V. A. / NAISEN AANI

フィンランドの人気女性歌手オムニバスで、お洒落なジャケット by マリネッコのデザイナーということで、制作は北欧のデパートメント・チェーン、ストックマンだそうです。~Johanna Livanainen / Emma Salokoski Ensemble / Laura Sippola / Liisa Lux / Jonna Jarnefelt / Katr …

続きを読む>

ALESSANDRO MANNARINO / SUPER SANTOS

イタリア / ローマ1979年生まれ、22歳で音楽活動をスタート、シアトリカルな音楽パフォーマンスを続けて来たそうですが、30歳でCDデビュー、ノスタルジックかつ演劇的な歌世界を繰り広げるシンガー・ソングライターのセカンド2011年作となります。たぶん、イタリア語がわからないリスナーには歌いかけていないような気もしますが、その嗄れたボソボソと囁くような歌い口 …

続きを読む>

NIRAJ CHAG / ALONG THE DUSTY ROAD

★ニラージ・チャグ / アロング・ザ・ダスティ・ロード ニティン・サウニーに見出されたUKエイジアン新世代アーティスト、ニラージ・チャグ。 インド古典声楽とエレクトロニカが融合した妖艶な極上チル・サウンド! ヨガ・アルバムとしても訴求できるスローテンポ・トラック満載! 2006年発表の1stアルバム。アフリカ経由でインドから移民してきた祖母の体験にインスパイ …

続きを読む>

ROZA ESKENAZY / KONSTANTINOUPOLI NEA YORKI, MIKRASIATIKA KAI DIMOTIKA TRAGOUDIA

コンスタンティノープル(イスタンブール)でユダヤ系の両親のもと、1890年代後半に生まれ(自らは生涯1910年生まれと言い続けたそうですが)、テッサロニキへ移住、家族の反対を押し切りダンサーとなり、歌い手となり、恋に落ち、そして恋に破れながら歌い続け、トルコ経由の音楽性をギリシャへともたらしたズミルナ派レべーティカを代表する存在となったローザ・エスケナージ。 …

続きを読む>

FERMIN MUGURUZA / RADER FM 1999-2013

2013年もフジロックの出演も決まっている、マヌ・チャオと並ぶ欧州レベルロックのカリスマ、フェルミン・ムグルサが、ワールド・ツアーに先駆け、リミックス、コンピに提供したオリジナル・アルバム未収録曲、未発表曲1曲を収録した自選ベスト的新作を発表。 マヌ・チャオ、ゼブダ、U-ROYが参加した曲や、イタリアのレベル・ロック界のボス、ルーデやUKブリストルのレジェン …

続きを読む>

RICCARDO TESI / CAMERISTICO

リッカルド・テージは、イタリアの蛇腹音楽の伝統を掘り下げながら、ジャズをはじめとする様々な音楽の取り込んでいる音楽家。本作は、そんなリッカルドが故郷ピストイアでの仕事からインスピレーションを得て、長年暖めてきた企画に改めて挑戦した作品だそう。演奏旅行で着想を得た曲や、依頼されて子供の為に作曲したものなど、自作を新たなアレンジで再録した作品も含み、ワルツに始ま …

続きを読む>

V.A. / SONG OF THE CROOKED DANCE, Early Bulgarian Traditional Music 1927-42

戦前ブルガリア音楽のSP複刻集として定評のある米ヤズー盤CDです。ブルガリア女声ポリフォニーはもとより、なかなか聴くことのできないカヴァル&エコーの効いた女声ソロ歌の伝統スタイル=(17歳女声で収録されました~これがイイ!)や、ガイタ&カヴァルといった管楽器演奏~いかにもブルガリアらしい変拍子舞踏曲のアンサンブルや、ジプシー音楽、クレズマー風トラックも含む、 …

続きを読む>

JANITA / RAIANO

ターラを弾き語り、ベンディールやダルブッカといったアラブ的打楽器も操るソングライター=ジャニータ・サロミを中心としたポルトゥギーズ・トラッド=セッション・アルバム~古い詩のにノスタルジックな曲をつけ、コインブラ派のファドの伝統を下敷きに、トラッドな感覚の自作曲を歌い綴っています。1990年代の充実作・再入荷です!

続きを読む>

NOTIS SFAKIANAKIS / OI NOTIS EHOUN 7 PSIHES

ギリシャ=ライカ・ロックの人気男性SWW=ノーティス・スファキアナーキス! CD2枚にそれぞれ太陽と月が描かれたコンセプチュアルな充実アルバム~1998年作です。人口一千万と少しのギリシャで、40万枚近くのセールスを記録した大ヒット作となりました。ラフなアレンジとスケールの大きな曲想、飾らない歌い口、現在、中堅世代モダン・ライカの雄として活躍するノーティスの …

続きを読む>

DG. 307 / ARTIFICIALLY FLAVORED

DG.307は1973年にチェコの音楽シーンの重要人物ミラン・フラフサと詩人のパヴェル・ザイーチェクが中心となって始めた前衛的ロック・グループ。このアルバムは1992年に録音されたものを2001年にリミックスしたアルバムで、ダークかつ、かなりタイトなロック・サウンドに仕上がってます。北中正和さんによる、日本語解説付き!

続きを読む>

KAYAH E BREGOVIC

再入荷です。1999年作~バルカンの奇才ゴラン・ブレコヴィッチがポーランドの女性歌手カヤとコラボレイトした=異色トラッド・ポップ・アルバム!夢幻的かつ、エスニカルな細部に満ちた力作ヴォーカル・アルバムとなっています。

続きを読む>

MANU CHAO / ESPERANZA

マヌ・チャオ “エスペランサ” 01年EU圏ポップスの最高傑作の誉高い!?元マノ・ネグラのヴォーカリスト、マヌ・チャオ3年振りのソロ2作目です。前作同様肩の力の抜けきったラテン~レゲエ・フィールなサウンドはそのままに、より、独自の音世界を確立した作品と言えるでしょう。 “FEEL CLOSE TO MANU CHAO” その行動力、そ …

続きを読む>

GORAN BREGOVIC, PASCAL COMELADE & V.A. / ARENES

南仏プロヴァンス近郊に広がる大湿原カマルグ。そこで行なわれる闘牛をテーマにしたオリジナル作品集。パスカル・コムラードがストーンズの「黒くぬれ」をカヴァーし、ゴラン・ブレゴヴィッチ、ネグレス・ヴェルトらがブラスバンドで参加。豪華ブックレット付き。

続きを読む>

LO*JO / L’UNE DES SIENS

フランスのスペシャルAKAことロジョの新作。ジプシー、地中海、アラビック、サーカスなど…、フランスのいかがわしい部分を最大限に引き出した曲想はいつもながら、けれど、女性コーラスを多用し、ダブ風のベース・ラインは常よりも重くウネリ、どことなく、ゲンズブルグに通じるようなクールな歌い口が…、そして、ハープやバグパイプの音色が、全体に通底する感覚としてフィーチュア …

続きを読む>

ALI, L’EPICIER DE MONTMARTRE / UN DISQUE DE QUALITE !

映画”アメリ”で再び日本人観光客が押し掛けるようになったというモンマルトルの丘…。で、映画に登場した、あの八百屋さんの本当の店主(憎まれ役のあの俳優さんではありません=現存する八百屋さんの本当のご主人アリさんです)が、観光客相手に自分で作ったCDを売ったところ、これが大人気だそうで…、で、そのCDがコレ!マグレヴ系の店主アリさんが、モ …

続きを読む>

go top