで、現地劇団員の演技を交え上演されたサウンドアート作品「ウインド・レジスタンス」を下敷きに、ヴォイス&音響面をクローズアップし録音されたCD。同じくスコットランド出身の女性作曲家、ピパ・マーフィー(ピアノ)によるトラッドを …

続きを読む>

MAGNIFICO / CHARLATAN BALKAN

出た!スロベニア(旧ユーゴ)の ブライアン・フェリー(?_?) って、かなりトボケたキャラですが、 〜マニフィコの最近作がとうとう再入荷! って、誰も待ってない? 詳しくは後刻…と言いたいところですが、 デビュー当時はこうですから>★ 詳しくは語りたくない?という面も.. というようなことはともかく、個人的には、ヤ・ムスターファのカヴァー1発でO …

続きを読む>

JAH WOBBLE & MONO / MAGHREBI JAZZ

異才ベーシスト、ジャー・ウォブルの新作は、 モロッコ出身の在英2人組 MOMO PROJECT〜 Tahar Elidrissi (vocals, percussion, gimbri) & Hussan Nainia (guitars) との共作。 モロッコ〜マグレブ音楽とジャズ、そしてダブ! ・Mark Layton Bennett [percussio …

続きを読む>

NATACHA ATLAS / MYRIAD ROAD

ベルギーのモロッコ人街で生まれ育ったモロッコ / セファルディ系女性歌手、ナターシャ・アトラスの2015年作 / レバノンのトランペッターにして作曲・編曲家イブラヒム・マルーフのプロデュースによるアルバムです。マケドニアのクラリネット奏者、イスマエル・ロマノフスキや、仏人チェロ奏者、ヴァンサン・セガールなど、なかなかツボをおさえた人選による、ムーディーなバラ …

続きを読む>

LANKUM / BETWEEN THE EARTH & SKY

ROUGH TRADE 盤ですね! ちょっと懐かしい? というようなことはともかく、そういえば、最近、ケルトもの新作、全然、チェックしていないなあ、と、数年ぶりにいろいろ聴いてみたら、こんなグループがいたんですねえ、なんだか、今時のグループとは思えません(とはいえ近年 BBCのフォーク賞を受賞したダブリンの4人組だそうで、ほか Mojo Folk album …

続きを読む>

FINIS AFRICAE / A LAST DISCOVERY, The Essential Recordings 1984-2001

★フィニス・アフリカエ『ア・ラスト・ディスカバリー:ジ・エッセンシャル・レコーディングス 1984-2001』 スペイン産NEW WAVE~アンビエント~プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、謎に満ちたフィニス・アフリカエの足跡を追った世界初コンピレーション。スピリチュアルでディープでアフロでニューエイジな作品群を編纂した全音楽ファン必聴作。世界的なバレアリッ …

続きを読む>

MANIKA KAUR / SACRED WORDS

豪華ゲストと共に聴かせる新鮮なヒーリング系ワールド・ミュージック! ヨガや瞑想を嗜む人々の間では以前から注目を集めていた女性歌手マニカ・カー。シーク教をオーストラリア・メルボルンで布教する家族で生まれ育ったマニカが幼い頃より親しんでいたのが、サンスクリット語で〈歌う〉という意味を持つキルタンで、彼女はそれをベースにした歌を、そのヴェルヴェットのような歌声で聴 …

続きを読む>

LA CUMBIA CHICHARRA / HIJO DE TIGRE

2001年に移民ラテン・ミュージシャンと地元ミュージシャンで結成された、マルセイユ産クンビア・フュージョン・バンド、クンビア・チチャーラによる2018年のサード作。ブラス陣を擁してアフロビートのテイストで仕立てたナンバーを皮切りに、オルケスタ・リベルサイドやコルティーホも取り上げているキューバのカーニバル音楽コンガの名曲を俎上に乗せた4曲目、祝祭的なアフロ・ …

続きを読む>

go top