SIMON CHENET / LE JOUR DES VERMEILLES


これまで、コマシ、ヤパ、ジョークといったバンドに参加、パリを拠点に活動して来たギタリストだというサイモン・シュネ、当店的には>こちら、ババ司令官のアルバムに参加していたくらいしか引っ掛かりがなかったんですが、こちらが初の自己名義作となります。大まかに言うなら、アフリカ&ラテン・アメリカの音楽を、ちょっとミュゼット・テイストのフュージョン系ギター・スタイルで奏でるようなインスト・アルバムとでも…。収録時間は30分に満たない作ですが、なんだか、ややもって国籍不明の、気の置けないBGMとして、リラックスさせてくれますよ!

1 Quatre 1:43
2 Monelle 3:27
3 Mimile et Toctoc 3:22
4 Danse comme Chaplin 1:58
5 Dianako 3:55
6 Les almanachs de Jeannine 3:43
7 A Tof 3:06
8 L’aube à la Havane 3:42
9 Domra 3:32

go top