AMAN AMAN / MUSICA I CANTS SEFARDIS D’ORIENT I OCCIDENT

スペインはバレンシアを拠点に独自の地中海トラッドを演じて来た~ラム・デ・フォックのフロント男女2人を中心に結成された新プロジェクト=“アマーン・アマーン”のファーストです!その透明な女性ヴォーカルを囲むようにして、ウード、ネイ、カヴァル、ダルブッカ、カーヌーン等の中東系の楽器等を用いて地中海音楽の広がりを表現する方向性はそのままですが、この作の特徴は、15世 …

続きを読む>

AL ANDALUZ PROJECT / DEUS ET DIABOLUS

中世のイベリア半島に実在した理想郷…、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教を信仰する人々が共存し、文化と宗教の共存&融合が遂げられていた黄金時代/アル・アンダルス時代に演じられた様々な楽曲を再現した意欲作!ドイツのネオ中世音楽アンサンブル=エスタンピーとスペインのバレンシア地方のトラッド・グループ=ラム・デ・フォック!という2つのグループが共演、更に …

続きを読む>

MARA ARANDA & SOLATGE / DERIS

バレンシア地方のトラッド・バンド=ラム・デ・フォックや、アマン・アマン、アル・アンダルース・プロジェクト等でヴォーカルを務める女性歌手=マーラ・マランダのソロ・プロジェクトです!ラム・デ・フォックのメンバーも多く参加し、ダフ、ハープ、ガイダ、ハーディガーディ、ブズーキ、ダルブッカなど地中海周辺的な器楽アンサンブルをバックに、中世後期に栄えたアラゴン王国にまつ …

続きを読む>

VASEN / MINDSET

年末に松山晋也さんにお会いした時、このヴェーセンの近作が実にイイ、最高傑作だ!とお聞きしたので、改めてちゃんと聴いてみたら、なるほどイイ!というわけで再入荷です。スウェーデンを代表するストリングス・トリオ2013年制作の10作目となるわけですが、楽曲の良さもさることながら、円熟というものが伝わって来るのも確か。スウェーデンの伝統楽器、ニッケルハルパ(弓奏の鍵 …

続きを読む>

MOUSSU T E LEI JOVENTS / MADEMOISELLE MARSEILLE

南仏オクシタニア〜マルセイユ音楽ファンの皆さん、久々の注目ニュー・ユニットの登場です(というわけでこちらが記念すべきファースト・アルバムでした)。とはいえ、あのオヤジ系オック・ラガ老舗バンド=マッシリア・サウンド・システムのオリジナル・メンバー/タトゥによるニュー・トリオなんですが、彼の嗄れヴォーカル(マヌ・チャオと同ルーツの吟遊詩人風ヴォイス)&バンジョー …

続きを読む>

MOUSSU T / FOREVER POLIDA

仏オクシタニアの人気グループ/マッシリア・サウンド・システムのヴォーカル=タトゥによるニュー・ユニット/ムッスーTのセカンド・アルバム~やっと入荷しました!その内容、前作の“マドモワゼル・マルセイユ”で聞かせたオクシタン~ノルデスチ~スワンプ三位一体サウンドが、より純化/ブラジル色は後退しましたが…、ムッスー・サウンドが本格的に確立した感がありま …

続きを読む>

MOUSSU T E LEI JOVENTS / HOME SWEET HOME

マッシリア・サウンド・システムからヴォーカル=タトゥとギター、バンジョーのブリュー、加えてオック在住のブラジルはノルデスチ出身パーカッショニストによるトリオ=ムッスーTの08年作サード・アルバムです!パッと聴いた感じでは1作目に戻ったという印象でしょうか?仏オクシタンとUSルイジアナ&ブラジル北東部…等々が結びついたようなあの感じが戻って来たとと …

続きを読む>

MOUSSU T E LEI JOVENTS / INVENTE A LA CIOTAT

ムッスーTの新譜~変則的内容ながら、これはファンに取っては嬉しいリリースとなっています!これまでにリリースされた2枚のオリジナル・アルバムから選ばれたベスト5曲に加え、新録オリジナルが5曲という、計10曲のCDに、なんと120分を越える盛りだくさんな内容のDVD映像集!ライヴ&クリップ&ドキュメンタリーで、ムッスーTの魅力にとことん迫っています。2フェイス( …

続きを読む>

MOUSSU T E LEI JOVENTS / EMPECHE-NOUS!

南仏オクシタンの老舗グループ/マッシリア・サウンド・システムのオリジナル・メンバー=タトゥが率いる四人組レイドバック南仏ブルーズバンド、ムッスーTの2011年7月に収録されたライヴ盤が登場です!NONベース、オヤジだらけの情熱と飄々が自然に溶け合う生音&サンプル=隙間だらけのサウンドに、タトゥの嗄れヴォイスが映えてますねえ!そこんところに、たぶんオヤジだらけ …

続きを読む>

MOUSSU T E LEI JOVENTS / PUTAN DE CANCON

この声が聞こえればイイ!というコアなファンを持つ~ex.オクシタニアの老舗グループ/マッシリア・サウンド・システムのオリジナル・メンバー=タトゥによるアコースティック系ミクスチュアー・ユニットの5作目/2010年作がリリースされました。変わらず嗄れた声のタトゥを中心に、スライド・ギター&バンジョー&ベース、そしてパーカッションというシンプルな演奏において、1 …

続きを読む>

LAU / RACE THE LOSER

スコットランド・エジンバラで2005年頃に結成。バンド名はオークニーの言葉で「光」という意味。結成当初から強烈な楽曲アレンジと演奏力でセンセーショナルな存在だったラウーは、2007年のファースト・アルバム発表後すぐに話題を呼んだそう。英BBCフォークアワードを3年連続受賞〜メンバーの3人のがソロ活動でも売れっ子ミュージシャンとして活躍するなど、現在の英国伝統 …

続きを読む>

PIRAT’S SOUND SISTEMA / EM BULL LA SANG

バルセロナのピラツ・サウンド・システマの待望の新作。日本でもブレイクしたチェ・スダカの3rd「世界を逆さまに見れば」にも参加した、2MC&DJのバルセロナ界隈ではお馴染みのクルー。レゲエ/ダンスホールを中心としたトラックに、バルセロナの自由な抜けのいい空気感が存分に仕込まれた快作ですね。メロディーセンスも増し、確実に次のステップへ向かってますね。ジャングルや …

続きを読む>

TXARANGO / BENVINGUTS AL LLARG VIATGE

2010年結成、TXARANGOのファースト・アルバム。とにかく心躍るカタランポップを聴かせてくれるスペインの8人組バンドです。ジョアン・ガリーガをはじめ、ヘルトゥルディスやラ・ペガティーナ、ボンゴ・ボトラコらがゲスト出演する13トラック目“Vola”を聴けば、ラディオ・チャンゴーファミリーの一員でもあるということが分かるでしょう。 本作タイトルは、“Wel …

続きを読む>

SHIRLEY COLLINS / 2 CLASSIC ALBUMS PLUS BONUS TRACKS

20世紀半ばから活躍したイングランド / イースト・サセックス出身の女性歌手〜1959年デビュー・アルバム『SWEET ENGLAND』LP全曲&米フォークウェイズから発表された60年作LP『FALSE TRUE LOVERS』全曲&55年のオムニバスLP『FOLKSONG TODAY』収録曲“Dabbling In The Dew”&60年代の3枚のオムニ …

続きを読む>

KAIMAKI / MATAROA

ステファン・ツァピス〜幼少からピアノを始め、セロニアス・モンクに傾倒。〜こちらテファン・ツァピス自身のプロジェクトkaimakiの “mataroa” は、作家Andre Kedros の作品から影響を受け制作されたアルバムだそうです。 1945年、多くのレジスタンスや知識人を乗せ、ギリシャを出発した船mataroaを題材にしたその作品は、今、ツァピス自身ギ …

続きを読む>

go top