CHABUCA GRANDA / PERU LEYENDAS 

★チャブーカ・グランダ 『ペルーの伝説~ムシカ・クリオーヤの貴婦人』 “ペルーの貴婦人” ムシカ・クリオーヤをその気品溢れる作風で芸術の域まで高めた、“ペルーの貴婦人” チャブーカ・グランダの名曲ばかりを集めたアルバム〜 ●「フィーナ・エスタンパ」「ラ・フロール・デ・ラ・カネーラ(ニッケの花)」といった名曲の作者としても知られ、“ペルーの貴婦人”“ムシカ・ク …

続きを読む>

陳潔麗 / 15

表題通りの15作目 (カセオさんから訂正入りました。謝謝!) →じゃなくて、デビュー15周年でした。 数いる中国女性歌手の中、 なぜ、この人だけは当店入荷があるのか? と言えばですね、ただ好きだから、ですね。 抜群に歌がうまいような気がするんですが… 今作もPOPな中華バラード、 →香港POPのカヴァーを、 たっぷり聞かせてくれます。 久しぶりに …

続きを読む>

NETSANET MELESSE / DOJU, Best of Netsanet Melesse’s Old Collection

早くも再々々々々入荷!この年の瀬、ここに来て、今年2017年のベスト入り候補重要アイテムが入荷ですねえ、いや〜素晴らしい!嬉しい!惚れ直しましたよ(って、昔惚れてたかどうか、思い出せませんが)!過去の自己レパートリーをセルフ・カヴァー&リメイクした全13曲1時間14分です(タイトルに Best Of / Old Collection とあるのは、そういう意味 …

続きを読む>

LUIZA BORGES / CARTEZAS INACREDITAVEIS

ラパの才女が久々に新作を発表!  5年ほど前に『ロマンセイロ』をというアルバムを発表。サンバからノルデスチ、ボサ・ノーヴァ、MPBまでを守備範囲においたヴァーサタイルな若手女性歌手として知られるルイザ・ボルジスが素晴らしいアルバムを携えて戻ってきました。前作同様、本作でもアクースティックなアレンジが中心で、ブラジル音楽の伝統を踏襲したサウンドを、軽やかな歌声 …

続きを読む>

ATIK CB / TRANSISI

エルウィン・グタワ・プロデュースの大ヒット作がCD化! 黙々とインドネシアの懐メロを再発し続けるBravo Musik から久々のリリース。80年代に人気を博した、サングラスがトレードマークの女性歌手アティエク・CBが1984年にリリースしたヒット・アルバム(カセット)のリイシューです。東ジャワ出身のアティエク・CBは80年に名作曲家ア・リヤントの肝いりでデ …

続きを読む>

PU VARD SA NA / SAO LONG JANG

早速再々入荷してまいりました! 今回はお得意さんの児玉さん買付け、感謝! お正月ラオスなんて羨ましい限り… でも、もぉ〜、なぁ〜んにも情報がない! ラオス、素晴らしいですね、なんだか、 インターネットに頼ろうと思っても頼れない。 それにしても、なんて上品な発声、 それでいて田園風情満点の節まわし! まとわりつかないですねえ、ホント。 生音バックも …

続きを読む>

ANA LAINS / PORTUCALIS

★アナ・ラインス/ポルトゥカリス イヴァン・リンスがゲスト参加! ファドを超越し、最高に洗練されたポルトガル・ポピュラー・ミュージックが生まれた! 新世代ファドを代表する女性歌手のひとりアナ・ラインスが、2011年の『クァトロ・カミーニョス』以来6年ぶりとなる新作を発表してくれた。以前よりファドをベースに、様々な音楽の要素を取り入れた新しいポピュラー・ミュー …

続きを読む>

HA VAN / TIENG HAT 2

    上の写真、そしてこのページの一番下にある写真は、ハー・ヴァンその人とご懇意にされている立命館アジア太平洋大学の田原洋樹先生経由でハー・ヴァンから送られて来たPR用ポートレイト写真です(ファンの皆さんへのプレゼント!?)。 そして以下、歌手の道に進むのを特に反対していたというハー・ヴァンのご尊父に、田原洋樹先生がお会いになった時の談 …

続きを読む>

NINA WIRTTI & LUIS BARCELOS / CHAO DE CAMINHO

新世代歌姫と若手バンドリン奏者による歌と弦の響き!ブラジル南部リオ・グランジ・ド・スール出身で、リオで育った女性歌手ニーナ・ヴィルチが、若手バンドリン奏者ルイス・バルセロスと組んで素晴らしいアルバムを作り上げてくれました。サブ・タイトルが示すように、本作は歌とバンドリンのみという、最小限の音数で聴かせるシンプルな作品。ヤマンドゥ・コスタ&パウロ・セーザル・ピ …

続きを読む>

JOYCE / ANOS 80

毎年夏にアルバムを発表し来日するのが恒例となった女性ボサノーヴァ歌手ジョイス。60年代より活躍を始めた彼女が大きく注目されるようになったのが80年代でした。このアルバムはその80年代を代表する4作をセットにしたボックスがこちら〜なるほど改め手聴いても色褪せない瑞々しさに満ちた名作揃い! 随分前に、>こちらで紹介されていました(陳謝&感謝)! で、やっと入荷し …

続きを読む>

DYME AROCENA / CUBAFONIA

ピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル“Live Magic!”での来日、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイからの影響を公言し、何かと話題のキューバ女性歌手、ダイメ・アロセーナが2年ぶりの新作 / セカンド、共同プロデュースにLAエチオJAZZ気鋭のデクスター・ストーリー(!)を起用〜で、その内容、デジタル・マンボあり、ジャジー・ルンバアフロあり …

続きを読む>

ELIANE SALEK / 40 ANOS DE PALCO

  リオから注目の女性SSWが登場! こちらは昨年リリースの作品。リオ・デ・ジャネイロ出身の女性SSWのデビュー・アルバムがこちら。自作曲のほか、ネルソン・サルジェント、ジョビン=ヴィニシウス、ビリー・ブランコ、ナザレーなど、ブラジル音楽の偉人達の作品も同時に取り上げている点に興味がそそられます。ジャケも良い!>★

続きを読む>

MONICA AKIHARY / ABOVE THE CLOUDS, AMONG THE ROOTS

  マルク諸島、アンボンに近いハルク島にルーツを持つヴォーカリスト、モニカ・アキハリー / ジャズ / シンガーソングライター的サウンドにインドネシアン・フュージョンも交えたエネルギッシュな2000年作。時代ががった音もありますが、ガムラン的音階なども混じり、気分のいい音楽です。(サプライヤーインフォより) Monica Akihary (vo), …

続きを読む>

BOI AKIH / LAGU LAGU

アンボンに近いハルク島にルーツを持つヴォーカリスト、モニカ・アキハリーとオランダ人ギタリストとのユニットBOI AKIH 〜マルク諸島の民謡を題材に、ジャズをベースに現代的に再構築した2005年作。2003年のEnja盤に続きチェリスト、エルンスト・レイスグルが参加。 Monica Akihary (vo), Niels Brouwer (g), Sean …

続きを読む>

go top