JOAN MASDEU / ELS DIES QUE VINDRAN

ビートルズ・フォロワーたちの音がお好きな方に!  トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、ロジャー・マッギン色強めのザ・バーズ、トラヴェリング・ウィルベリーズ辺りの音にかなり近いフォーク・ロック・サウンドが魅力!一連のジョージ・ハリスン周辺の音がお好きな方にはたまらない一枚でしょう(歌い廻しの雰囲気もジョージ・ハリスン風)。全8曲収録ですが、どれも出来の素晴ら …

続きを読む>

VLATKO STEFANOVSKI / SEIR

ブラトコ・ステファノスキー (1957-) マケドニア共和国、プリレプ生まれのギタリストにして作曲家、そしてフォーク・ロック系自作自演歌手、兄は劇作家のゴラン・ステファノフスキー。南東ヨーロッパ〜北マケドニアの奇数拍子と非伝統的なフリジアン・ドミナント・スケールを、ギブソンSG&フェンダー・ストラトキャスター / テレキャスターを大幅に改造したエレキや、アコ …

続きを読む>

OUZO BAZOOKA / DALYA

Fuji Rock Festival 2019出演していたのは記憶に新しいところ?あれから2年、OUZO BAZOOKA(ウーゾ・バズーカ)の新作ですよ!元・サーフ&ベリーダンス系ロックバンド “BOOM PAM” のリーダーにしてギタリスト〜ウリ・ブラウネル・キンロトのソロ・プロジェクト(ウリはチェコ系の父、ウズベク系の母の元、 1979年イスラエル生まれ …

続きを読む>

M.NASIR / CANGGUNG MENDONAN

  マレー・ロック界のスター、1993年の大ヒット・アルバム!  1970年代後半に登場し、伝統音楽とロックの融合をいち早く取り入れたヴェテランSSW:M・ナシールが1993年にリリースした4枚目の大ヒット・ソロ・アルバム。第2回音楽産業賞でベスト・ソングを受賞した‘Mentera Semerah Padi’を含む12曲が収録されています。(サプライヤーイン …

続きを読む>

SEMIOTIKA / EULOGI

イマジネイティヴかつ男臭さも感じさせる、トリオ・ロック・インスト・バンド  ポスト・ロック系インスト・バンド〈セミオティカ〉。重たいドラミングとコンプレッサーの効いたギター、手堅いベースで伸び伸びとイマジネイティヴなロック・ワールドを構築。ブルージーなフィーリングのギター・リフやプリミティヴ・テイストのドラミング、鮮烈な印象をたたえた変拍子、時折聴こえてくる …

続きを読む>

BLK JKS / ABANTU, BEFORE HUMANS

南アの4ピース・ロックバンドが奇跡のカンバック! ヴィユー・ファルカ・トゥーレ、マダラ・クネネもゲスト参加!!  2009年に『アフター・ロボッツ』(Hostess)でデビューした南ア・ヨハネスブルグの4ピース・ロックバンド、BLK JKS。ジャズ、ソウル、フォーク、サイケ、プログレからアフロ・ファンク、クワイト、ンバクァンガまで、欧米〜アフリカの音楽を同次 …

続きを読む>

THE HU / THE GEREG (Deluxe Version)

モンゴルでものスゴイ人気の “民族ロック・バンド” ですね!デビューは2018年、その最初のクリップ、ZZ Top な “Yuve Yuve Yu” が、youtube で8千万回以上聴取され、ビルボードのハード・ロック・チャートで1位を獲得、で、ヨーロッパ・ツアーもあったそうです。この春には、来日公演が予定さ …

続きを読む>

THEO LAWRENCE ‎/ SAUCE PIQUANTE

テオ・ローレンス、フレンチ・カナディアン(ケベック・フレンチ)、テオ・ローレンス&ザ・ハーツ名義で2016年シングル・デビュー、2018年にファースト・アルバム、その後バンド・メンバーがふたり入れ替わり(テオ・ローレンス&ザ・バンドと名称変更)、こちら2019年の自己名義仕様のセカンド・アルバム、カントリー&ウェスタン、ケイジャン、ロカビリー、R&B …

続きを読む>

SEARCH & WINGS / DOUBLE TROUBLE

MYSロック2大巨頭の実力を思い知る!  1980年代から90年代にかけてマレイシア・ロック・シーンを牽引し〈MYS最高のロック・バンド〉との呼び声も高かった2大巨頭グループ:サーチ、そしてウィングス。前述の2作品と同様の構成ですが、こちらは2バンド競演ナンバー3曲も収録されています。その当時のマレイシア・ロック・シーンのクォリティの高さを思い知らされる一枚 …

続きを読む>

M.A.Y. & SOFEA / M.A.Y. VS SOFEA

マレイシア版クイーン vs. モトリー・クルー?!  熱いハイトーン・ヴォーカルとブライアン・メイ似のギター・サウンドで1980年代半ばより数々の賞レースを勝ち抜いてきた実力派ハード・ロック・バンド:M.A.Y.。そしてモトリー・クルーやキッスを想起させるヘヴィー・メタル/ハード・ロック・バンド:ソフェルのベストです。  前述の『ブラックローズ&ガーサング/ …

続きを読む>

BLACKROSE & GERSANG / KOKEKSI BLACKROSE + GERSANG

懐かしの産業ロック風サウンド満載! 1980年代後半から90年代に活躍したマレイシアのロック・グループ:グルサンと、やはり90年代初期に活躍したブラック・ローズの2バンドのベスト・ソングが1CDにまとめられた作品。当時のマレイシアには珍しかったグラム・ロック・サウンドを売りにしていたブラック・ローズと米ロック・バンド:ジャーニー風のサウンドでバラードものを得 …

続きを読む>

CHICO OCAÑA ‎/ DE PIEDRA

  やや剽軽ながらもパンキッシュなオヤジ系ファンキー “ルンバ・フラメンコ” ロックの名作!初入荷です。裏ジャケもイカしてますよ! 1 De Piedra 2 Wassa 3 Paciencia 4 Mareas 5 Dijital 6 Sin Ánimo, Con Ánimo 7 Beker 8 Pendrive 9 Ma …

続きを読む>

YEHUDA POLIKER / EICH KORIM L’AHAVA SHELI

テッサロニキで暮らしたユダヤ系ギリシャ人の両親を持つイスラエル人シンガー / ソングライター、イェフーダ・ポリカー(本名 レオニダス・ポリカリス)〜ベンゼンというグループで2枚のアルバムをリリースした後、ソロ歌手に転向、こちらは2001年9作目のアルバム。グリーク・ソングをヘブライ語で歌うなど、お聞きの通り、イスラエルで活躍するギリシャ的メンタリティーを持っ …

続きを読む>

go top