ESTOUDIANTINA NEAS IONIAS / SMYRNE, TEARS ON GLASS

久々の再入荷〜19世紀末から20世紀初頭にかけスミルナ(イズミール)に実在した楽団名を冠し00年代半ばに結成されたという“エストゥディアンティーナ・ネアス・イオニアス(30人編成!)”の名作2点をカップリングした2CDです(”SMYRNE”03+”TEARS ON GLASS”06)! CD 1 1. Emba …

続きを読む>

KOSTIS MARAVEYAS / KATASTROMA

待たされましたよ、マラヴェイヤス!6年ぶり!〜スチャラカ社員さん年間ベスト10入り!>★「ギリシアの(自作自演)歌手のくせに歌はあまりうまくありません、というか下手です。が、この人のどこかすっとぼけて飄々とした、二枚目半のそこはかとない哀感を漂わせているところがけっこう好きです。これもギリシアの船ジャケといえば船ジャケですね。」〜無断転載申し訳ございません! …

続きを読む>

GLYKERIA / AKOLOUTHISA ENA ASTERI

ウワッ!なんか、とんでもない3等身イラスト・ジャケですね。松田聖子かと思いましたよ…。が、裏腹に、ややハスキーな発声が辿るギリシャ的メリスマの濃い味わいが存分に楽しめる作ですよ。近年とみにそのディープな歌い口が耳を引く、レベーティカ / ライカ / ニシオーティカ /ディモーティカ、何でも歌いこなす万能のヴェテラン女性歌手、キプロス生まれのグリケリア、201 …

続きを読む>

MELINA ASLANIDOU / ME FONAZOUNE ME TO MIKRO MOU

メリーナ・アスラニドゥ、1970年ドイツ、シュトゥットガルト生まれですが、育ったのはギリシャ西部に位置する古代マケドニアの中心地だったヤンニスタということです。オイ・アペンナティというグリークトラッド系バンドで活躍した後、2002年にソロデビュー・アルバムをリリース、以降、ダラーラスのツアーメンバーもつとめていましたが、同じくHEAVEN レーベルの看板、ハ …

続きを読む>

PAULINA VOULGARAKIS / LABYRINTHS

1990年生まれのSSW、パウリーナ・ブルガラキス、2014年のデビュー・アルバムです。そのジャケのポートレイト、クールビューティーぶりに惹かれての入荷。一昨年から去年にかけてギリシャでヒット、大きな話題を呼んだアルバムとのことだったので…。 で、ほとんどの曲が自作自演、ゲストはグリークロックの雄、ピックス・ラックスの重鎮、バビス・ストーカス(s …

続きを読む>

VIKY KARATZOGLOU / TA ONIRA MOU ALITHINA

近年もアテネのテアトル・ミクロ・パレスでアンコール上演が続いているという人気ミュージカル “ΉΡΩΕΣ” に出演し注目を集めた女性歌手、ヴィキー・カラツォグルのファースト・アルバムとのこと。ギリシャ歌謡ファンとしては、ヴェテラン女性歌手のグリケリアや、作曲家にしてブズーキ奏者、クリストス・ニコロプロス(ダラーラスとデュオ・アルバムもあ …

続きを読む>

MARIZA RIZOU / MEGALI YIORTI

アテネ在、2007年にキャリアをスタート、その後、アムステルダムでジャズ・ヴォーカルのレッスンを受けたそうですが、2012年ビッグバンドを従えたジャジーなボサノーヴァ・ナンバーをシングルでリリースし注目され、翌2013年のファースト・アルバム “Glyko Proi (=Sweet Morning)” で成功、で、2016年10月に本 …

続きを読む>

KATERINA DOUKA / FILI STO STOMA, Tis Sofia Natsiou

カテリーナ・ドウカ、生まれも育ちもテッサロニキの女性歌手(>こちら、テッサロニキのレベーティカ・グループ、PLIRI DAXIの紅一点としても活動)、女性作曲家 ソフィア・ナツィウのオリジナル新曲を歌い綴っています。単なるト伝統歌謡ともPOPとも違う、ギリシャならではのコンポーザーズ・ソング、とでも言いますか。そんな曲想をどこか下町風情ある手作りバックに乗せ …

続きを読む>

THEODOROS KOUELIS & V.A. / ATRAPOS, Se Mousiki Theodorou

入荷の度にHPに出す暇もなく売り切れてしまう人気アイテムです。すみません!〜作曲家でベーシスト、テオドロス・クエリスの2015年12月リリース作(3作目〜この後もう1枚アルバムがあるようですが、ダウンロードのみ?)!ということで、この男、自らは歌わず、なかなか聴き応えある陰影深いグリーク・トラッド曲を綴ってくれます。で、ギリシャの作曲家アルバムならではの、玄 …

続きを読む>

GOGO ROMAIOU / PIRASMOS KE AMARTIA

    民謡系(ディモーティカ系)POP女性歌手(テサロニキ育ちで独身)、ゴゴ・ロメウ嬢の2015年作〜スタジオ録音4曲+ライヴ録音による、アテネ下町風情溢れるCDでしょうね。現地タヴェルナ演歌を味わいたい向きに、オススメですね、ややお色気系かと思われますが…。 ▽参考〜

続きを読む>

V.A. -OST / OUZERI TSITSANIS

去年、ギリシャで公開され話題を呼んだ映画 “OUZERI TSITSANIS” のオリジナル・サントラCDです。二次大戦中ナチス占領下のギリシャ、テサロニキで、ユダヤ系家族のもとに生まれた娘の恋の困難を描いた映画だそうですが(>☆全部観れますが)、20世紀を代表する作曲家の一人(戦前レベーティカと戦後ライカ歌謡へ橋渡しをした重要人物、 …

続きを読む>

go top