V.A. / 40eme ANNIVERSAIRE SYLIPHONE, Guinee Volume 1

セク・トゥーレによるギニア独立が1958年、で、独立と同時に音楽の重要さを知っていたセク・トゥーレ初代大統領の命により設立されたレーベル “シリフォン”の40周年を記念し、1998年にリリースされたCDがこちら!なんと素晴らしい曲ばかり!というか、なんで今頃入荷なのか(20年経ってますからね)? …なんて、どうでもいいじゃないですか… …

続きを読む>

MHD / 19

本名 Mohamed Sylla 〜1994年 ギニア / セネガル系の両親の元、パリに生まれたそう。2年前、2016年のデビュー作はアフリカ & 欧州のヒップホップ・シーンにセンセーションを巻き起こし一躍、そしてこのセカンド、御大サリフ・ケイタのゲスト参加、ナイジェリアからはウィズキッド&イェミ・アラデ、ほか、ORESAN / KOYS / SEF …

続きを読む>

MOH! KOUYATE / FE TOKI

1977年にギ二アのコナクリでグリオのファミリーのもとに生まれ、現在はパリを拠点に活動するシンガー・ソングライター/ギタリストのモオ!クヤテ〜モオ!(とエクスクラメーション・マークが入るところも憎い)。ベンベヤJAZZ、殊にMr.ダイヤモンド・フィンガー、ソリ・カンディア・クヤーテを聴いて憧れたそう。その後、ジョージ・ベンソンにも憧れたそう(…)。その後、パ …

続きを読む>

MHD

  本名 Mohamed Sylla 〜1994年生まれというから、このデビューCDリリースは22歳!ギニア / セネガル系の両親の元、パリに生まれたそう。自らの音楽性を “AFRO TRAP” と名づけ、去年アフリカ & 欧州のヒップホップ・シーンにセンセーションを巻き起こしています。欧州ばかりでなく、早速コナクリ …

続きを読む>

SORY DIABATE / WALI

    >こちらで知りましたよ、陳謝&感謝! ギニア出身、在仏のバラフォン奏者の初リーダー作かと。とにかくダイナミックなバラフォン演奏が楽しめる充実作!詳しくは後刻〜 >★

続きを読む>

MAMADOU BARRY & AFRO GROOVE GANG / TANKADI

かつてギニアのバンド、カルム・スターで活躍、ギネア音楽の発展に尽くしてきたサックス奏者/打楽器奏者がママドゥ・バリー~これまでアマゾーヌ・ド・ギネのプロデュースなどを手掛けてきた仕事人である彼が、62歳にしての初ソロ・アルバム(2005) “NIYO” 発表以来、西アフリカで最もファンク寄りの独自サウンドを展開してきたその末の、この1 …

続きを読む>

BUIKA / VIVIR SIN MIEDO

2015年9月の新譜です。 ストックホルム出身のプロデューサー、 マーティン・テレフェの元、 ロンドンにて録音されました。 R&B、アフロ、ゴスペル、ダブステップ、 ヌエボ・フラメンコ、レゲエ、 さらにはレゲトンの要素も加味した作に。 ナッシュビルのSSW、ジェイソン・ ムラーズとの共演も、新鮮かも知れません。 1 VIVIR SIN MIEDO. 4:48 …

続きを読む>

V.A. / MUSIQUE SANS PAROLES

1976年作。 こちらは当時アルバムを単独で発売出来なかった アーティストたちの音源を集めたオムニバス盤。 伝統的な演奏とともに、 JAZZやFUNK と取り入れたグルーヴィーな インストゥルメンタル曲も収録した人気盤。

続きを読む>

DJELI MOUSSA CONDE / WOMAMA

ギニア /コナクリ出身、マヌ・ディバンゴやサリフ・ケイタ、リシャール・ボナ等のバッキングに参加して来た腕利きコラ奏者〜既に滞仏 20 年のグリオ、ジェリ・ムサ・コンデの2枚目のアルバムです。ジャケットアートが示すようにアフリカへのオードという感じのこの作ですが、ジェリ・ムサ・コンデ (Kora, g, vo) を中心に、Vincent Lassalle  ( …

続きを読む>

go top