----

AMADOU BARRY “ACCORDEON” / DAMKODJOMMA

アマゾーヌ・ド・ギネのプロデュースなどを手掛けて来た人ですね。本作は、モリ・カンテ全面参加アルバムということで、それなりに話題になった作でした。が、気になるのはアマドゥ・バリー “アコーディオン”と名乗るその理由でしょうか?。ま、それはそれとして、その後、>こちらのCD他で、話題を呼んだ人であります。 1 Dankodjômma 2 Djoman …

続きを読む>

LES AMAZONES DE GUINEE / WAMATO

★アマゾーヌ・ドゥ・ギネ / ワマト ギ二アが生んだ女性グループ、アマゾーヌ・ドゥ・ギネが25年ぶりの新作を吹き込みました!1962年には結成され~77年のフェスタック(世界黒人アフリカ芸術文化祭)でブレイク、82年にはパリでアルバムを録音した彼女たち、その後、中心メンバーが亡くなった後もグループは存続していたそうです。この新作でも思った以上に若々しいギター …

続きを読む>

KELETIGUI TRAORE, ORCHESTRE DE LLA PAILLOTE / Vol.1 -1960

★ケレティギ・トラオレ&オルケストル・ドゥ・ラ・パヨート/ギネア1960 西アフリカの国ギネアのポピュラー音楽そう明期に活躍し、この国の音楽スタイルの礎を築いた偉大な音楽家がケレティギ・トラオレ。ケレティギの最初期と言える1960年に録音されたアルバム。当時のギネアはセク・トゥーレ大統領の政策の元、独自のポピュラー音楽を作り出そうと大きく盛り上がっていた時代 …

続きを読む>

BANGOURAKE / MANDENG JELI

日本にも何回か来日してくれたギニアのジェンベ奏者、バングラケことモハメッド・バングーラ(Mohamed Bangoura) 2006年の自主制作盤です。バラフォン、ヴォーカル、フルートほかのアンサンブル中心の内容。 1 Tama 2 Djulubah 3 Lelé 4 Bangourafasa 5 Tarah 6 Mousoh 7 Ibang 8 Dound …

続きを読む>

DJELI MOUSSA CONDE / AFRICA MAMA

★ジェリ・ムサ・コンデ/アフリカ・ママ 力強い歌声と美麗なコラ演奏が描き出す、母なるアフリカの美しき姿 西アフリカ・ギネア共和国出身のグリオー系コラ奏者/歌手ジェリ・ムサ・コンデは、〈アフリカのジョー・コッカー〉とも称される力強い歌声と洗練性の高いコラ演奏がその特徴。93年にパリへと拠点を移して以降、伝統的な西アフリカ音楽を基盤に、ジャズ、ブルース、レゲエ、 …

続きを読む>

SIA TOLNO / MOUKA MOUKA

“ムカムカ”5曲入CD初入荷です! 西アフリカの今日のパワフルヴォイス の女性シンガーの筆頭株の一人、英語圏ギニア出身のシア・トルノ2014年作ですね、本作はトニー・アレン全面参加&プロデュースの>こちらのCDからのミニ・アルバム〜シングル・カット!?みたいな、 1 Mouka Mouka 3:20 2 African Police (mix) 4:34 3 …

続きを読む>