ESTOUDIANTINA NEAS IONIAS & YIANNIS KOTSIRAS / I SMYRNI TOU EROTA

ギリシャ伝統派の充実作をご紹介しそこなうところでした。全23曲77分収録の大作です!19世紀末から20世紀初頭にかけスミルナ(イズミール)に実在した楽団名を冠し00年代半ばに結成されたという“エストゥディアンティーナ・ネアス・イオニアス(30人編成!)” と、90年代から活躍する男性歌手、ヤニス・コツィーラスがガッチリ組んで作り上げた企画アルバム〜20世紀前 …

続きを読む>

PAOLA FOKA / H MONI ALHTHEIA

パオラ・フォカ、1985年生まれ、テッサロニキ育ち。両親ともにプロの有名歌手でした。05年にデビュー作をリリース、去年にもライヴアルバムを出していますが、こちらスタジオ録音としてはサードアルバム新作となります。ユーロっぽい打ち込み曲も混じりますが、ギリシャならではの歌い口、哀愁味ある旋律をキープしているところは親譲りでしょうね。アコースティック仕様のライカか …

続きを読む>

GEORGE DALARAS / AH HELIDONI MOU, Dalaras Sings Manos Loizos 

なぜか当店初入荷〜このほど再プレスされたと覚しきダラーラス2007年のオリジナル・アルバム2CDです。>こちら、ハリス・アレクシーウもこの07年の7月に、マノス・ロイゾス(1937-82)の曲ばかりを歌ったライヴ盤をリリースしていましたが、何を張り合っているのかいないのか、示し合わせはあったのか無かったのか?この2CDもマノス・ロイゾスの曲ばかりを歌った企画 …

続きを読む>

GEORGE DALARAS / VAMMENA KOKKINA MALLIA

ダラーラス1993年リリースの作品です。92年から開始されたギリシャの超人気TVメロドラマ・シリーズの主題歌から始まるアルバムです。ロマンティックではありますが、相当にシブイ、浮ついたところが皆無のモダンライカ・アルバムになっています。ダラーラスのアルバム中でも、最も完成度の高い作の一つかと、そう思っています。

続きを読む>

GEORGE DALARAS, GLYKERIA / A TRIBUTE TO ASIA MINOR

待望の再発ですね! >こちらのアルバム “MIKRA ASIA” の収録曲&アジア・マイナー(小アジア)ゆかりの曲を全26曲グリケリアとともに歌い綴った豪華ライヴ(2003)DVDです!本来ならば、この1972年作 “MIKRA ASIA” でレコード・デビューしたハリス・アレクシーウとの共演が望ましいわけです …

続きを読む>

MELINA ASLANIDOU

1970年生まれ、シュトゥットガルトで生まれたそうですが、育ったのは古代マケドニアの中心地だったヤンニスタだったそうです。オイ・アペンナティというグリークトラッド系バンドで活躍した後、2002年にソロデビュー・アルバムをリリース、それから12年、こちらソロ4作目となります。”若手”実力派ナンバー1だと思っていましたが、もう、42歳にな …

続きを読む>

ELENI KARAINDROU / EURIPIDES – MEDEA

ギリシャの舞台監督アントーニス・アンティパスとの共作。 エピダウロスの古代劇場に於ける野外録音で、 女神メデイアの神話を演じる舞台の音楽 / 歌物語を綴った作。 Socratis Sinopoulos: Constantinople lute & lyra Haris Lambrakis: ney Nikos Guinos: clarinet Mar …

続きを読む>

ILIAS ZOUTSOS / SIMEIO

with ROSS DALY / GIORGIS XYLOURIS / MARIA ANAMATEROU !! 〜ということで、当店一推しのギリシャ若手女性歌手、マリア・アナマテルウ嬢が参加しているところ、得点高いわけですね。が、本CDの主はアテネ生まれながらクレタ&エヴィア島の系譜を引く男性ヴァイオリン&リラ奏者にしてSSWの、イリアス・ゾートスということ …

続きを読む>

NATASA THEODORIDOU / S AGAPO

ギリシャ美人歌手ナターシャ・テオドリドゥ2013年末の13作目です。これまでにリリースした12枚のアルバムはギリシャにおいて、すべてプラチナムもしくはゴールド・アルバムとなっています。1960年以来の統計ですべての女性歌手の中で12番目にレコード&CDを売った女性歌手ということで(もちろんTOP はハリス・アレクシーウでしょう…?)、1990年代 …

続きを読む>

KAITI GARBI / PERIERGES MERES

ケティ・ガルビ、もともと実力のある女性歌手でしたが、なんか、乗ってますね、ここのことろ。1989年デビュー、こちら19作目のアルバム〜(実は2013年に2枚のアルバムをリリース、が、うち一枚はイタリアでリリースされたイタリア語アルバム〜オルネラ・ヴァローニとのデュオも聞かせているそうですが当店未入荷)年末に出た作ですが、久々に王道ライカ路線を行くギリシャ色濃 …

続きを読む>

ELENI TSALIGOPOULOU / ALLAZEI KATHE POU VRADYAZEI

ギリシャ人気女性歌手=1999 年作!フォークロアな下地をきっちりと抑えながら、ポスト・ライカ的なグリーク・トラッドPOPを聞かせる実力派!透明なヴォイスと端正/繊細なバックは、いかにもギリシャでしかあり得ない感覚に溢れています。近年のエレーニ・ツァリゴプールは以前以上にロック寄りの路線を歩んでいますが、当時のトラッドPOP路線のエレーニ作品には、やはり、今 …

続きを読む>

NATASSA BOFILIOU / ANO TELEIA

大変、遅くなりました。ギリシャ注目女性歌手、オルタナティヴなライカ?もしくは、グリークテイスト満点のエレクトロ&フォーキーPOP?を演じる女性歌手、ナターサ・ボフィリウの2013年新作(6曲入りミニ・アルバム)がやっとこさ入荷してきました。アレンジ / 作曲はジェラシモス・エヴェンゲラートス&セミス・カーラモラティディスが作詞というチームで、グリーク風味満点 …

続きを読む>

MUAMMER KETENCOGLU / SMYRNA RECOLLECTIONS

これまでカラン・レーベルからバルカン系音楽の再構築作品をリリースして来たアイデ・モリの中心人物/イズミール出身のギリシャ系トルコ人アコーディオン 奏者にして男性歌手=ムアメール・ケテンコグルーのニュー・プロジェクトがリリースされました!1923年、第一次世界大戦後の住民交換において、イズ ミールに住まったギリシャ人と、ギリシャに住まったトルコ人の住民交換が強 …

続きを読む>

V.A. / FIVE DAYS MARRIED & OTHER LAMENTS

〜Songs and Dance From Nothern Greece, 1928 -1958 >こちらで紹介されているアイテムです!(無断リンク申し訳ございません!) にしても、凄いクラリネット!西アジア音楽とバルカン〜ジプシー音楽の間に位置するようなギリシャ山岳地帯の野趣溢れる演奏に、レベーティカ風味とバルカン風味とジプシー風味が交わったような、コレま …

続きを読む>

go top