MOH! KOUYATE / FE TOKI

1977年にギネアのコナクリでグリオのファミリーのもとに生まれ、現在はパリを拠点に活動するシンガー・ソングライター/ギタリストのモオ!クヤテ〜モオ!(とエクスクラメーション・マークが入るところも憎い)。ベンベヤJAZZ、殊にMr.ダイヤモンド・フィンガー、ソリ・カンディア・クヤーテを聴いて憧れたそう。その後、ジョージ・ベンソンにも憧れたそう(…)。その後、パ …

続きを読む>

MHD

  本名 Mohamed Sylla 〜1994年生まれというから、このデビューCDリリースは22歳!ギニア / セネガル系の両親の元、パリに生まれたそう。自らの音楽性を “AFRO TRAP” と名づけ、去年アフリカ & 欧州のヒップホップ・シーンにセンセーションを巻き起こしています。欧州ばかりでなく、早速コナクリ …

続きを読む>

SORY DIABATE / WALI

    >こちらで知りましたよ、陳謝&感謝! ギニア出身、在仏のバラフォン奏者の初リーダー作かと。とにかくダイナミックなバラフォン演奏が楽しめる充実作!詳しくは後刻〜 >★

続きを読む>

MAMADOU BARRY & AFRO GROOVE GANG / TANKADI

かつてギニアのバンド、カルム・スターで活躍、ギネア音楽の発展に尽くしてきたサックス奏者/打楽器奏者がママドゥ・バリー~これまでアマゾーヌ・ド・ギネのプロデュースなどを手掛けてきた仕事人である彼が、62歳にしての初ソロ・アルバム(2005) “NIYO” 発表以来、西アフリカで最もファンク寄りの独自サウンドを展開してきたその末の、この1 …

続きを読む>

BUIKA / VIVIR SIN MIEDO

2015年9月の新譜です。 ストックホルム出身のプロデューサー、 マーティン・テレフェの元、 ロンドンにて録音されました。 R&B、アフロ、ゴスペル、ダブステップ、 ヌエボ・フラメンコ、レゲエ、 さらにはレゲトンの要素も加味した作に。 ナッシュビルのSSW、ジェイソン・ ムラーズとの共演も、新鮮かも知れません。 1 VIVIR SIN MIEDO. 4:48 …

続きを読む>

V.A. / MUSIQUE SANS PAROLES

1976年作。 こちらは当時アルバムを単独で発売出来なかった アーティストたちの音源を集めたオムニバス盤。 伝統的な演奏とともに、 JAZZやFUNK と取り入れたグルーヴィーな インストゥルメンタル曲も収録した人気盤。

続きを読む>

DJELI MOUSSA CONDE / WOMAMA

ギニア /コナクリ出身、マヌ・ディバンゴやサリフ・ケイタ、リシャール・ボナ等のバッキングに参加して来た腕利きコラ奏者〜既に滞仏 20 年のグリオ、ジェリ・ムサ・コンデの2枚目のアルバムです。ジャケットアートが示すようにアフリカへのオードという感じのこの作ですが、ジェリ・ムサ・コンデ (Kora, g, vo) を中心に、Vincent Lassalle  ( …

続きを読む>

SIA TOLNO / AFRICAN WOMAN

ファトゥーマタ・ジャワラ、ドベット・ニャオレなどと並んで、西アフリカの今日のパワフルヴォイス の女性シンガーの筆頭、英語圏ギニア出身のシア・トルノの新盤。トニー・アレンのプロデュース。(エクスポーター資料から) ギニア(シエラレオーネ国境近くヨルバ系出身)の女性歌手シア・トルノ、2014年の4thアルバムはトニー・アレンをプロデューサーに迎え、全面的にアフロ …

続きを読む>

MOH! KOUYATE / LOUND (UN JOUR)

斜めに被った帽子から、カラフルシャツから、チャック・ベリー風ギター&ジャンプから、みなサマになっているモオ!(とエクスクラメーション・マークが入るところも憎い)。ベンベヤJAZZ、殊にMr.ダイヤモンド・フィンガー、ソリ・カンディア・クヤーテを聴いて憧れたそう。その後、ジョージ・ベンソンにも憧れたそう(…)。その後、パリへ出てJAZZシーンでギタ …

続きを読む>

KORA JAZZ BAND / BACK TO AFRICA

☆コラ・ジャズ・バンド / バック・トゥ・アフリカ ★ジャズをベースに、新たなアフロ・ポップの可能性を追求し続けるコラ・ジャズ・バンド待望の新譜が発売!J.S.バッハからミシェル・ペトルチアーニの曲まで、縦横無尽にリズムがウネる! ★この圧倒的アクースティック・グルーヴとジャズ・フィーリング!! きらびやかなコラの音色としなやかなリズムを生み出すパーカッショ …

続きを読む>

DJESSOU MORY KANTE/ RIVER STRINGS – MANINKA GUITAR

★ジェッスー・モリ・カンテ/リヴァー・ストリングス~マニンカ・ギター 心地よいアフリカン・ギターの調べ… マンディングの伝統を軽快に聞かせるインストゥルメンタル作品! サリフ・ケイタやセクバ・バンビーノといった西アフリカのトップ・スターのバックを務めてきた実力派ギタリスト、ジェッスー・モリ・カンテ。その兄はマリの伝説的バンド“レ・アンバサドゥール・ドゥ・モテ …

続きを読む>

go top