DIANA NAVARRO / 2005 – 2009 COLLECTION

    *ダイアナ・ナバーロ(1978-)05年CDデビュー、スペインを代表する女性歌手の一人〜LPサイズの豪華ジャケ、3CD初期3作のアルバム+DVD(05年のプラザ・サラマンカでのコンサート映像)スペシャル・エディション!いかにもスペインらしい風合いのフィメールPOPヴォーカルをお探しの方に(って、いきなり3CD&DVDですけどねえ) …

続きを読む>

DAYANG NURFAIZAH

トップ・マレイシアン・ソウル歌手、6年振りの最新作! 現在のマレイシアンR&Bシーンにおけるナンバー・ワン歌手ダヤン・ヌールファイザの新作が、実に6年振りにリリースされました。99年にアドナン・アブ・ハッサンのプロデュースでデビュー、2002年にAIM(マレイシアのレコード大賞)で最優秀楽曲賞を受賞、00年代最高の売上を記録したトップ・シンガーとなった彼女で …

続きを読む>

FAYA TESS / QUELQUED CLASSIQUES DE TABU LEY

  >★ タブー・レイのアフリザ、フランコのOKジャズを遍歴したコンゴ女性歌手、ファヤ・テスがヴェテラン男性歌手、ニボマ(プロデュースも)!&ヴェテラン・ギタリスト、カイエン・マドカ(OKジャズ)とともに綴るタブー・レイ往年の名曲集!先年のディノ・ヴァングのオールド・タイムなコンゴレーズも、こちらのアルバムのヒットあってこそ(だったらしい?)〜詳し …

続きを読む>

RAFEAH BUANG / POTRET SEORANG BIDUANITA

人気歌手の80年代アルバムがCD化! 先日2枚組編集盤を紹介した60年代後半から80年代にかけて活躍したシンガポール生まれの女性歌手ラフェア・ブアンのオリジナル・アルバム2作が再発されました。いずれも80年代初頭フィリップス時代の作品で、シンガポール、マレイシア、香港で発売されたもの。当時風のディスコっぽい歌謡曲が中心。短調の泣きのメロディーにしっとりしたブ …

続きを読む>

ROSALIA / LOS ANGELES

またまたスペイン、バルセロナから、ちょっとハッとするような女性歌手が登場!その名はロサリオ、>こちらや>こちらでシルヴィア・ペレスと共演したラウル・レフレエことラウル・フェルナンダ・ミロの娘さんだということですが、父に捧げてはいるものの、父は参加せず。そこのところ、イイじゃないですか。親の看板ひきずってないところ。で、その内容、一応、ギター1本のみの伴奏によ …

続きを読む>

HÀ VÂN / CHUYẾN XE LAM CHIỀU, NHẠC SĨ VINH SỬ

ハー・ヴァンの2016年秋の作(>こちらと同時発売された模様)。なぜか微妙な違いで2種類のジャケ、ですが、同内容。ジャケ右上の方にある青い続け字はハー・ヴァンのサインでしょう。サインあるものとないものがありますが、通販の方はお好みで、と言いたいところですが、選べるほど入荷していませんこと、お詫び致します。詳しくは後刻〜 >http://bunboni58.b …

続きを読む>

SILVIA PEREZ CRUZ / VESTIDA DE NIT

去年のサントラを兼ねていたソロ作『DOMUS』で、スペインのグラミーみたいなゴヤ賞最優秀女性になったそうで、この人の歌手としての人気も定着した観ありますが、そういうことはともかく、この新作、そんな人気をバックボーンに好きなことやりました、という感じが滲みでているところが、これまでのソロ作以上に、プラスαの魅力につながっているかも知れません。 で、その新作のコ …

続きを読む>

JULIA BOUTROS / ANA MIN

      こちらもフェイルーズ・フォロワー、ヒバちゃんとこのジュリアで今年のワールド系ベスト10アラブ代表入り争いは確実でしょうね。しかし高い、そして僅少入荷、何とかならないものか… 詳しくは後刻〜 >http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2017-05-23 陳謝&感謝!

続きを読む>

HIBA TAWAJI / 30

ヒバちゃん新作です。う〜ん、バカ高い!すみません。2枚組です。でも、綺麗なCDです。内容はもちろんフェイルーズ・フォロワー(?)としての透明な麗しさに満ち溢れた作品となっています(前作より柔らかな歌声が麗しい!嬉しい!)。プロデュースはもちろんウサマ・ラハバーニー、流麗なオーケストレーションはもちろんウクライナ国立管弦楽団!ファースト・スタジオ作でたま〜に聞 …

続きを読む>

ROSITA FORNES / CANCIONES DE AYER Y DE SIEMPRE 

古くから活躍するカンシオーン系のキューバ人女性歌手で、かつて美人女優としてもならしたロシータ・フォルネス。1923年生まれで、2010年代に入ってからもアルバムをリリースするなど健在ぶりを示してきた彼女ですが、本作は04年リリースされた2枚組アンソロジーです。キューバのエルネスト・レクオーナやゴンサロ・ロイグ、メキシコのアグスティン・ララ、プエルトリコのボビ …

続きを読む>

HO NGOC HA / LOVE SONGS

      知らないとは恐ろしいことですね、トラッド系歌手ばかり追い求めていて、ベトナムPOP界のナンバー1人気女性歌手を知りませんでした。ホー・ゴック・ハー1984年フエ生まれ、デビューは2006年、本盤は2時間20分、VOL.1-3までリリースされているベストセラー・アルバム・シリーズ”ラヴ・ソングス&#8221 …

続きを読む>

LE QUYEN / KHUC TINH XUA, Lam Phuong

古都フエのグエン王朝廟跡で撮られた豪華縦長ポートレイト・パッケージを開けると、前作同様1曲一枚の歌詞カード、レー・クエン嬢のお姿がそれぞれ王宮遺跡のそこかしこでポーズを取っていて、前作に続いてまたまた豪華!(CDパッケージが豪華なのは、海賊盤との差別化をはかるために豪華にするとのことで、今や youtube 広告料がアーティストの主要収入源だという東南アジア …

続きを読む>

CARMINHO / CARMINHO CANTA TOM JOBIM

当店人気のカルミーニョ嬢がトム・ジョビンの曲に挑戦!しかもファドの歌い口そのまま、イイ度胸ですねえ、ファドとボサノーヴァなんて、水と油じゃないのか?まったく…イカス女です、ホント。>こちらでも紹介済みですね〜リンク感謝! 昨年も男性ファド歌手アントニオ・ザンブージョがシコ・ブアルキ作品集を発表するなど、最近ファド歌手のブラジル音楽への歩み寄りがブ …

続きを読む>

ZE MANOEL / DELIRIO DE UM ROMANCE ABERTO

注目のペルナンブーコ出身ピアノ弾き語りSSW、ゼー・マノエルのいかにもブラジルならではの旋律に満ちた曲群を、なかなかに選りすぐりのゲスト女性歌手たちが代わる代わる歌い綴るアルバムです!中でもナー・オゼッチ、アメリーニャ、イイですねえ、こういう静かな曲をピアノ伴奏で歌うと。ヴェテラン、エルバ・ラマーリョもさすが北東部の人だけに、ゼー・マノエル・ナンバーにうまく …

続きを読む>

go top