SIMION STANCIU SYRINX / FLUTE DE PAN

久々の再入荷! 東欧音楽ファンには見逃せないシリーズが仏ブッダ社から登場しています。まだまだ未知のヴェールに包まれた彼の地の過去の音源を紹介してくれます。第2作めとなる本作は、パン・フルートの名手ゲオルゲ・ザンフィルの友人にしてライヴァルでもあるシミオン・スタンチュ・シリンクスが残したルーマニア音楽集!近年はクラシック作品しか演奏しない彼だけに、伝統スタイル …

続きを読む>

ROMICA / CHANSONS TZIGANES (2CD)

久々の再入荷! 東欧音楽ファンには見逃せないシリーズが仏ブッダ社から登場しています。まだまだ未知のヴェールに包まれた彼の地の過去の歌い手たちを紹介してくれリリース・シリーズです。その第1弾となった本CDは”ルーマニアのエラ・フィッツジェラルド”と呼ばれたというロミカ・プチェアヌの全盛期/60~70年代録音、ルーマニアの国営レーベルに残された音源からのベスト2 …

続きを読む>

FANFARE PAYSANNE DE ZECE PRAJINI ‎/ ROUMANIE 2

1989年結成のルーマニア、現役活躍中の老舗ブラス・バンド10人編成〜1996年リリース作品。バルカン・ブラス紹介の先駆的CDでした。とにかく、せわしない?超絶ブラスが楽しめます!>★ バンドの名前がゼチェ・プラジニの農民ファンファーレ。ゼチェ・プラジニと言えばファンファーレ・チョカリーアを輩出した「地図にない村」ですが、チョカリーアと兄弟バンド? 1 Mé …

続きを読む>

V.A. / CLASSIC ENGLISH & SCOTTISH BALLADS FROM SMITHSONIAN FOLKWAYS

*FROM THE FRANCIS JAMES CHILD COLLECTION スミソニアン・フォークウェイズの膨大な音源から編纂されたチャイルド・バラッド集 19世紀アメリカの文献学者フランシス・ジェームズ・チャイルドはイングランド及びスコットランドに伝わる伝承歌を収集し分類、さらにそれらが伝わったアメリカの地でどのようなヴァリエーションを生んだかに至る …

続きを読む>

ENSEMBLE MZE SHINA / USHBA

久々の再入荷!カフカスの山国グルジアと言えばポリフォニー。2001年にユネスコ世界無形遺産に認定されています。フランス在住の三人の男性+女性1人の若手グルジア人によって1997年に結成されたアンサンブル・ムゼ・シナ。グループ名は「内なる太陽」とのこと。彼らがレコーディングのために祖国を訪れ、北部にある標高3000~5000Mの土地スヴァネティ(ヨーロッパの定 …

続きを読む>

OKNA / A JOURNEY IN THE STEPPE (CD+DVD PAL)

フランスBudaからの貴重な音源久々にまとめて入荷しました。 知られざるカスピ海の小国カルムイク共和国(ヨーロッパ唯一のチベット仏教国!)のホーメイ歌手がフランス人ワールド系アーティストと共演した大作。ソロのホーメイから、馬や鳥の声、雷鳴の音や馬車隊の音の音声模写、ドンブラやヤンチンの民俗楽器を使った中央アジアらしい曲が並び、合間に数曲ホーメイを主役にしたア …

続きを読む>

V.A. / THE JOURNEY OF SOUNDS – MACAU – FALA-VAI-FALA-VEM

★ザ・ジャーニー・オヴ・サウンズ10 マカオ~フラ=ヴァイ・フラ=ヴェン 大航海時代以降世界に広がったポルトガル音楽の種を探して カジノと観光の都市マカオに息づく多種多彩なポルトガル系音楽 南欧の国ポルトガルは、かつてヴァスコ・ダ・ガマに代表される探検家たちが世界を船で渡り、様々な土地と交易を行って発展を遂げていった。そんな大航海時代から現在に掛けてポルトガ …

続きを読む>

AFRICA EXPRESS PRESENTS THE ORCHESTRA OF SYRIAN MUSICIANS & GUESTS

★アフリカ・エクスプレス・プレゼンツ・ジ・オーケストラ・オヴ・シリアン・ミュージシャンズ&ゲスツ デイモン・アルバーン、ポール・ウェラー、ラシッド・タハ、バセク・クヤテ 〜超豪華ゲスト陣が参加したシリアのオーケストラのライヴ・アルバム ! 戦乱の最中にあるシリアから逃れた数百万の難民の中には国立交響楽団のメンバー達もいた。本作は各国に離散した彼らが2016年 …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / AMALIA… CANTA PORTUGAL

ファドの女王が取り組んだポルトガル民謡プロジェクトの全貌を明らかにする2枚組!! 〈ファドの女王〉アマリア・ロドリゲスはファドの現代化を進めた60~70年代にかけて新作ファドの傑作アルバムを数々発表する一方で、ポルトガル民謡の吹き込みも行っていた。本作はそれらポルトガル民謡プロジェクトの作品群を未発表音源も含めた2枚組にまとめたもの。〈Canta Portu …

続きを読む>

MAGYD CHERFI / CATÉGORIE REINE

それにしても、イイ顔になって来ました。いかにも頑固そうな、在仏ブールのオヤジ顔、年輪を感じさせます。お姉さんの歌ばかり聴いていると、やっぱりこういうイブシ銀の歌、聴きたくなるもんですね…。 南仏トゥールーズのマグレブ系二世ユニット、ゼブダのヴォーカル&作詞をつとめて来たフロントマン、マジッド・シェルフィ、10年ぶりのソロ新作アルバムです(3作目) …

続きを読む>

SERGE BOUZOUKI, PADDY LEMERCIER / L’USAGE DU LUTH

元マリコルヌのヴァイオリニスト、パディ・ルメルシエが、セルジュ・ブズーキと名乗る謎のブズーキ奏者と組み、弦楽器をフィーチャーしたインド、アラブ、トルコ、イスラエル、フランスの伝統曲を取り上げた、旧世界弦楽器音めぐり。2005年の作品ですが、世界で誰一人話題にしなかったらしく、youtubeには映像ゼロ! ググっても情報は下記リンクのみです。70億人ダダ漏れの …

続きを読む>

KALA JULA / MANDE KULU

唐十郎とは無関係(って、オイ!)。二人のマンダング・ギターのヴィルツオーゾ、サンバ・ジャバテ(マリ人)と ヴァンサン・ザネティ(スイス人)のデュオ、カラ・ジュラの新アルバム。ゲストに女流コントラバス 奏者エレーヌ・ラバリエールとヴィオラ&ヴァイオリン奏者ジャッキー・モラール(両者ともブルター ニュ人)を迎え、撥弦+擦弦のダイナミックな弦楽アンサンブル …

続きを読む>

DANYEL WARO / MONMON

ワロっていいとも。2010 年アカデミー・シャルル・クロ大賞と WOMEX ARTIST AWARD に輝いた ダニエル・ワロのアルバム “AOU AMWIN”に続く7年ぶり新スタジオアルバム。モンモン・モン・ モンモン・ミンム・モン・メメ(すももももも…に似てますが、私の母の母は私の祖母、という意味) というわらべ唄風言 …

続きを読む>

LA CAFETERA ROJA / ONE SHOT

2008 年カタロニアの首都バルセロナで結成されたコスモポリタンな6人バンド.女性2人 野郎4人。アーバンなるものをすべて取り込む無国籍ビートポップ。(エクスポーター資料から) 1. BURN / 2.SONNENBRAND / 3. MAKE YOU SWEAT(feat MR GIKKO) / 4. WOMAN / 5. SUGAR / 6.MIRATE …

続きを読む>

PASSION COCO / SUDAR Y ARENA

アンジェの MaAula Records からまたまた怪盤。サイケデリック・クンビアを標榜するナント の4人組パッシオン・ココのファーストアルバム! 1. PLAYA TROPICAL / 2. SUDOR Y ARENA / 3. EL GUAPO / 4. PEDACITO DE TELA / 5. LOS TINOSOS DEL ESPACIO / 6 …

続きを読む>

go top