DYME AROCENA / CUBAFONIA

ピーター・バラカン監修の音楽フェスティバル“Live Magic!”での来日、エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイからの影響を公言し、何かと話題のキューバ女性歌手、ダイメ・アロセーナが2年ぶりの新作 / セカンド、共同プロデュースにLAエチオJAZZ気鋭のデクスター・ストーリー(!)を起用〜で、その内容、デジタル・マンボあり、ジャジー・ルンバアフロあり …

続きを読む>

ELIANE SALEK / 40 ANOS DE PALCO

  リオから注目の女性SSWが登場! こちらは昨年リリースの作品。リオ・デ・ジャネイロ出身の女性SSWのデビュー・アルバムがこちら。自作曲のほか、ネルソン・サルジェント、ジョビン=ヴィニシウス、ビリー・ブランコ、ナザレーなど、ブラジル音楽の偉人達の作品も同時に取り上げている点に興味がそそられます。ジャケも良い!>★

続きを読む>

MONICA AKIHARY / ABOVE THE CLOUDS, AMONG THE ROOTS

  マルク諸島、アンボンに近いハルク島にルーツを持つヴォーカリスト、モニカ・アキハリー / ジャズ / シンガーソングライター的サウンドにインドネシアン・フュージョンも交えたエネルギッシュな2000年作。時代ががった音もありますが、ガムラン的音階なども混じり、気分のいい音楽です。(サプライヤーインフォより) Monica Akihary (vo), …

続きを読む>

BOI AKIH / LAGU LAGU

アンボンに近いハルク島にルーツを持つヴォーカリスト、モニカ・アキハリーとオランダ人ギタリストとのユニットBOI AKIH 〜マルク諸島の民謡を題材に、ジャズをベースに現代的に再構築した2005年作。2003年のEnja盤に続きチェリスト、エルンスト・レイスグルが参加。 Monica Akihary (vo), Niels Brouwer (g), Sean …

続きを読む>

DIANA NAVARRO / 2005 – 2009 COLLECTION

    *ディアナ・ナバーロ(1978-)05年CDデビュー、スペインを代表する女性歌手の一人〜LPサイズの豪華ジャケ、3CD初期3作のアルバム+DVD(05年のプラザ・サラマンカでのコンサート映像)スペシャル・エディション!いかにもスペインらしい風合いのフィメールPOPヴォーカルをお探しの方に(って、いきなり3CD&DVDですけどねえ) …

続きを読む>

DAYANG NURFAIZAH

トップ・マレイシアン・ソウル歌手、6年振りの最新作! 現在のマレイシアンR&Bシーンにおけるナンバー・ワン歌手ダヤン・ヌールファイザの新作が、実に6年振りにリリースされました。99年にアドナン・アブ・ハッサンのプロデュースでデビュー、2002年にAIM(マレイシアのレコード大賞)で最優秀楽曲賞を受賞、00年代最高の売上を記録したトップ・シンガーとなった彼女で …

続きを読む>

FAYA TESS / QUELQUED CLASSIQUES DE TABU LEY

  >★ タブー・レイのアフリザ、フランコのOKジャズを遍歴したコンゴ女性歌手、ファヤ・テスがヴェテラン男性歌手、ニボマ(プロデュースも)!&ヴェテラン・ギタリスト、カイエン・マドカ(OKジャズ)とともに綴るタブー・レイ往年の名曲集!先年のディノ・ヴァングのオールド・タイムなコンゴレーズも、こちらのアルバムのヒットあってこそ(だったらしい?)〜詳し …

続きを読む>

RAFEAH BUANG / POTRET SEORANG BIDUANITA

人気歌手の80年代アルバムがCD化! 先日2枚組編集盤を紹介した60年代後半から80年代にかけて活躍したシンガポール生まれの女性歌手ラフェア・ブアンのオリジナル・アルバム2作が再発されました。いずれも80年代初頭フィリップス時代の作品で、シンガポール、マレイシア、香港で発売されたもの。当時風のディスコっぽい歌謡曲が中心。短調の泣きのメロディーにしっとりしたブ …

続きを読む>

ROSALIA / LOS ANGELES

またまたスペイン、バルセロナから、ちょっとハッとするような女性歌手が登場!その名はロサリオ、>こちらや>こちらでシルビア・ペレスと共演したラウル・レフレエことラウル・フェルナンダ・ミロの娘さんだということですが、父に捧げてはいるものの、父は参加せず。そこのところ、イイじゃないですか、親の看板掲げてないところ。で、その内容、一応、ギター1本のみの伴奏によるカン …

続きを読む>

HÀ VÂN / CHUYẾN XE LAM CHIỀU, NHẠC SĨ VINH SỬ

ハー・ヴァンの2016年秋の作(>こちらと同時発売された模様)。なぜか微妙な違いで2種類のジャケ、ですが、同内容。ジャケ右上の方にある青い続け字はハー・ヴァンのサインでしょう。サインあるものとないものがありますが、通販の方はお好みで、と言いたいところですが、選べるほど入荷していませんこと、お詫び致します。詳しくは後刻〜 >http://bunboni58.b …

続きを読む>

SILVIA PEREZ CRUZ / VESTIDA DE NIT

去年のサントラを兼ねていたソロ作『DOMUS』で、スペインのグラミーみたいなゴヤ賞最優秀女性になったそうで、この人の歌手としての人気も定着した観ありますが、そういうことはともかく、この新作、そんな人気をバックボーンに好きなことやりました、という感じが滲みでているところが、これまでのソロ作以上に、プラスαの魅力につながっているかも知れません。 で、その新作のコ …

続きを読む>

JULIA BOUTROS / ANA MIN

      こちらもフェイルーズ・フォロワー、ヒバちゃんとこのジュリアで今年のワールド系ベスト10アラブ代表入り争いは確実でしょうね。しかし高い、そして僅少入荷、何とかならないものか… 詳しくは後刻〜 >http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2017-05-23 陳謝&感謝!

続きを読む>

HIBA TAWAJI / LIVE IN BYBLOS

    やや雑な作りにての 2CD&DVD ですが、このお値段〜申し訳ございません!CDプレートの糊付けが非常にイイ加減&〜DVDプレイリストは表示されるものの、ラスト数曲で、早送りや曲飛ばしができなくなってしまいます。

続きを読む>

HIBA TAWAJI / 30

ヒバちゃん新作です。う〜ん、バカ高い!すみません。2枚組です。でも、綺麗なCDです。内容はもちろんフェイルーズ・フォロワー(?)としての透明な麗しさに満ち溢れた作品となっています(前作より柔らかな歌声が麗しい!嬉しい!)。プロデュースはもちろんウサマ・ラハバーニー、流麗なオーケストレーションはもちろんウクライナ国立管弦楽団!ファースト・スタジオ作でたま〜に聞 …

続きを読む>

ROSITA FORNES / CANCIONES DE AYER Y DE SIEMPRE 

古くから活躍するカンシオーン系のキューバ人女性歌手で、かつて美人女優としてもならしたロシータ・フォルネス。1923年生まれで、2010年代に入ってからもアルバムをリリースするなど健在ぶりを示してきた彼女ですが、本作は04年リリースされた2枚組アンソロジーです。キューバのエルネスト・レクオーナやゴンサロ・ロイグ、メキシコのアグスティン・ララ、プエルトリコのボビ …

続きを読む>

go top