SIA TOLNO / MOUKA MOUKA

“ムカムカ”5曲入CD初入荷です! 西アフリカの今日のパワフルヴォイス の女性シンガーの筆頭株の一人、英語圏ギニア出身のシア・トルノ2014年作ですね、本作はトニー・アレン全面参加&プロデュースの>こちらのCDからのミニ・アルバム〜シングル・カット!?みたいな、     1 Mouka Mouka 3:20 2 African Police (mix) 4: …

続きを読む>

HOROYA BAND / PAYA-PAYA

ギニア/サックス奏者=メトゥーラ・トラオレ率いるホロヤ・バンドの1970年代の録音集~超レアーなシングルが3点、同じく超レアーな単独LPが1点、カップリングLPが1点のみ、という幻のバンドですが、ギニアのナショナル・バンドとして、伝説的なグループです。この編集CDは嬉しいところ、ダカール・サウンドからリリースされていた編集盤、これが初CDでしたね! 1 Pa …

続きを読む>

NAKANY KANTE / DE CONAKRY E BARCELONE

★ナカニ・カンテ/コナクリからバルセロナへ コナクリとバルセロナ双方の音楽家が参加した本年最高のアフロ・ポップ! コロナ禍のため発売が滞りがちなアフロ・ポップのシーンから、爽やかで心地の良いヴォーカル・サウンドを聴かせてくれる新録音作品が登場した。1991年生まれのナカニ・カンテは、ギネア北東部の街シギリの生まれ。プロの歌手を目指し18歳でスペイン・バルセロ …

続きを読む>

LES AMAZONES D’AFRIQUE / AMAZONES POWER

こちらもまたリアル・ワールド、“ワールド・ミュージック” らしいアルバムですねえ、…女性だけのアフリカ音楽グループ、レ・アマゾーヌ・ドゥ・ギネ (LES AMAZONES DE GUINEE>★)に敬意を払って付けらたその名、レ・アマゾーヌ・ダフリキのセカンド・アルバム(当初アナログのみで発売)のCDが入荷しました。そも、このユニットの発端は、マ …

続きを読む>

AMINATA KAMISSOKO / MALAMINE

アミナタ・カミソッコ1997年作、ギニアはコナクリの女性歌手、靭やか、な歌声満載です。懐かしいな、と思って、Youtube 観てみたら、全然現役なんですねえ…現地盤新作は出ているようですが。 1 Malamine 2 Kounfeko 3 Titati 4 Mamadou Kamissoko 5 Kani Ba 6 Sokona Ba 7 Bay …

続きを読む>

KANTE MANFILA / N’NA NIWALE

★カンテ・マンフィーラ / ンナ・ニワレ ボンバから国内リリースのあった“Kankan Blues”3部作の2作目、chapter II となります。「耳じゃなくてハートで聴いてください。」by オスマン・サンコン 1 Agne Anko 4:37 2 N’na Niwalé 6:50 3 Thienta 8:12 4 Natha 5:44 5 …

続きを読む>

V.A. / 40eme ANNIVERSAIRE SYLIPHONE, Guinee Volume 1

セク・トゥーレによるギニア独立が1958年、で、独立と同時に音楽の重要さを知っていたセク・トゥーレ初代大統領の命により設立されたレーベル “シリフォン”の40周年を記念し、1998年にリリースされたCDがこちら!なんと素晴らしい曲ばかり!というか、なんで今頃入荷なのか(20年経ってますからね)? …なんて、どうでもいいじゃないですか… …

続きを読む>

MHD / 19

本名 Mohamed Sylla 〜1994年 ギニア / セネガル系の両親の元、パリに生まれたそう。2年前、2016年のデビュー作はアフリカ & 欧州のヒップホップ・シーンにセンセーションを巻き起こし一躍、そしてこのセカンド、御大サリフ・ケイタのゲスト参加、ナイジェリアからはウィズキッド&イェミ・アラデ、ほか、ORESAN / KOYS / SEF …

続きを読む>

MOH! KOUYATE / FE TOKI

1977年にギ二アのコナクリでグリオのファミリーのもとに生まれ、現在はパリを拠点に活動するシンガー・ソングライター/ギタリストのモオ!クヤテ〜モオ!(とエクスクラメーション・マークが入るところも憎い)。ベンベヤJAZZ、殊にMr.ダイヤモンド・フィンガー、ソリ・カンディア・クヤーテを聴いて憧れたそう。その後、ジョージ・ベンソンにも憧れたそう(…)。その後、パ …

続きを読む>

go top