INE MAGUIRE / IRME

硬い芯を持った梢の蕾がいよいよ外に向かって開花しだした瞬間。フレッシュさを損なわない芳しい唄声はアコースティックな音場に寄り添うように。新しい世代のアルゼンチン音楽を提示するアインダ・デュオも”Canto Versos”(J.ファンデルモーレ)に参加し、ペドロ・バルボーサ(g)、デュオで共にスペイン・バルセロナへ赴くダリア・モンタルド …

続きを読む>

BUBUGIRI / MUSIC EVERYDAY

    インドネシア、07年に出会った BUBU & GIRI によるアコースティック・デュオ〜ジャカルタ、バリ、メダン、パダン等の都市のカフェで歌って来ました。本作は2015年のファースト・アルバム!フォーキー、JAZZ、ブルースにインドネシア風味をまぶしています。

続きを読む>

NICOLÁS IBARBURU / CASA RODANTE

3兄弟からなるトリオ・イバルブルでの活動、そしてルーベン・ラダ、ウーゴ・ファットルーソ、フィト・パエスにロリ・モリーナ…フォルクローレ・フュージョンからA.ロックに至るまで数多くのツアーや作品に参加してきたギター奏者のニコラス・イバルブル。S.S.W.としての自身を打ち出したソロ2作目を発表。ニコラス・イバルブルというと、ウルグアイ出身の川沿い音 …

続きを読む>

SERGE MULOSO / MOT DE PASSE

セルジュ・ムロソ、1977年キンシャサ生まれ〜93年ゴスペル(レリジョン)系オルケストルの歌手兼ギタリストとしてキャリアをスタートし(コンゴはキリスト教徒多し、もちろんルンバなゴスペル楽団多し)、甘いソプラノ・ヴォイスで頭角をあらわすことになりました(ニックネームは “prince charme”)。その後、コフィ・オロミデのカルティ …

続きを読む>

HAPA / KULIA I KA NU’U

★ハパ / クゥーリア・イ・カ・ヌゥ 〜ヴォリューム・ワン:クラシックス・プラス・トゥー ★より刺激的でエキサイティングなサウンドを求め更なる高みへ。第4期HAPA始動!! 新たな”声”と共に登る山は、伝統的な曲に新たな刺激を加え創造されたサウンド。新たな鼓動を与えられた名曲たちが若々しく、エネルギッシュに生まれ変わる!! クゥーリア・イ・カ・ヌゥ〜新たな頂 …

続きを読む>

LOKUA KANZA / NKOLO

ルワンダ系両親のもとコンゴで育ち、パリで活動を続ける自作自演男性歌手による5年ぶり6作目のソロ作!シンプルに聞かせながらも手の込んだ、生ギター中 心の浮遊感のあるバックにおいて、涼やかなコーラス・ワークに囲まれ、リラックスした丁寧な歌い口で汎アフリカ的なヴォーカル音楽を綴っています。ややゴ スペル色が強くなったほか、仏語やポル語でも歌い、カリブやブラジルの要 …

続きを読む>

MOSE FANFAN / MUSICATELAMA

おおっ!8年ぶりの新作です。コンゴ音楽史上最高のグループだったフランコ&OKジャズの全盛期に、フランコの右腕としてギタリストを務めた音楽家モーズ・ファンファンが久々に帰って来ました!現在イギリスを拠点に活動しているファンファンが発表したのが、話題となった2004年の前作『バイェケレイェ』~以来8年ぶりとなる新録音アルバムです。コンゴ音楽が本来持っていたキュー …

続きを読む>

HABIB KOITE, AFEL BOCOUM, OLIVER MTUKUDZI / ACOUSTIC AFRICA, IN CONCERT

アビブ・コワテ(マリ・マンディング)&アフェル・ボクム(マリ・プール)&オリヴァー・ムトゥクジ(ジンバブウェ・ショナ)の3人がともにギター弾き語りを聞かせるライヴなんて…、3人が歩み寄るというよりも1曲ごとに主役を持ち回り、それぞれの音楽性にほかの二人がつきあう感じのライヴですが、それもまた豪華です。アコースティックなアフリカの音がこんなに豪華に …

続きを読む>

GERARD TOTO / SPRING FRUITS

リシャール・ボナ、ロクア・カンザとの “TOTO BONA LOKUA” の一員、またはニューウェイブの名曲をボサノヴァ風にカヴァーして大ヒットした”NOUVELLE VAGUE”にヴォーカリストとして参加していたフランスのアフリカ系SSW ジェラール・トトの10年新作初入荷です。テテやアシャなどと同様にアフリ …

続きを読む>

NINA WIRTTI / JOANA DE TAL

一昨年来、当店のブラジルものベストセラーです!こちらはブラジル最南端リオ・グランジ・ド・スール出身ながら、リオで育ったという新世代女性歌手、ニナ・ヴィルッチの新作です!これはイイですねえ、ブラジル音楽の基本中の基本、生ギター&ヴォイスの世界が、アコースティックかつレトロに広がっています。 >こちら や>こちら ~信頼のブログ・当方無断リンク先(?)でも絶賛で …

続きを読む>

ADDIS ACOUSTIC PROJECT / TEWESTA

エチオピーク・シリーズで知られるかつてのエチオピア大衆音楽において、まだエレクトリック楽器が導入される以前、1950~60年代に興隆をみせたサウンドの復興を目指し結成されたのがアディス・アクースティック・プロジェクト、だそうです。~ギタリスト/アコーディオン奏者ギルム・メズムルをリーダーに、若手音楽家中心で組まれた彼ら、かつて国営オーケストラで活躍していたヴ …

続きを読む>

AYLIN VATANKOS / YENIDEN

1970年イズミール生まれというから、そろそろ女性歌手としては円熟しつつあるところですね。子供時代にイスタンブールへ移り、学生時代はトルコの各種民謡~フォークロアを学びつつ歌手を志していたそうです。デビュー間もなく92年のユーロヴィジョン・コンテストへトルコ代表としてPOP系のエントリー曲で参加、国内人気も高まったことでしょう。その後どのような経緯があったか …

続きを読む>

SIDI TOURE & FRIENDS / SAHEL FOLK

シカゴ音響派のレーベルという観の強かったUSスリル・ジョッキーからのリリース~マリのグリオ/ヴェテラン=シディ・トゥーレ(元ソンガイ・レジオナル・ナシオナル・オルケストル!)によるアコースティック・デュエット・アルバム~それぞれの曲にそれぞれのゲストを迎え、淡々と宅録されたシディのギター弾き語り&コラやンゴニ、クンティギ等~様々な有名無名・伝統的弦楽器奏者弾 …

続きを読む>

go top