KRISTI STASSINOPOULOU & STATHIS KALYVIOTIS / NYN

ギリシャのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンの歌姫が、混迷の母国に捧げる歌  ギリシャの伝統音楽とサイケデリック・ロックやパンク・ロック、エレクトロニカなどを融合させた独自の音楽スタイルで世界的に高い評価を得る、ギリシャ・アンダーグラウンド・ミュージック・シーンのカリスマ、クリスティ・スタシノープルの4年振りの新作が登場した。本作のテーマは経済危機に端 …

続きを読む>

VASILIS FLOROS & V.A. / ALMAGESTI ENOS HAMALI

こちら、惜しまれつつ廃盤になってしまった若手作曲家 / SSWのヴァシリス・フローロスの>デビュー作から4年ぶりにリリースされた、2015年年末のセカンド・アルバム、再入荷です。港町テサロニキ録音ということで、ジャケの写真は古都テサロニキの中心近く、カパニ市場のアーケードでしょう…、人で賑わう時間帯でなく、誰もいなくなった深夜?の光景をジャケにするところ、こ …

続きを読む>

PLIRI DAXI / TRITOS DISKOS

  もう、これは渋いとしか言い様ナシ!古風な1920-30年代レベーティカ、ディモーティカ・カヴァー目白押し、しかも微妙にオルタナティヴ?2012年結成、テッサロニキのオールディーGREEKソング・バンド3作目!男女入れ替わるヴォーカルもサリゲナサ過ぎる?  

続きを読む>

PANOS MOUZOURAKIS / PANOS STO GAZON

SSWパノス・ムズラキス、チューリッヒ / 1979年生まれ〜ファミリールーツはテッサロニキ、17歳から歌い始め、2002年にアテネへ、俳優も兼業〜TVドラマ等に出演し名を高める。07年ファースト・ソロ・アルバムをリリース、08年セカンド・アルバム、13年サード・アルバム〜その間もTV&舞台をかけもつ。14年には グリークロック・バンド “Geneon ti …

続きを読む>

MIRELA PAHOU / MIRELA

アレ〜?どっかで見たことある女子、しかもギリシャでスウィンギー&ロッキンでライカでアコーディオン弾き語りで…、と連想を働かせてみたら、なるほど>こちら MARAVEYAS 人脈だったんですね(音楽性もクリソツ!)、しかもシングルだからと見送っていた>こちらの曲 “LOLA” のクリップにも出ていたんで、どーもどっかで見覚え …

続きを読む>

SAKIS SAKELLARIDIS / OLA APTIN ARXI

タイトルは “EVERYTHING FROM THE BEGINNING” …サキス・サケラーリディス、グリーク男性SSWのファーストです。鄙びたレベーティカ風味がマニア心をくすぐります。“シャマ・ログウ”バンド参加、で、ゲスト女性ヴォーカルにアレサンドラ・ヴェルガディ(よく知らない女性ですが)5曲歌っています(正直この5 …

続きを読む>

V.A. / DEMOTIKA – AUTHENTIC VILLAGE MUSIC FROM GREECE 1917-1955

ギリシャ(US移民録音含む)ディモーティカ(民謡一般)のSP音源復刻集4CDです!レベーティカとは一味違う野趣漂う名演から、レアー曲(ほとんど初CD化だと思いますが)まで、まとまったかたちで聴けるのが嬉しいところ! CD1: A KOSTAS MAKRIS ORCHESTRA TRIO: 1.Katse Easeacha Bre Yero 2.Ekato D …

続きを読む>

KONSTANTINOS PLOUSIOS & ASPASIA STRATIGOU, THODORIS MERMIGKAS, RIA ELLINIDOU… DIMITRIS SINTOS / ALITHEIA… STI SYRO

>こちらの年間ベストで、堂々の1位作品でした! 久々再入荷しました!よろしく、どうぞ。 作曲家にして歌手、ギタリストでもあるコンスタンティノス・プルシオスを中心とした企画アルバム〜CD & DVD ということになります。 プルシオスはこれまでにも、アレッティ・ケティメ&マリア・アナマテルー、そしてリゼッタ・カリメリ(メリーナ・カナの妹さん)という3人の、当店 …

続きを読む>

ALKINOOS IONANNIDIS / SMAL SUITCASE

アルキノース・イオアニーディス、1969年キプロス生まれ、1993年ソロデビュー、こちら12枚目のソロ・アルバム〜年間100のコンサートをこなし、ディーミトラ・ガラーニやディオニシス・サヴォプロス、ハリス・アレクシーウら、ビッグネームとの共演や曲提供でも知られるアレンジャー、ギタリスト、作曲家、ラウート奏者として活躍中、ギリシャ屈指の人気SSWの最近作(20 …

続きを読む>

V.A. / WHY THE MOUNTAINS ARE BLACK, PRIMEVAL GREEK VILLAGE MUSIC:1907-1960

元White Stripesのジャック・ホワイトが主催し、アメリカのルーツミュージックをアナログ盤を中心にリリースしてきたThird Man Recordsから、ギリシャおよびアメリカ(NY、シカゴ)のギリシャ系移民が残したSP盤をリマスター復刻した2枚組コンピ盤が登場。ウディ・ガスリーなどの復刻盤でグラミー賞を受賞しているプロデューサー、クリストファー・キ …

続きを読む>

MANOLIS LIDAKIS / AFTOS POU ANIGI TO HORO

  マノーリス・リダーキス(と、昔はラストひとつ前の母音を伸ばして発音してたのは、ま、南欧風だったのでしょうか?)の新作ですが、コレが原点回帰の朴訥レベーティカ仕様、その甘く緩い歌い口、フツーのライカPOPを歌うと、もうひとつしっくり来ないところがありましたが、硬派コンセプトの中では活き活きとした歌いまわしを聞かせる人、80年代デビュー以来、五指に …

続きを読む>

KORINA LEGAKI / MOSAIC

  >前作は欧米向けの力作でしたが、こちらはドメスティックな市場に向けたライカ風味香るグリークPOP作品。かなり歌い込んでいますが、嫌味、外連味はナシ、詩情溢れるギリシャならではの女性ヴォーカル世界、堪能させてくれます!

続きを読む>

NIKOS VERTIS

ダラーラスは別格として(フォロワーっぽいムードも?) このニコス・ベルティス、 10年代の人気ライカ男性歌手ナンバー1でしょう。 実力も歌心もハードボイルドな美男子ぶりも文句ナシ! ニコス・ヴェルティス、76年にオランダ生まれだそうですが、ルーツはトルコ国境にほど近いカヴァラだそう。03年のデビュー以来、すべての作が現地で大ヒット、屈指のギリシャ人気男性歌手 …

続きを読む>

go top