JACKIE OATES / THE JOY OF LIVING

ナチュラル系UKフォーク・シンガーの2018年作! イギリスの放送局BBCが2003年に開催したフォーク・ミュージックのコンペティションでファイナリストに選ばれたことがキッカケで注目されるようになった女性フォーク・シンガー/フィドル奏者のジャッキー・オーツ。2016年の夏より録音を開始した本作では、娘の誕生や最愛の父との別れなどの経験を反映した彼女のオリジナ …

続きを読む>

GORAN MANSSON & FRIENDS / OL JANSA

★ヨーラン・モンソン&フレンズ /オール・ヤンサ <日本 – スウェーデン国交150周年記念公演決定! 2018/5/13〜2018/5/19> <日本 – スウェーデン国交150周年記念アルバム> 北欧の笛の魔術師が、スウェーデンの伝説の笛奏者を蘇らせるプロジェクトに挑む。 日本人琴奏者も参加したこのアルバムは、スウェー …

続きを読む>

Trebunie Tutki & Quintet Urmuli / DUCH GOR,THE SPIRIT OF THE MOUNTAINS

さて注目のポーリッシュ・トラッド、〜ポーランド南部、タトラ山嶺の地、ザコパネのトラッド・グループ、トレブニ・トゥッキと、〜グルジアはコーカサス山脈の中央に位置する高峰、 カズベク山麓のフォークロア・グループ、キンテート・ウルマリの共演盤!2016年リリース作、初入荷です!同じくハイランダーとして、永きにわたり自由な羊飼いとして代々暮らし、平地の生活とは価値観 …

続きを読む>

CURLY STRINGS / HOOLIMA

★カーリー・ストリングス / 思いやり <豊かな自然と最先端ITで知られる、北欧エストニアの音楽> アコースティックな音楽とメッセージが一つになって、聴く人の心を揺さぶる。世代を超えて愛されるグループの最新作! ★エストニアの首都タリンは「魔女の宅急便」のモデルの一つにもなった古都。またエストニアはSkypeを開発した国としても知られ、先進のIT技術と伝統的 …

続きを読む>

SERGE BOUZOUKI, PADDY LEMERCIER / L’USAGE DU LUTH

元マリコルヌのヴァイオリニスト、パディ・ルメルシエが、セルジュ・ブズーキと名乗る謎のブズーキ奏者と組み、弦楽器をフィーチャーしたインド、アラブ、トルコ、イスラエル、フランスの伝統曲を取り上げた、旧世界弦楽器音めぐり。2005年の作品ですが、世界で誰一人話題にしなかったらしく、youtubeには映像ゼロ! ググっても情報は下記リンクのみです。70億人ダダ漏れの …

続きを読む>

BREABACH / ASTAR

スコットランドの人気トラッドバンドの2016年作。5年にわたるワールドツアーの最中に出会ったノルウェー、ケベック、オーストラリア、ニュージーランドのミュージシャンたちをゲストに、瑞々しいアコースティック演奏を聴かせてくれます。  

続きを読む>

DREAMER’S CIRCUS / SECOUND MOVEMENT

別の惑星から届けられた、本格派のフォーク・ミュージック。深く心から傑作だと断言する。―Peter Bastian デンマーク・フォーク・アワード2015 最優秀アルバム賞受賞/最優秀フォーク・コンポーザー賞ノミネート ◆ドリーマーズ・サーカス 2013年にアルバム・デビューして、瞬く間にヨーロッパ中で旋風を巻き起こした、 デンマーク出身の北欧フォーク&クラシ …

続きを読む>

DREAMERS CIRCUS / A LITTLE SYMPHONY

★ドリーマーズ・サーカス/リトル・シンフォニー >来日記念盤! 新たなデンマーク伝統音楽がここに創造され、ここから新たな歴史が始まる!新人とは思えないほどの成熟したアンサンブルを聴かせ、ヨーロッパ中で旋風を巻き起こした1stアルバム。 とてつもない完成度、ヴィルトゥオーソ、溜まらない音楽体験!―Peter Ahlbom, Spelmannen (SE) デン …

続きを読む>

MARION COUSIN & GASPAR CLAUS / JO ESTIVA QUE M’ABRASAVA

バルセロナのトラッド楽団June Et Jimの女性歌手マリオン・クーザンと、灰野敬二や坂本龍一と共演しているフランス人チェロ奏者のギャスパー・クラウスの共演作。クラブミュージックファンの間では「バレアリック・ビーツ」として名高い、イビサ、マヨルカ、ミノルカ島を含むバレアレス諸島の伝承歌をチェロと歌声だけで再現しています。「もしマリア・デル・マール・ボネがサ …

続きを読む>

CURLY STRINGS / ULE ILMA

★カーリー・ストリングス / 世界を巡れ エストニアグラミー2015受賞バンド。独立100年を前に凄いグループが現れた。 「エストニアの人の心を音楽で結びつけた革命」 音楽界の中で急速に注目を集めているバルト3国。北欧、ロシア、東欧の影響を受けながらも独自のアイデンティティを持ち発信しているのが特徴。 その中で若手No1の実力と人気の「カーリー・ストリングス …

続きを読む>

MIMMO CAVALLARO / SACRO ET PROFANO

09年タランタ・パワー(byエウジェニオ・ベンナート)のプロデュースでファースト・アルバムをリリース、以降、下記メンバーで南インタリア /カラブリア音楽プロジェクトを発足〜旺盛な活動&CDリリースを。本作は4作目の2CD大作!タランテッラほかカラブリアのトラッドをミンモ・カヴァラーロ・バンドのソングライティング&歌を通して表現。ともあれ、歌声そのものがいかに …

続きを読む>

PARAPACS ZENEKAR / BEBOCSATLAK

ブダペストから北東に向かいスロバキアとの国境近くのT llya地域出身のトラッドグループ。1905年に作られたトラッドの曲や自身らのオリジナルまで、ジプシーバイオリンやバグパイプ、チンバロム、ツィターが織りなす中欧トラッドの世界。スロバキア南部にもハンガリー人が多く住んでるようでそのあたりの冠婚葬祭で演奏された伝統曲を忠実に再現しています。ブックには各曲に英 …

続きを読む>

go top